2020年11月に話題になったニュースまとめ(デイリー版)

     
  • 公開日:2020.11.2
  •          
  • 更新日:2020.12.6
2020年11月に話題になったニュースまとめ(デイリー版)

随時更新。政治/経済ニュースからエンタメの話題まで【2020年11月】に話題になったニュースを記録しています。

目次

11月1日(日)週のニュース

【政治】「大阪都構想」問う住民投票、反対多数で否決(11月1日)

5年前に続く再度の住民投票を実施。賛成67万票、反対69万票と拮抗した。投票を主導した大阪維新の会は、大阪都構想の実現を看板政策として掲げており、吉村大阪府知事は「任期中の再投票はない」との見解。松井大阪市長は任期満了での政界引退を発表した。

 

11月2日(月)〜11月8日(日)週のニュース

【社会】文化勲章に脚本家の橋田壽賀子さんら選出(11月2日)

文化勲章は日本の芸能文化の発展に寄与した人に送られる国家勲章。今年度はドラマ「渡る世間は鬼ばかり」で知られる脚本家の橋田壽賀子さんら5人が選出された。また、文化勲章の下位にあたる紫綬褒章には漫画「犬夜叉」で知られる漫画家の高橋留美子さんら選ばれた。

【国内】乳児遺棄容疑で23歳母親逮捕、就活最中に出産し遺棄(11月2日)

神戸市に住む北井小由里容疑者(23歳)が逮捕された。昨年11月、就活で上京した際に出産、近くの公園に乳児を遺棄したと見られる。本人も大方容疑を認めており、「就活で頭がいっぱいだった」と供述している。

【国際】オーストリア首都ウィーンで銃撃事件、ISが犯行声明(11月3日)

4人死亡、22人けが。犯人の男はその場で警官に射殺された。ISが犯行声明、捜査当局もIS絡みのテロとして捜査している。

【エンタメ】元SMAPの森且行がオートレース日本選手権で初優勝、元SMAPメンバーら祝福(11月3日)

新しい地図の3人ほか、ジャニーズ事務所を独立した中居正広、ジャニーズ在籍中の木村拓哉も祝福コメントを出した。森且行は1996年にSMAP脱退。1997年からオートレーサーとして活動しており、23年越しの日本選手権初優勝を果たした。

【国際】アメリカ大統領選始まる、結果確定までに最大で数週間かかる見込み(11月3日)

各州で順次投票が始まった。事前の世論調査では民主党のバイデン前副大統領が優勢に。コロナ下で各州が採用した郵便投票についてトランプ米大統領が不正の温床と常々批判しており、法廷闘争で郵便投票の票の無効化など訴える可能性も。

【社会】日経トレンディ恒例のヒット商品ランキング、今年度1位は「鬼滅の刃」(11月3日)

情報誌「日経トレンディ」調べ。2020年度の年間ヒット商品ランキングが発表され、1位は「鬼滅の刃」、2位は「マスク消費」、3位は「あつまれ!どうぶつの森」がランクインした。

【社会】ユーキャン新語・流行語大賞ノミネートに「鬼滅の刃」「アベノマスク」「ウーバーイーツ」など選出(11月5日)

大賞&トップ10は12月1日に発表される。ノミネートされた30の言葉のうち、半数以上が新型コロナ関連の言葉であり、「3密」「PCR検査」「自粛警察」「ステイホーム」「Go To キャンペーン」など並んだ。

【経済】日経平均株価が29年ぶり高値、米大統領選の大方の情勢判明受け(11月6日)

終値24,325円を記録、1991年11月以来の高値水準となった。目下続く米大統領選で、民主党のバイデン候補の当選可能性が高まっており、ニューヨーク株式市場が大幅の値上がり。日経平均株価もポジティブな影響を受けた。

【新型コロナ】北海道でコロナ警戒レベル引き上げ、過去最多の187人の新規感染者を確認(11月7日)

警戒レベル「3」に引き上げ(最大5)。接待を伴う飲食店や居酒屋、カラオケ店に対して営業時間短縮を求めた。北海道はここ1ヶ月で集団感染が相次ぎ発生しており、7日には過去最多となる187人の感染者が確認された。

【米大統領選】バイデン氏が勝利宣言、「分断ではなく結束を」(11月8日)

演説では、「赤い州や青い州ではなく、アメリカ合衆国のために働く」と社会分断時代からの脱却を掲げた。一方のトランプ米大統領は敗北宣言など出しておらず、不正選挙を訴え法廷闘争に持ち込む構え。

【米大統領選】カマラ・ハリス氏が米国初の女性副大統領に内定(11月8日)

バイデン氏の勝利宣言に伴い、副大統領候補のカマラ氏が次期副大統領に内定した。女性として、黒人女性として、アジア系として初の米副大統領となる。演説でカマラ氏は「(女性副大統領は)最初だが最後ではない」と述べた。

【国内】コロナで延期された「立皇嗣の礼」執り行われる(11月8日)

秋篠宮さまが皇位継承順位1位の「皇嗣」(こうし)となられたことを国内外に宣言する儀式。令和改元に伴う儀式の一つで当初は今年4月に実施予定だったが、コロナ流行により延期された。

そのほか今週の主なニュース

  • EXILE ATSUSHIがグループ卒業、2001年のデビュー以来ボーカル務める
  • 劇場版「鬼滅の刃」の興行収入が157億円突破、日本の歴代映画10位に
  • ハンドボール元日本代表選手の宮崎大輔容疑者を暴行容疑で逮捕
  • タイツPR投稿に性的消費批判、インナーウェア会社の「アツギ」が謝罪
  • 国交省がタクシー運送約款の改定認可、マスク拒否した客の乗車断れるように
  • セガ(SEGA)グループがゲームセンター事業から撤退、コロナで赤字続く
  • 任天堂が年次業績予想を上方修正、過去最高となる3000億円前後の純利益を見込む
  • 巨人-坂本勇人が通算2000本安打達成

 

11月9日(月)〜11月15日(日)週のニュース

【エンタメ】劇場版「鬼滅の刃」の興行収入が200億円突破、日本国内で上映された歴代映画5位に(11月9日)

公開24日で興行収入204億円、動員1537万人を記録。日本国内で上映された映画としては「ハリー・ポッターと賢者の石」(興行収入203億円)を超え歴代5位の興行収入となった。

【経済】日経平均株価がバブル崩壊後の最高値を更新、バイデン氏の勝利宣言受け(11月9日)

9日の終値が24,839円となり、29年ぶりの最高値となった。米大統領選に一応の決着がついたことからニューヨーク株式市場が値上がり、日経平均株価も上昇した。

【国内】NHKが受信料の全世帯徴収方針を見送り(11月9日)

総務省の有識者会議で確認した。NHKはネット同時配信を根拠にテレビの設置有無かかわらず受信料を徴収する方針を示していたが、現状ではネット同時配信の利用者が限られており、時期尚早との見解に至った。

【新型コロナ】東京、大阪、北海道などでコロナ感染再拡大、政府分科会「急速な感染拡大に至る可能性が高い」(11月10日)

東京、大阪、北海道で1日あたり200人超の感染者が確認された。Go To トラベルによる旅行客らの往来増、また、ウイルスが蔓延しやすい冬の到来など影響しているとみられる。

【新型コロナ】米製薬会社ファイザーが新型コロナワクチンの認可申請へ(11月10日)

開発中の新型コロナワクチンについて、治験で90%以上の有効性が確認できたと発表。今月中にも米規制当局に緊急使用許可を申請する方針示した。ファイザーが開発中の新型コロナワクチンは日本政府が供給を受けることで合意している。

【社会】10月の自殺者数が昨年比4割増、4ヶ月連続で増加(11月10日)

警察庁調べ。10月の自殺者数は2153人となり、昨年10月よりも614人、比率で39.9%増加した。男女別では女性の自殺者数が昨年比82.6%増と急増した。コロナによる社会孤立、経済苦などが原因として考えられる。

【国際】アゼルバイジャンとアルメニアが完全停戦で合意、9月下旬から戦闘続く(11月10日)

旧ソ連の係争地めぐり軍事衝突した「ナゴルノ・カラバフ紛争」。周辺国から軍事支援を受けたアゼルバイジャンが戦局を優位に進め、停戦合意にはアルメニアが占有地を返還する旨など盛り込まれた(露メディア報道)。

【米大統領選】ポンペオ米国務長官がバイデン氏勝利を認めず職務続行する構え(11月11日)

トランプ米大統領が主張する不正選挙論に同調、まだ選挙結果は確定していないとの見解示した。バイデン氏はすでに政権移行チームを発足させ各省庁での引き継ぎ業務を開始しているが、ポンペオ米国務長官は協力しない立場。

【国内】ゲーム会社「カプコン」にサイバー攻撃、犯人グループが犯行声明(11月11日)

「RAGNAR LOCKER」(ラグナ・ロッカー)と名乗る集団が犯行声明。カプコンから盗み出したとみられる情報を一部ネットに公開、情報公開の停止と引き換えに身代金を要求した。

【経済】ホンダが世界初となる「レベル3」の自動運転車を国内発売へ(11月11日)

「レベル3」の自動運転車であれば、高速道路走行時に限り、ハンドルを使わない完全な手放し運転が可能になる。今回、ホンダの高級車「レジェンド」が国交省から自動運転の認可取得、世界初の市販が決まった。

【経済】ソニーが新型ゲーム機「PS5」発売開始、7年ぶり後継機(11月12日)

11月12日付で日本国内での販売を開始した。当面はコロナ対策(密対策)として店頭での一般販売は行わず、予約抽選の当選者に限り販売する。大手家電量販店では抽選倍率100倍とも言われる人気ぶり、すでにネットオークションでの高額転売なども見られる。

【新型コロナ】国内の新規感染者数が過去最多の1660人、「第三波」到来に現実味(11月12日)

西村経済再生相は「大きな流行が来つつある」と危機感示す。菅首相は現時点での緊急事態宣言の発令は考えずも、基本的な感染防止対策の徹底を訴えた。

【国際】菅首相とバイデン氏が初の電話会談、日米同盟の重要性について双方確認(11月13日)

約15分の電話会談。アメリカの日本防衛義務を定めた日米安保条約5条が尖閣諸島にも適用されることを確認した。

【皇族】宮内庁が眞子さまの「お気持ち」文書を公表、小室圭さんとの結婚の意志綴る(11月13日)

約2年半もの間、延期が続いている小室圭さんとの結婚について言及。結婚は二人にとって必要な選択であり、結婚する方針に変わりないと明らかにした。

【社会】コロナ経済対策「Go To イート」終了へ、開始1ヶ月で予算ほぼ使い切る(11月13日)

農林水産省が明らかにした。Go To イートは、飲食店の食事で1人最大1000円分のポイント還元するコロナ禍の飲食店支援事業。ファミレスなど大手チェーン店にも適用されるとあり、616億円の予算が約1ヶ月で底をついた。

【経済】ユニクロと「ジル・サンダー」のコラボ再び、メルカリでは早くも高額転売(11月13日)

世界的ファッションデザイナー、ジル・サンダー氏とコラボしたユニクロ商品が発売開始となり、ユニクロ店舗に長蛇の列。コラボは2009年以来となる。

【政治】行政手続きの9割超の「押印」廃止へ、河野規制改革相(11月13日)

約1万5千ある押印手続きのうち、83の手続きを除く、すべての押印について廃止できる見通しが立った。もっぱら印鑑登録が必要なく、本人確認の意味合いが薄い「認め印」(シャチハタなど)を廃止する。

【政治】社民党が事実上の分裂、福島党首のみ残留(11月14日)

臨時党大会で決定。社民党に在籍する議員4人のうち、福島瑞穂党首を除く3人が離党し、立憲民主党に合流する方向となった。社民党は旧社会党時代も含めて75年の歴史を持つ老舗政党。戦後日本の二大政党制における左派一大勢力だった。

【国際】RCEP発効に向け日本、中国、韓国ら15ヶ国が正式合意(11月15日)

アジア地域を統括する初の経済協定「RECP」(東アジア地域包括的経済連携)について、アジア15ヶ国が正式合意、協定に署名した。日本は重要5項目(コメ、乳製品など)を除く農作物、工業製品などで関税を引き下げ。代わりに自動車部品の輸出に対して関税優遇が適用される見通し。

そのほか今週の主なニュース

  • 山Pこと山下智久がジャニーズ事務所退所、今後は海外拠点に俳優活動
  • Appleが自社CPU「M1」搭載した新MacBook発表、従来のインテルCPUから刷新
  • twitterが新機能「フリート」の提供開始、24時間で投稿が消える簡易やりとり機能
  • 中国で「独身の日」(11月11日)セール、EC大手アリババでは過去最高の7.9兆円の流通額
  • ダルビッシュと前田健太がMLBサイヤング賞の受賞逃す
  • ノーベル物理学賞の小柴昌俊さん死去、ニュートリノの観測で2002年にノーベル賞受賞
  • 歌舞伎俳優で人間国宝の坂田藤十郎さん死去、享年88歳
  • エジプトでミイラ棺100体以上を発見、2500年前に埋葬か

 

11月16日(月)〜11月22日(日)週のニュース

【宇宙】野口聡一さんら乗せた宇宙船の打ち上げ成功(11月16日)

アメリカの民間企業「スペースX」社が運用する初の有人宇宙船に搭乗した。17日にも国際宇宙ステーションにドッキングする。野口さんは過去3度目となる宇宙滞在に。

【エンタメ】紅白出場歌手発表、BABYMETAL、NiziUら初出場、AKB48は落選(11月16日)

NHK紅白歌合戦の出場歌手が発表され、男性はジャニーズグループ「SixTONES」「Snow Man」、TikTok発の歌手・瑛人が、女性はBABYMETAL、NiziU、櫻坂46、miletが初出場する。11年連続で出場していたAKB48は落選した。

【東京五輪】菅首相とIOCのバッハ会長が会談、東京五輪の開催に向けた連携で一致(11月17日)

来年夏の開催、および観客を入れての開催に前向きな姿勢。また、目下開発が進むコロナワクチンについてバッハ会長は、IOCが費用を負担した上で海外の選手も含めて優先的に接種させる考えを示した。

【新型コロナ】Googleがコロナ流行のAI予測データを日本向けに発表(11月17日)

今後4週間で新規感染者数が5万人超、死者数500人超と予測。特に北海道、東京、大阪で感染流行が集中すると指摘した。同予測は米Google社が過去データとAIを活用し算出。米国以外の国への予測データ公開は初めて。

【日豪首脳会談】対中戦略念頭に置いた連携強化で一致(11月17日)

日本政府が掲げる「自由で開かれたインド太平洋」構想実現を確認。および自衛隊と豪軍の連携強化に向けた「円滑化協定」について大枠合意した。オーストラリアはここ数年ほど中国との貿易摩擦、外交摩擦が続いており、対日、対米関係の強化で対中戦略を共有したい考え。

【国内】自殺した高校生の遺族に学校側が「突然死」「転校」を提案、長崎県(11月18日)

長崎県の担当者も「突然死までは(表現的に)許せる」との見解を示していた。長崎県は一連のやり取りについて認めた上で、発言が不適切だったと遺族に謝罪した。国の指針では遺族が自殺の公表を望まない場合、「急死」などと対外的に公表することを認めている。

【新型コロナ】過去最多となる全国2388人の新規感染者を確認、コロナ第3波に現実味(11月19日)

東京都では過去最多となる534人の感染者が確認された。小池都知事は警戒レベルを「最大」に引き上げるとともに「5つの小」こと会食時の5つの注意点を提唱。忘年会シーズン踏まえ、小人数で小一時間程度の会食に留めるよう呼びかけた。

【国際】オーストラリア軍がアフガニスタンで民間人を非合法に殺害、調査報告書で明らかに(11月19日)

アフガニスタン紛争(2001〜)に派遣されたオーストラリア軍兵士が39人の民間人や捕虜を非合法的に殺害。軍関係者ら25人が関与したとみられ、キャンベル国防軍司令官が謝罪の意を示した。

【国内】香川県の沖合で旅客船が沈没、乗船していた小学生ら62人は全員救助(11月20日)

船には修学旅行中の小学生と教員ら62人が乗船していた。沈没後、全員が近くの漁船や海上保安部の巡視艇に救助され、幸いにも死者は出なかった。

【社会】任天堂が「あつまれ!どうぶつの森」を使った政治活動を控えるよう呼びかけ(11月20日)

世界共通の利用規約を新設、ゲーム内での政治活動やマーケティング活動の自制を求めた。ゲームは米大統領選で使われたり、企業アカウント(ユーザー)がクーポンを配布するなどゲームよりかはSNSのようなコミュニティ空間として存在感を示しつつある。

【新型コロナ】菅首相が一部地域での「Go To トラベル」停止表明(11月21日)

新型コロナの感染拡大地域を対象とした「Go To トラベル」キャンペーン適用を停止する。具体的な措置や日程、地域などは現在検討を進めている。

【相撲】貴景勝が大関初優勝、「横綱」昇格へリーチ(11月22日)

11月場所で自身2度目の優勝。横綱の一つ手前である「大関」力士は、2場所連続での優勝が横綱昇格への審議条件となるため、来年1月の初場所次第では横綱昇格の可能性も。貴景勝は元貴乃花親方の弟子で現在24歳。

そのほか今週の主なニュース

  • 近藤真彦が無期限活動自粛、不倫報道受け
  • 平井デジタル相が中央省庁でのzipファイル廃止の方針示す
  • 89歳の元女性保険員による19億円詐取事件、第一生命に損害賠償求める弁護団結成
  • ビットコインが1万8000ドル台に値上がり、3年ぶり高値
  • チケット販売サイト「Peatix」で600万人規模の顧客情報流出
  • オバマ前大統領の回顧録、鳩山元首相の評価めぐり翻訳論争
  • twitter開発責任者が「よくないね」(dislike)ボタンを導入検討意向
  • 武田総務相が大手キャリアへの値下げ要請示唆、サブブランドしか値下げされない状況を受け
  • 3連休、コロナ拡大最中の行楽移動続く

 

11月23日(月)〜11月29日(日)週のニュース

【政治】安倍前首相の公設秘書らを任意聴取、「桜を見る会」前夜祭の費用負担めぐり(11月23日)

東京地検特捜部が政治資金規正法違反の可能性を視野に捜査。「桜を見る会」の前夜祭の費用について安倍前首相は参加者から徴収して支払ったと説明していたが、安倍前首相側が一部費用を負担していたと指摘される。事実であれば政治資金収支報告書への不記載が問われる。

【エンタメ】劇場版「鬼滅の刃」の興行収入が259億円突破、日本映画歴代3位に(11月24日)

公開39日目で達成。これまで歴代3位だった「アナと雪の女王」の253億円を上回った。日本映画歴代1位の「千と千尋の神隠し」(308億円)超えにも現実味。

【新型コロナ】東京都が再度の営業時短要請、次3週間めど(11月25日)

飲食店、接待を伴う飲食店、カラオケ店など対象に実施。夜22時以降の営業取りやめを要請した。協力金も用意、一律40万円を支給する。要請期限は11月28日〜12月17日までを予定。

【新型コロナ】西村経済再生相が再度の「緊急事態宣言」発令を示唆、次3週間でコロナ抑制できなければ(11月25日)

東京23区、札幌市、大阪市、名古屋市など感染状況が「ステージ3」(最大でステージ4)と緊迫しており、今後の感染拡大によっては緊急事態宣言の発令もありうるとの見解を示した。

【政治】国民投票法の今国会の成立見送り、見送りは8国会目(11月25日)

自民党と立憲民主党で採決見送り合意。審議のみ行う方向で決着がついた。国民投票法改正案は2018年に与党が提出、駅や商業施設で投票できる共通投票所の導入目指す。野党は投票前の広告の取り扱いについて資金力の影響が出ないよう再検討すべきと訴え。

【プロ野球】ソフトバンクが4年連続の日本一、巨人に4連勝で優勝決める(11月25日)

巨人とソフトバンクによるプロ野球の日本シリーズ。ソフトバンクは4年連続11度目の日本一に輝いた。巨人は2年連続で日本シリーズ進出も予想外の苦戦。昨年、今年と日本シリーズで1勝もできず、史上初の日本シリーズ8連敗を喫した。

【訃報】サッカー界のレジェンド、マラドーナさん死去(11月26日)

享年60歳。サッカー元アルゼンチン代表で欧州リーグでも活躍。1980年〜90年代にスター選手として名を馳せた。アルゼンチンの貧困家庭で生まれながらもサッカー一筋で人生を切り開いたとあり、アルゼンチンでは国民的英雄として崇められる。

【新型コロナ】新規感染者数が過去最多の2600人突破、病床使用率もひっ迫(11月28日)

28日に全国で確認された新規感染者数は2670人となり、過去最多を更新した。各都道府県の病床使用率(病院のベッド使用率)も悪化、15都道府県で25%を超えた(厚生労働省調べ)。特に兵庫県が68%、大阪府が55%とひっ迫しており、地域レベルでの緊急事態宣言の発令にも現実味。

【フィギュアスケート】高橋大輔がアイスダンスデビュー(11月28日)

NHK杯で初演技。ミスが目立ち3組中3位に終わった。高橋大輔は昨年9月にアイスダンス転向し、村元哉中とペアを結成。北京五輪(2022年)出場を目標に活動している。

そのほか今週の主なニュース

  • Go To トラベル、札幌市、大阪市など一部地域に限り停止の見通し
  • ゼリア新薬と自殺社員遺族が和解、ブラック新人研修で吃音の告白迫る
  • 英スコットランドで女性に生理用品を無料で提供する世界初の法案成立、「生理の貧困」対策として
  • NYダウが史上初の3万ドル突破、コロナ禍のマネーゲームと慎重な見方強し
  • 三井不動産が東京ドームの株式公開買い付け(TOB)、総額1200億円超
  • エチオピアで大規模戦闘、政府軍vsティグレ人民解放戦線
  • 米国ブラックフライデー商戦、コロナ受けネット通販中心にセール展開
  • イランの著名な核科学者が殺害される、ロウハニ大統領がイスラエル関与と名指し批判
  • イチローにアマチュア指導者デビュー報道、年内にも高校野球チームの指導者に就任へ

 

11月30日(月)週のニュース

【皇族】秋篠宮さまが眞子さまの結婚について「結婚を認める」と言及(11月30日)

秋篠宮さまが55歳の誕生日を迎えるにあたって行われた記者会見で言及。当人らの意志を尊重する見解を示した。一方で小室圭さんの母親の金銭トラブル報道にも触れ、それらの経緯についての説明も大事なことだと釘を刺した。

【エンタメ】劇場版「鬼滅の刃」、興行収入275億円で国内歴代2位に浮上(11月30日)

日本国内で公開された映画として「タイタニック」(262億円)を超え、歴代2位の興行収入を記録した。歴代1位の「千と千尋の神隠し」(308億円)まで残り33億円。

【新型コロナ】日中間のビジネス往来再開、条件付きで入国後の待機期間免除(11月30日)

コロナ最中のビジネス往来の再開はシンガポール、韓国、ベトナムに続く4例目。短期滞在者に限り、コロナ陰性証明や行動計画書を提出すれば入国後2週間の待機期間(隔離期間)を免除する。

そのほか今週の主なニュース

  • 東証の宮原幸一郎社長が辞任、10月に起きた大規模システムトラブルの責任取り
  • ナイキCMに賛否、日本版の人種差別広告として在日朝鮮人をテーマに展開
  • 辞書メーカー三省堂が選ぶ今年の新語大賞に「ぴえん」

 

 

11月のニュースをダイジェストでお届け

 

直近月のニュースを探す

 

2020年の主要ニュースを振り返り