2024年7月に話題になった時事ニュースまとめ

     
  • 公開日:2024.7.2
  •          
  • 更新日:2024.7.13
2024年7月に話題になった時事ニュースまとめ
記事のURLとタイトルをコピーする

政治・経済から身近な社会問題まで【2024年7】の時事ニュースを振り返ります。昨日のニュース、最近のニュースを思い出すのに活用ください。

目次

7月1日(月)〜7月7日(日)週の時事ニュース

【IT事件】KADOKAWAグループの内部情報が大量流出した可能性、KADOKAWA「現在調査中」(7月2日)

大規模なサイバー攻撃を受けた出版・IT大手のKADOKAWAグループ。従業員情報や「ニコニコ動画」の個人情報などダークウェブ上に流出した可能性。サイバー攻撃に関与したとされるハッカー集団が犯行声明を出した。KADOKAWAグループは情報が自社から流出したものか調査中としている

情報出典:ハッカー集団、KADOKAWA内部情報を公開…闇サイト上に給与明細など|読売新聞(閲覧 2024.7.2)

【性加害疑惑】サッカー伊東純也選手・女性ともに書類送検(7月2日)

伊東選手は準強制性交などの容疑、伊東選手から性被害を受けたと主張していた女性2人は虚偽告訴容疑で書類送検された。警察の捜査では白とも黒とも言えず、起訴すべきかの判断を検察に投げた。

情報出典:サッカー伊東選手を書類送検 不起訴の公算―大阪府警|時事通信(閲覧 2024.7.2)

【沖縄】未発表の米兵の性暴力事件、新たに3件が発覚し計5件に(7月3日)

林官房長官が記者会見で明かした。在日米軍の関係者による未発表の性暴力事件がここ2年で3件あった(いずれも不起訴)。去年12月と今年5月の未発表事件も含めると計5件の事件が未発表だった。

情報出典:米兵の性暴力事件“ほかにも未発表の同様事案3件” 林官房長官|NHKニュース(閲覧 2024.7.3)

エマニュエル駐日大使が事件を陳謝、深い遺憾の意を表明(7月12日)

在日米軍トップのターナー四軍調整官と共同声明。相次ぎ発覚した米軍関係者による性暴力事件を陳謝。「リバティー制度」(米兵の基地外の行動規則)の強化など綱紀粛正を再徹底する方針示した。

情報出典:米軍が性暴力事件の再発防止策強化…基地外パトロール増やし行動規制「リバティー制度」見直し|読売新聞(閲覧 2024.7.13)

【北海道旭川市】女子高生を殺害した容疑で21歳女を起訴(7月3日)

今年4月、女子高生を橋から転落させ、溺死させた疑い(殺人の疑い)で起訴した。共犯とみられる19歳女性も家庭裁判所に送致された。SNSめぐりトラブルになっていたとみられる。

情報出典:北海道の17歳女子高生殺害、内田梨瑚容疑者を殺人罪で起訴…ラーメン食べる姿が写りトラブルに|読売新聞(閲覧 2024.7.3)

【社会】20年ぶり新紙幣の発行・流通はじまる(7月3日)

一万円札は福沢諭吉から渋沢栄一に交代。五千円札は津田梅子、千円札は北里柴三郎の肖像に切り替わる。

情報出典:新しい日本銀行券特設サイト|国立印刷局(閲覧 2024.7.3)

【最高裁】旧優生保護法は憲法違反、原告側が全面勝訴(7月3日)

国側が主張していた「除斥期間」(不法行為から20年で賠償請求権が消滅する)による免責も認めず。旧優生保護法めぐる法的な責任が全面的に国にあると判断した。旧優生保護法は1948年〜1996年まで施行された日本の法律。障害者に対する強制的な不妊手術を認めていた。同法により約2.5万人が手術を受けたとされる。

情報出典:旧優生保護法は憲法違反 国に賠償命じる判決 最高裁|NHKニュース(閲覧 2024.7.4)

参考情報:【そもそも解説】旧優生保護法とは 約半世紀、2万5千人に不妊手術|朝日新聞(閲覧 2024.7.4)

【経済】日経平均株価・TOPIXともに過去最高値を更新(7月4日)

日経平均株価は終値40,913円で3ヶ月ぶりに最高値を更新。TOPIXは2898ポイントで34年ぶりに最高値を更新した。日経平均株価は主要225社の平均株価を算出した大企業のパフォーマンス指標。対してTOPIXは東証に上場する全銘柄を対象にした加重平均指数であり、上場企業全体のパフォーマンスを示す。

情報出典:TOPIX、最高値=日経平均も、収益拡大期待―市場全体へ株高波及|時事通信(閲覧 2024.7.4)

続報 ▶ 【史上初】日経平均株価が4.2万円突破(7月11日)

出典:Googleファイナンス

11日の終値は42,224円に。終値ベースで過去最高値を更新した。アメリカの株高を受け、日本市場も半導体関連株を中心に好調。

情報出典:株価 終値として初の4万2000円台 史上最高値を更新|NHKニュース(閲覧 2024.7.11)

関連 ▶ GPIFの運用収益が過去最大の黒字(7月5日)

(GPIFが保有している主な銘柄)

出典:GPIF 2023年度 業務概況書 ※リンク先PDF

日本の公的年金を運用している政府系ファンド「GPIF」。2023年度の運用実績を発表。2023年度の収益はプラス45兆4153億円となり、過去最大の黒字を記録した。運用額は245兆円を突破した。国内外の株高により国内株式、外国株式ともに大幅に価値が上昇した。一方で国内債券運用のみ収支マイナスとなった。

情報出典:公的年金GPIF、23年度運用45兆円プラス 最高を更新|日本経済新聞(閲覧 2024.7.6)

参考情報:2023年度の運用状況|GPIF(閲覧 2024.7.6)

【英総選挙】イギリスで14年ぶり政権交代、新首相にキア・スターマー氏(7月5日)

下院650議席のうち、野党・労働党が410議席(解散前201議席)を獲得。与党・保守党は119議席(解散前372議席)にとどまった。与党の支持率低下に伴う解散総選挙であり、スナク首相は不法移民対策の実現など実績アピールしていたものの野党に大敗した。次期首相は野党・労働党のキア・スターマー党首

情報出典:【イギリス総選挙2024】 労働党が単独過半数、14年ぶり政権交代へ 保守党は現職閣僚や元首相ら相次ぎ落選|BBCニュース(閲覧 2024.7.5)

参考情報:【イギリス総選挙2024】 キア・スターマー氏とは 最大野党・労働党党首|BBCニュース(閲覧 2024.7.5)

【フランス総選挙】左派連合が最大勢力に、下馬評トップの極右政党は失速(7月8日)

フランス国民議会(下院、定数577議席)の総選挙が実施され、左派連合が180議席、マクロン大統領擁する与党連合が163議席、極右政党ら143議席を獲得した。議会過半数を占める政党・勢力はおらず、政治停滞に陥る可能性が指摘される

事前の予測では反移民を訴える極右政党「国民連合」が最大勢力になるとみられていたが、左派連合と与党連合の選挙協力により3番手にとどまった。

情報出典:フランス議会下院 左派連合が最大勢力に 中道連合との連立は|NHKニュース(閲覧 2024.7.9)

【社会】トヨタ子会社に下請法違反で是正勧告、公正取引委員会(7月5日)

下請けメーカー49社に対して正規の発注とは別に自動車の関連部品を事前に製造させ、倉庫に無償保管させていた。また、下請けメーカーに対して不当な返品を繰り返し、5400万円分の損失を与えた。

政府は中小企業の賃上げを促すべく下請けメーカーへの価格転嫁対策に力を入れており、先には日産自動車にも是正勧告を出した。

情報出典:トヨタ系列の車体製造会社 下請けの利益侵害か 公取委が勧告|NHKニュース(閲覧 2024.7.5)

【政治】海上自衛隊で不祥事続く(7月)

川崎重工から接待を受けていた疑惑、防衛相が特別防衛監察を実施へ(7月5日)

川崎重工が海上自衛隊との架空の取引で裏金を捻出。海上自衛隊の関係者に飲食接待したり、金品を送っていた。川崎重工は海上自衛隊向けの潜水艦を建造している。同問題について木原防衛相は特別防衛監察の実施を発表した。

情報出典:川崎重工、架空取引長期継続か 海自裏金接待疑惑で特別防衛監察―潜水艦乗員ら調査・防衛省|時事通信(閲覧 2024.7.6)

特定秘密の不適切な取り扱いが発覚、艦長ら懲戒処分に(7月5日)

特定秘密保護法で指定される”特定秘密”情報を、閲覧資格のない海上自衛隊員が60日間にわたり閲覧していた。外部への情報漏えいは確認されず。監督元の艦長ら4人が懲戒処分。一部報道によれば、海上自衛隊トップの酒井良・海上幕僚長も引責辞任する方向。

情報出典:海上自衛隊の特定秘密、無資格取り扱い常態化か…海自トップ酒井良・海上幕僚長は引責辞任へ|読売新聞(閲覧 2024.7.6)

自衛官ら100人超を懲戒処分、海自トップは引責辞任(7月12日)

”特定秘密”情報の不適切な取り扱いで117人を懲戒処分。うち113人は海上自衛隊員。海上自衛隊トップの酒井良・海上幕僚長も引責辞任した。ほかパワハラ、手当の不正受給、不正飲食なども確認され、103人に訓戒や注意。合わせて218人(重複除く)が処分された。

情報出典:自衛官ら218人を処分 海幕長交代へ 特定秘密めぐる違反などで|NHKニュース(閲覧 2024.7.12)

【東京都知事選】小池都知事が3選決める(7月7日)

現職の小池百合子都知事が291万票を獲得。2位に126万票の差をつけて大勝した。2位は広島県安芸高田市の元市長・石丸伸二氏(165万票)。小池都知事の対抗馬と目された蓮舫氏は128万票しか集められず3位に。投票率は60.62%で12年ぶりに60%を超えた。

情報出典:東京都知事選、小池氏126万票差の大勝 2期8年実績評価|日本経済新聞(閲覧 2024.7.8)

そのほか今週の主なニュース

(項目クリック or タップで詳細が開きます)

【宇宙】H3ロケット3号機の打ち上げ成功(7月1日)
観測衛星の軌道投入にも成功した。H3ロケットはJAXAと三菱重工が共同開発する日本の次期主力ロケットの位置付け(情報出典
【世界初】人工血液の投与試験を開始へ、奈良県立医大(7月2日)
人工的な赤血球を含む人工血液を開発。臨床試験を経て、早ければ2030年にも実用化する。実用化されれば輸血不足を補うノーベル賞クラスの発明に(情報出典
【イラン大統領選】改革派のペゼシュキアン氏が当選(7月5日)
ペゼシュキアン氏は欧米寄りの改革派として知られる。イラン核合意の復帰に伴う経済制裁解除を訴えている(情報出典
【猛暑】静岡市で全国初・今年初の40度超え(7月7日)
全国244地点で35度以上の猛暑日だった(情報出典

 

 

7月8日(月)〜7月14日(日)週の時事ニュース

【自民党キックバック問題】岸田首相ら16人が不起訴に(7月8日)

政治資金パーティーめぐるキックバック問題で起訴されなかった関係者を市民グループら刑事告発。東京地検特捜部は8日、岸田首相、二階元幹事長、茂木幹事長ら16人を嫌疑不十分として不起訴にした。

一連の問題では会計責任者ら10人のみ政治資金規正法違反(虚偽記入)で起訴された

情報出典:自民 政治資金問題 派閥幹部ら16人と会計責任者ら不起訴|NHKニュース(閲覧 2024.7.9)

【政治】検事総長に畝本うねもと直美氏、日本初の女性の検事総長(7月9日)

9日に就任会見を行った。畝本氏は現在62歳。法曹界の名門として名高い中央大学法学部出身。

情報出典:新検事総長 畝本直美氏が会見「適正な検察権行使に努めたい」|NHKニュース(閲覧 2024.7.10)

【史上初】性転換手術なしでの戸籍上の性別変更を認める判決(7月10日)

性自認は女性、戸籍上は男性の当事者が、法的な性別変更で必要となる性転換手術の強要は憲法違反と訴え。先の最高裁大法廷で「憲法違反」とする判断が出ており、2審で判断されなかった性別変更のための外観要件(変更後の性別に似た性器の外観を備える必要)の適法性が問われた。

広島高裁は憲法違反の可能性と結論。手術を受けるか、手術を受けずに性自認相当の法的権利を放棄するかの二者択一に追い込まれており、いずれの場合でも憲法で定める権利を侵害していると判断した。また、継続的なホルモン治療による外観変化だけでも外観要件は満たせるとした。

情報出典:男性から女性への戸籍上の性別変更、手術なしでも認める高裁決定…申立人「願いがやっとかなった」|読売新聞(閲覧 2024.7.10)

【事件】日本大学で授業料の不正徴収&私的流用が発覚(7月12日)

重量挙部の幹部が、奨学生の保護者に対して嘘の説明して入学金や授業料を徴収。私的に流用していた。直近10年間、同様の不正を行っていた。日本大学は同幹部に対して刑事責任を問うと声明。

情報出典:日大の重量挙部の幹部、新入生から入学金・授業料など不正徴収…虚偽の説明で振り込ませ流用|読売新聞(閲覧 2024.7.13)

情報出典:重量挙部で発覚した金銭不祥事のお詫びと部員への被害回復に向けての手続き開始について|日本大学(閲覧 2024.7.13)

【NATO首脳会議】NATOによるウクライナ支援の継続を確認(7月12日)

来年中にも7兆円前後の軍事支援をウクライナに対して行うほか、将来的なウクライナのNATO加盟にも含みを持たせた。アメリカ大統領選の行方が不透明であり、とりあえずで先1年のNATOとしての対ロシア戦略の方針を示した形に。

情報出典:NATO首脳、「ウクライナの未来はNATOに」 道筋は「不可逆」と宣言|CNN(閲覧 2024.7.13)

そのほか今週の主なニュース

(項目クリック or タップで詳細が開きます)

【事件】靖国神社に落書きした疑い、中国籍の男を逮捕(7月9日)
埼玉県に住む中国籍の男を器物損壊と礼拝所不敬の疑いで逮捕。ほか出国した中国人2人を指名手配した。事件は今年5月に発生。靖国神社に落書きする様子を動画で配信していた(情報出典
【訃報】徳田虎雄さん亡くなる、「徳洲会」グループの創設者(7月10日)
享年86歳。徳田さんは日本最大級の医療法人・徳洲会の創設者。1990年代〜2000年代には政治活動もしていた。2002年よりALSを患っていた(情報出典
【社会】タウンページの発行終了、130年の歴史に幕(7月11日)
昔ながらの紙の電話帳こと「タウンページ」。発行部数の減少により新版の発行を取りやめる。インターネット版の「iタウンページ」のみサービス継続する(情報出典
【東京都】外務省の職員を逮捕、盗撮の疑い(7月12日)
逮捕されたのは外務省に勤務する30代男性。東京都内の銭湯で盗撮しようとしていた疑い(情報出典

 

 

7月15日(月)〜7月21日(日)週の時事ニュース

 

7月22日(月)〜7月28日(日)週の時事ニュース

 

7月29日(月)〜7月31日(水)週の時事ニュース

 

関連する記事

記事のURLとタイトルをコピーする