2021年5月に話題になったニュースを振り返る(月間ダイジェスト版)

     
  • 公開日:2021.6.1
  •          
  • 更新日:2021.7.11
2021年5月に話題になったニュースを振り返る(月間ダイジェスト版)

2021年5月に話題になったニュースをラインナップ。

社会全般】【政治】【経済】【国内】【国際】【芸能/エンタメ】の6つのカテゴリーに分けて1ヶ月を振り返ります。

 

2021年5月に話題になった社会全般ニュース

「五輪中止すべき」との論調が高まる
開催まで残り2ヶ月弱となった東京五輪。5月前半にもIOCのバッハ会長が来日する予定だったが、緊急事態宣言の延長で来日延期。本当に大会が開催できるのかと不安視する声が高まった。著名人や海外メディアによる五輪中止を訴える主張も続いた。
緊急事態宣言を再々延長
東京や大阪など9都道府県での緊急事態宣言について、来月20日までの延長が決まった。当初は5月11日、次いで5月末が期限だった。菅首相は徹底した感染対策とワクチン接種を同時に進めることで五輪前のコロナ抑え込みを目指す方針。
日本各地でコロナワクチン接種が本格化
東京・大阪では自衛隊(政府)が行う集団ワクチン接種がスタート。他の地域でも自治体レベルでのワクチン接種が本格化した。菅首相は来月にも1日100万回規模のワクチン接種体制を確立したい考え。
西日本各地で例年よりも早い梅雨入り
九州北部、中国、四国地方は今月15日に梅雨入り。近畿、東海地方も16日に梅雨入りした。いずれも例年よりも20日近く早い梅雨入りとなった。関東でも雨足強まるも意外にも梅雨入りせず。

 

2021年5月に話題になった政治ニュース

「デジタル改革関連法」成立、9月にもデジタル庁発足へ
デジタル庁の創設など盛り込んだ6つの関連法案が国会で可決・成立。押印廃止やマイナンバーを活用した行政業務の簡素化など、他国に比べて遅れている日本のデジタル行政政策を一手に担う。民間からの人材登用やネットサービス活用した情報発信も進める。
「入管法改正案」の今国会での成立断念、政府
改正案は難民申請ルールを強化するもの。現行法では無制限に行える難民申請回数を上限3回までと定めるなど他国と比べても厳しい内容を検討しており、野党側と法案の折り合いつかず。今年予定される衆院選を前に泥沼化するのを避けた格好に。
「LGBT理解促進法案」の内容めぐり自民党内で紛糾
自民党の政調審議会では了承されたが、党内了承は見送られた。「性的指向および性自認を理由とする差別は許されない」と明記することについて反対意見が続出した。一部議員の「LGBTは種の保存に反する」といった主張にも批判の声が。
高橋洋一内閣官房参与が退職、SNSで2度にわたり不適切表現
日本のコロナ感染者数について「さざ波」と表現したほか、緊急事態宣言について「屁みたいなもの」とツイート。続けざまの暴言に批判があり、辞職に追い込まれた。内閣官房参与は首相に政策提言するアドバイザー役に該当する
アスベスト集団訴訟で国が謝罪と賠償の意向、最高裁で国の敗訴確定
アスベストは健康被害のおそれから2006年に全面的に使用が禁止されたが、国が長く対策を放置していたとして建設現場でアスベストを吸った作業員ら1200人が国を提訴していた。菅首相は判決を受け謝罪と賠償の意向を示した。

 

2021年5月に話題になった経済ニュース

ソフトバンクが4.9兆円の年間利益、日本企業で過去最大
昨年1年間の通算純利益が4.9兆円。利益の7割は投資ファンドの収益であり、昨年後半からの世界的株高が寄与した。特に投資先の一つである韓国のネット通販大手「クーパン」が米上場と相まり245億ドル(約2.6兆円)の含み益となった。
昨年度の日本GDPがマイナス4.6%、リーマンショックを超える下落幅
2020年1月〜12月の間の国内GDP(実質)が前年比マイナス4.6%のマイナス成長。リーマンショック期(2008年)でもマイナス3.6%だった。コロナの影響で個人消費と企業の設備投資費がマイナス1.4%と落ち込んだ。
コロナ禍で「ポケモンカード」の人気沸騰
コロナ禍の巣ごもりニーズとマッチして各種カードゲームの人気沸騰。特に裾野が広いポケモンカードは資産価値が高く、「ポケカ投資家」なるカード売買の個人業者も知られるように。5月発売の新作パックも早くも売り切れ続く。
NFTアートの注目高まる、デジタルコンテンツに資産価値見い出す動き
NFTとは、ブロックチェーン技術を活用したデジタルコンテンツの真贋しんがん証明データのこと。デジタルコンテンツの著作性を担保するのに活用される。海外の著名画家のデジタルイラストが数千万円、twitter創業者のツイートが3億円で売買されるなど話題尽きず。

 

2021年5月に話題になった国内ニュース

自治体首長への優先的なワクチン接種に賛否
自治体首長をワクチン接種業務の責任者、医療関係者として優先接種していた事例が各地で発覚。余ったワクチンを使っていたが、公平性や行政の透明性の観点から優先接種を不適切とする声が飛び交った。
女性アスリートの性的画像の拡散問題で初検挙者
テレビ番組のキャプチャ画像を運営するアダルトサイトに掲載し、広告収入を得ていた男を著作権法違反で逮捕。ここ数年で社会問題になっている女性アスリートの性的画像の拡散被害に関連した初の検挙者に。
「災害非難情報」の警戒レベル見直し
大雨などで自治体から発令される5段階の警戒レベルについてガイドライン見直し。レベル3を「避難準備・高齢者等避難開始」から「高齢者等避難」に、レベル4の「避難勧告・避難指示」を「避難指示」に置き換え。従来よりも的確な表現を用いる。
大型ヘビの脱走で2週間近く捜索続く、横浜市
横浜市のアパートから体長3.5mの巨大ヘビ(アミメニシキヘビ)が脱走。2週間の捜索の末、飼い主が住むアパートの屋根裏から見つかった。当初、神奈川県警が270人の警官を投入して近辺10kmを捜索していたが見つからず。
コロナ禍で運動会を中止する動き
緊急事態宣言が発出される地域の小中学校で運動会を中止する動き。対して萩生田文科相はできる限り運動会を実施すべきとした見解を各所に通達。ワクチン接種が進み、感染者数も収まりつつある(であろう)秋に運動会を延期するなど提案した。

 

2021年5月に話題になった国際ニュース

出典:VOA News
インドでコロナ感染爆発
1日あたりの新規感染者数が40万人、死亡者数が3000人を超える感染爆発。日本政府もインドからの入国者を原則拒否する強い対策に出た。インドは国産ワクチンの接種を今年1月に開始。一時は感染の抑え込みに成功したと見られていたが、翻っての感染爆発が起きた。
アメリカ政府が日本への渡航中止を勧告、コロナ感染の拡大受け
CDC(米疾病対策センター)が日本への渡航リスクを警告。米国務省が日本への渡航情報を「渡航中止の勧告」、4段階ある渡航リスク評価のうち最も厳しいレベル4評価に更新した。米五輪委員会は東京五輪への選手派遣には影響ないとの見解。
イスラエルがパレスチナへの地上攻撃を開始
双方が所有を主張する対立地域「エルサレム」でイスラエル警察とパレスチナ人の民間人が衝突。イスラエル軍が対抗措置としてパレスチナのガザ地区に空爆と地上攻撃を開始。ここ数年で最悪と言われる戦闘行為に発展した。現在はエジプトが仲介した停戦合意を履行中。
英BBCが記者の不正を謝罪、故ダイアナ妃に偽造した書類を提示して取材
1995年当時、記者が偽造した書類で故ダイアナ妃への取材を取り付け。取材内容は当時の王室スキャンダルについて言及させたスクープとなった。独立調査委員会が書類偽造を不正認定、英BBCが全面謝罪する形に。英王室はBBCを強く非難する声明。
ビル・ゲイツ氏が離婚発表
米マイクロソフト創業者であるビル・ゲイツ氏が、妻のメリンダ氏との離婚を発表した。ビル・ゲイツ氏の13兆円超とも言われる財産の扱いは不明。
中国国産ロケットの残骸がインド洋に落下、米NASAが異例の非難声明
ロケットは制御不能状態にあり、米国国防総省が落下数日前から各国に注意喚起していた。NASA長官は中国が宇宙ごみについて「責任ある基準を満たしていない」と非難。宇宙開発めぐり対立関係にある中国を牽制した。

 

2021年5月に話題になった芸能/エンタメニュース

出典:(C)TBS(C)海野つなみ/講談社(Amazonビデオ
星野源と新垣結衣が結婚
2人は2016年のTBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で共演。SNSでは作中にかけた「逃げ恥婚」「契約結婚」などの祝福トレンドが並んだ。
映画「鬼滅の刃」の興行収入が400億円突破
日本国内だけで400億円、世界累計では517億円に到達した。日本の映画作品としてはいずれも過去最高。原作コミックスの発行部数は昨年10月に1億部突破、今年2月時点で1.5億部まで積み上げた。
池江璃花子のSNSに五輪辞退求める声、本人が心境明かす
東京五輪の出場辞退を求める声が寄せられてることについて、「選手として今やるべきことを全うしたい」と声明。五輪中止の声が高まっているのは理解するが、それについて選手個人に意見を求めるのは酷だと吐露した。
ののちゃん(2歳)が史上最年少でCDデビュー
昨年11月に開催された「童謡こどもの歌コンクール」で史上最年少で銀賞(こども部門)を獲得した村方乃々佳こと”ののちゃん”。2歳とは思えぬハキハキした歌声で人気沸騰。5月末にはCDデビューを果たした。
訃報
・田村正和さん(俳優、享年77歳、ドラマ「古畑任三郎」で主演)
・エリック・カールさん(絵本作家、享年91歳、代表作に「はらぺこあおむし」)

 

ニュースデータベースはデイリーニュースも更新中です

当サイト「ニュースデータベース」は、日々ニュースを記録・更新しています。昨日のニュース、3日前のニュースなど忘れがちの人は、ぜひ週1くらいでサイトをチェックしてみてくださいね。

2021年5月のデイリーニュースはこちらから

2021年上半期のニュースを振り返る

 

関連記事