2021年6月に話題になったニュースを振り返る(月間ダイジェスト版)

     
  • 公開日:2021.7.1
  •          
  • 更新日:2021.8.8
2021年6月に話題になったニュースを振り返る(月間ダイジェスト版)

2021年6月に話題になったニュースをピックアップ。

社会全般】【政治】【経済】【国内】【国際【スポーツ】芸能/エンタメ】の7つのカテゴリーに分けて1ヶ月を振り返ります。

 

2021年6月に話題になった社会全般ニュース

  • コロナワクチンの集団接種が本格化
  • 企業や大学での「職域接種」、申請殺到で早くも受け付け停止
  • 首都圏など「緊急事態宣言」解除、飲食店の酒類提供めぐり悶着
  • 東京五輪の観客受け入れを決定、感染状況次第では無観客も
  • 関東甲信越地方で梅雨入り

 

【注目ニュース】コロナワクチンの集団接種が本格化

5月ころまで「遅い遅い」の大合唱だったコロナワクチン接種。6月もすぎ、日本各地で集団接種が始まった。

河野太郎ワクチン担当大臣いわく、職域接種も含めて1日100万回以上のワクチン接種が行われており、想定上回る接種ペースでワクチン供給不足が懸念される状況に。

 

2021年6月に話題になった政治ニュース

  • 「改正国民投票法」成立、国民投票で共通投票所設置へ
  • 「改正育児・介護休業法」成立、男性の産休を制度化
  • 宮内庁長官の「天皇陛下の拝察」発言が波紋
  • 総務省接待問題で課長クラス職員ら32人を処分
  • 平井デジタル担当相「完全に干す」発言を謝罪
  • 立憲・本多平直議員「14歳と性交同意でも逮捕はおかしい」発言が波紋
  • 菅原前経済相が議員辞職、公選法違反で公民権停止3年の略式命令
  • 財務省が「赤木ファイル」開示、公文書改ざん訴訟で

 

【注目ニュース】宮内庁長官による「天皇陛下の拝察」が波紋

文部科学省ホームページ, CC BY 4.0, via Wikimedia Commons 

宮内庁の西村泰彦長官が天皇陛下との普段の会話で感じたことを「拝察」として見解。

(天皇陛下が)五輪開催によるコロナ感染の拡大を懸念していると伝聞調で言及。目下政治論議となっている東京五輪の開催是非に一石を投じる踏み込んだ内容となり、天皇の政治利用に繋がりかねないと危惧する声が高まった。

 

2021年6月に話題になった経済ニュース

  • 東芝と経産省に不当な関係、株主総会で株主に圧力かけた疑い強まる
  • 日清がカップヌードルの「フタ止めシール」廃止
  • 美浜原発が再稼働、運転40年超の原発再稼働は311後はじめて
  • 世界初のアルツハイマー治療薬を米FDAが承認、日本企業も開発参加
  • マイクロソフトが「Windows 11」発表、6年ぶり新OS
  • 立憲・枝野代表が次期衆院選での「時限的な消費税減税」公約に言及
  • ソフトバンクロボット「Pepper」に生産停止報道

 

【注目ニュース】日清がカップヌードルから「フタ止めシール」廃止

発売開始から50年目を迎えた日清カップヌードル。

プラスチックごみ削減の一環としてフタ止めシールを廃止。今後は「Wタブ」ことフタを抑える耳たぶを2つにした猫耳テイストのフタ止めデザインに変更する。

 

2021年6月に話題になった国内ニュース

  • 「生理の貧困」、自治体や学校での対策急ぐ
  • 「漫画村」元運営者に懲役3年の有罪判決
  • ネタバレショート動画「ファスト映画」投稿で初逮捕者
  • 埼玉県のネットカフェで立てこもり事件、従業員を監禁した男を逮捕
  • 下校中の小学生の列に飲酒運転トラックが突っ込む事故、千葉県
  • 風俗店勤務の女性を殺害した19歳少年を逮捕、東京都立川市
  • ジャーナリスト作家の立花隆さん死去、著書に「田中角栄研究」など

 

【注目ニュース】「生理の貧困」対策に自治体ら本腰

ヨーロッパで概念として定着しつつある「生理の貧困」。金銭的理由から生理用品を購入できない女性に対して生理用品を無償で提供する取り組みが日本でも広がる。

昨年11月にスコットランドで世界初となる生理用品を無償提供する法案が成立したことで日本でも注目が集まった。菅政権も女性支援政策の柱として「生理の貧困」対策を掲げており、来年度予算での対策予算の拡充など目指す。

 

2021年6月に話題になった国際ニュース

  • インド変異株「デルタ株」が各国で流行の兆し
  • 対中ワクチン外交、日本も台湾にワクチン無償提供へ
  • G7イギリスサミット、対中強硬路線で各国連携
  • G7各国、法人税の最低税率を15%にする歴史的合意
  • 香港の新聞「リンゴ日報」が発行停止、香港の反中メディアの代表格
  • 旧日本軍A級戦犯の遺骨は太平洋に散骨、米公文書で明らかに

 

【注目ニュース】インド変異株「デルタ株」流行の兆し

インド変異株を土台にした新たな変異株「デルタ株」。日本でもすでに感染者が確認されており、五輪出場のために来日したウガンダ選手からもウイルスが検出されるなど感染流行するかどうかの瀬戸際に。

ワクチン接種が進むイスラエルやイギリスでもデルタ株による感染者が増えており、既存ワクチンでの対策の限界も指摘される。

 

2021年6月に話題になったスポーツニュース

  • 大谷翔平がホームラン連発、本塁打記録でメジャートップに
  • 笹生優花さそう ゆうかが全米オープンゴルフ初優勝、大会最年少19歳タイで
  • 大坂なおみの会見ボイコット表明に賛否、後にうつ病公表
  • 男子100m、山縣亮太選手が日本新「9秒95」マーク
  • ラグビー五郎丸選手が引退会見、今後はラグビー球団の経営者に
  • 体操の白井健三選手が引退、東京五輪逃して区切り

 

【注目ニュース】大谷翔平がホームラン連発

エンゼルスの大谷翔平が月間13本のホームランと大活躍。6月末時点で累計28本のホームランを放ち、メジャーリーグのホームラン本数で単独1位に立った。

日本人、アジア人で初となるホームランダービーへの出場も決定。また、7月のオールスターゲームではメジャー史上初となる投打での出場を決めるなど話題尽きず。

 

2021年6月に話題になった芸能/エンタメニュース

  • 人気YouTuberら、集団飲み会報道で相次ぎ謝罪&自粛表明
  • 作曲家の小林亜星さん死去、アニソンやCMソング手がける
  • ドラマ「ドラゴン桜2」、最終回視聴率が20%超
  • カトパンこと加藤綾子アナが結婚発表
  • 人気声優の山寺宏一が再婚、タレントの岡田ロビン翔子と31歳差婚

 

【注目ニュース】作曲家の小林亜星さん死去

出典:小んなうた 亞んなうた ~小林亜星 楽曲全集~ アニメ・特撮主題歌編(Amazon

アニメソング、CMソングなど数多く手がけた作曲家の小林亜星こばやし あせいさんが死去。88歳だった。

小林さんは1970年代から作曲家として活動。「まんが日本昔ばなし」のED曲「にんげんっていいな」はじめ、「科学忍者隊ガッチャマン」から「∀ガンダム」のOPソングまで幅広く作曲した。CMソングでは日立の「この木なんの木」(日立の樹)を手がけた。

 

ニュースデータベースはデイリーニュースも更新中です

当サイト「ニュースデータベース」は、日々ニュースを記録・更新しています。昨日のニュース、3日前のニュースなど忘れがちの人は、ぜひ週1くらいでサイトをチェックしてみてくださいね。

 

2021年7月のデイリーニュースはこちらから

2021年上半期のニュースを振り返る

関連記事