【2020年下半期】今年7月〜12月の主要ニュースを振り返る

     
  • 公開日:2020.12.6
  •          
  • 更新日:2021.1.5
【2020年下半期】今年7月〜12月の主要ニュースを振り返る

2020年下半期ニュースを一気に振り返り。7月〜12月までの主要な国内ニュース、国際ニュース、芸能/エンタメニュースを分けてまとめます。2020年上半期のニュースは 【2020年上半期】今年1月〜6月の主要ニュース から確認ください。

2020年7月のニュース

国内ニュース

  • コロナ感染が再拡大、全国で1日1000人を超える感染者
  • コロナ経済対策「Go To トラベル」断行に賛否
  • コンビニやスーパーでレジ袋が全面有料化
  • 東京都知事選で小池都知事が再選
  • 史上初の台風ゼロの7月、梅雨前線が長期停滞し雨だけ続く
  • 熊本県で大雨被害、大規模浸水で49人死亡

/ピックアップ/
緊急事態宣言が
解除され早2ヶ月。全国各地でコロナ感染が再拡大しつつある中、政府のコロナ経済対策「Go To トラベル」が始動。当初予定よりも前倒しして開始したことから時期尚早との批判の声が高まった。【出典】Go To トラベル公式サイト

 

海外ニュース

  • 李登輝元総統が死去、台湾の民主化を断行した功労者
  • ロシア改憲案が成立、プーチン大統領の再度の再選可能に
  • 韓国ソウル市長が自殺、次期大統領との呼び声高い有力者
  • トルコ政府が進める世界遺産「アヤソフィア」のモスク化に欧米抗議
  • 中国から「謎の種」届く、日本やアメリカなど

/ピックアップ/
台湾の李登輝元総統が死去。97歳だった。第二次世界大戦後、国民党(中国国民党)による一党支配が行われていた台湾で直接選挙制度を導入。1996年に台湾初の直接選挙による総統選を実現させた。【出典】中華民國外交部 / Attribution

 

芸能/エンタメニュース

  • 藤井聡太七段が史上最年少でのタイトル獲得
  • TOKIO長瀬智也がジャニーズ退所へ、今後はフリーで活動
  • 三浦春馬さん死去、自殺とみられる
  • 山本寛斎さん死去、世界的ファッションデザイナー
  • 花澤香菜、水樹奈々ら人気声優が相次ぎ結婚発表

/ピックアップ/
人気俳優の三浦春馬さんが亡くなる。30歳だった。【出典】アートパネル みうらはるま (Amazon

 

【2020年7月のニュースを詳しく】

 

2020年8月のニュース

国内ニュース

  • 安倍首相が辞任表明、7年半もの長期政権に幕
  • 野菜価格高騰、7月の天候不順で例年の2倍以上の価格に
  • としまえん遊園地が閉園、1926年にオープンした老舗遊園地
  • 新型コロナでGDPが戦後最悪の落ち込み
  • 夏場マスク論争、子供にマスクは必要ない?
  • 渋谷区に登場した透明トイレに注目集まる

/ピックアップ/
安倍首相(安倍前首相)が健康上の理由で辞任表明。辞任する数週間前から健康不安説が流れており、その動向や与党議員の反応が注視されていた。議員辞職はせず、今後も議員活動を続ける。【出典】Prime Minister of Japan Official / CC BY

 

海外ニュース

  • TikTok米国事業の売却めぐり米中対立
  • レバノン首都ベイルートで大規模爆発、死者100人超
  • 日本の貨物船がモーリシャス島沖で座礁&重油流出する事故
  • Apple vs フォートナイト、App Store手数料めぐり対立
  • 米国で再び白人警官による黒人銃撃事件、大坂なおみ抗議

/ピックアップ/
米中経済対立の中で浮上したTikTok米国事業の売却交渉。中国企業が運営するスマホアプリとあり、米トランプ大統領がサービス通じたユーザーデータ収集を安全保障上の懸念として挙げた。米国政府肝いりでの売却交渉でが進むも決着つかず。【出典】Solen Feyissa / CC BY-SA

 

芸能/エンタメニュース

  • 藤井聡太棋聖が史上最年少でのタイトル2冠達成
  • 少年ジャンプ漫画「アクタージュ」の原作者逮捕、連載打ち切りに
  • 瀬戸康史と山本美月が結婚発表
  • 山下智久が芸能活動自粛、週刊誌報道を受け
  • 渡哲也さん、内海桂子さんらベテラン亡くなる

/ピックアップ/
今年7月に史上最年少でタイトル獲得した藤井聡太棋聖が、早くも新タイトル「王位」を獲得。史上最年少での2冠達成になったほか、史上最年少での8段昇格も果たす快挙続いた。【出典】写真で追う 藤井聡太 最年少二冠までの軌跡(Amazon

 

【2020年8月のニュースを詳しく】

 

2020年9月のニュース

国内ニュース

  • 菅内閣発足、「デジタル庁」の創設目指す
  • はんこ(押印)手続きの撤廃目指す、河野行政改革相
  • ゆうちょ銀行で不正送金相次ぐ、被害額6000億円超
  • ”マスク拒否おじさん”へのマスク強制是非めぐり論議
  • 自殺者数が増加傾向に、コロナ経済苦&社会孤立など影響か
  • 持続化給付金詐欺、全国で摘発相次ぐ

/ピックアップ/
「令和おじさん」として知られた菅官房長官が第99代内閣総理大臣に。行政のデジタル化や規制改革を主要政策として掲げており、河野太郎行政改革相を通じて次々と改革に乗り出した。所信表明演説では2050年度までに温室効果ガスの排出量を実質ゼロにする方針を言明した。【出典】首相官邸(YouTube

 

海外ニュース

  • 大坂なおみが全米オープン優勝、黒人差別抗議のマスク付ける
  • 欧米金融機関に資金洗浄を放置した疑惑、フィンセン文書
  • 米国でTikTokとWeChatのダウンロード禁止に、両社とも法廷闘争へ
  • ロシア野党指導者に毒殺未遂事件、ロシア大統領府は関与否定
  • 北朝鮮当局が韓国人を海上で射殺、北朝鮮が異例の謝罪

/ピックアップ/
大坂なおみが2年ぶり2度目の全米オープン優勝。8月に起きた白人警官による黒人男性への銃撃事件への抗議の意志を示しており、これまで被害にあった黒人の名前を記したマスクを付けて試合に臨んだ。【出典】US Open Tennis Championships(YouTube

 

芸能/エンタメニュース

  • ドラマ「半沢直樹」、最終回は視聴率32.3%で有終の美
  • ベネチア国際映画祭で黒澤清監督に監督賞、日本人17年ぶり
  • 難解SF映画「TENET」が興行20億円超えるヒット
  • 伊勢谷友介被告を大麻所持容疑で逮捕
  • 竹内結子さん、芦名星さんら亡くなる

/ピックアップ/
TBSドラマ「半沢直樹」が再び社会現象に。コロナで放送延期となったシーズン2が7月より放送され、全10話すべてで視聴率20%超、最終回は32.3%を記録した。テレビドラマで視聴率30%を超えたのは前作「半沢直樹」以来7年ぶり。【出典】半沢直樹 -ディレクターズカット版- Blu-ray BOX(Amazon

 

【2020年9月のニュースを詳しく】

 

2020年10月のニュース

国内ニュース

  • 「Go To トラベル」「Go To イート」本格始動
  • 日本学術会議の新任候補、菅首相の任命拒否で波紋
  • 神奈川県で続く異臭騒ぎ、横浜でも確認
  • 足立区議「同性愛広がると区が滅びる」発言で謝罪
  • 近畿大学、東海大学などで大麻事件続く
  • アルバイトと正社員の賞与格差問う判決続々

/ピックアップ/
政府のコロナ経済対策「Go To トラベル」「Go To イート」が本格始動。Go To トラベルによる地域共通クーポンやGo To イート活用したトリキの錬金術(鳥貴族でのポイント荒稼ぎ)など連日テレビで話題となり、予想以上の盛り上がりを見せた。【出典】鳥貴族(公式サイト

 

海外ニュース

  • 米トランプ大統領が新型コロナ感染も3日で退院
  • 欧州でコロナ再拡大、英仏独は再度の都市封鎖へ
  • 世界的ギタリスト、エディ・ヴァン・ヘイレンさん死去
  • ノーベル賞2020、今年は日本人の受賞ならず
  • 核兵器禁止条約が発効へ、日本は不参加
  • ネコ型のナスカの地上絵発見、ペルー

/ピックアップ/
南米ペルーで新発見されたネコ型のナスカの地上絵。全長30m、約2000年前に描かれたものと見られる。あまりにユルいデザインだったことからネット中心に話題となった。【出典】Reuters日本(YouTube

 

芸能/エンタメニュース

  • 劇場版「鬼滅の刃」が日本映画最速で興行100億円突破
  • 石原さとみが結婚発表
  • ナイナイ岡村隆史が結婚発表
  • 若手俳優の伊藤健太郎容疑者をひき逃げ容疑で逮捕
  • 高田賢三さん死去、KENZOブランドで知られる著名デザイナー
  • 作曲家の筒美京平さん死去、昭和歌謡のヒットメーカー

/ピックアップ/
劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」が爆発的ヒット。日本各地の映画館で怒濤の勢いで公開され、連日話題が飛び交う社会現象そのものに。声の出演する声優が「鬼滅声優」としてテレビや週刊誌を賑わした。【出典】Amazonビデオ(公式サイト

 

【2020年10月のニュースを詳しく】

 

2020年11月のニュース

国内ニュース

  • コロナ第3波到来に現実味、全国で1日2000人超える新規感染者
  • 「大阪都構想」問う住民投票、5年ぶり2度目の否決
  • 日経平均株価が29年ぶり高値、バイデン氏の次期米大統領内定で
  • 「桜を見る会」疑惑再燃、安倍前首相の秘書らを任意聴取
  • 社民党が事実上の分裂、結党75年目で存続危機に

/ピックアップ/
コロナ第三波の到来に現実味。過去最多となる新規感染者が連日確認されたほか、医療現場もひっ迫。再度の緊急事態宣言の発令も検討される。政府のコロナ経済対策「Go To トラベル」も見直しが進み、忘れかけていたコロナ社会が再び。【出典】東京都(YouTube

 

海外ニュース

  • 米大統領選、バイデン氏が次期大統領に内定
  • 米大統領選、次期副大統領に女性初のカマラ・ハリス氏が内定
  • 製薬会社ファイザーが開発中の新型コロナワクチン、欧米で使用申請へ
  • アゼルバイジャンとアルメニアが停戦合意、ナゴルノ・カラバフ紛争
  • アジア地域初の広域経済協定「RCEP」、日本、中国ら15カ国が発効合意

/ピックアップ/
米大統領選で民主党候補のバイデン氏が勝利。「分断よりも結束を」と社会分断言われる米国社会の統一を訴えた。一方のトランプ米大統領は敗北宣言せず、不正投票を根拠に法廷闘争に持ち込む構え。【出典】Joe Biden(YouTube

 

芸能/エンタメニュース

  • 劇場版「鬼滅の刃」の興行275億円突破、国内公開映画で歴代2位に
  • ソニー「PS5」発売開始、売り切れ&高額転売続く
  • ユニクロ9年ぶりの「ジル・サンダー」コラボ、店頭に長蛇の列
  • 元SMAP森且行がオートレース日本選手権で初優勝、転向23年目で悲願達成
  • 山下智久がジャニーズ退所、今後は海外拠点に俳優活動
  • EXILE・ATUSHIがグループ卒業、EXILE結成メンバー最後の1人

/ピックアップ/
前作から7年ぶりの後継機となる「PlayStation 5」が発売開始。正味20万円を超えるゲーミングスペックながら最安39,800円で発売される破格コスパで注目集めた。コロナ対策で店頭販売が見送られるも、予約販売だけで売り切れ続く。

 

【2020年11月のニュースを詳しく】

 

2020年12月のニュース

国内ニュース

  • コロナ第3波の勢い止まらず、全国で1日4000人を超す感染者
  • 「桜を見る会」疑惑で安倍前首相の秘書を略式起訴
  • 歴代の農水大臣に相次ぎ政治資金疑惑
  • 立憲民主党の羽田雄一郎議員がコロナ感染死
  • 関越自動車道で大雪渋滞、自衛隊が出動へ
  • 珪藻土マットにアスベスト混入、ニトリら回収発表

/ピックアップ/
「桜を見る会」疑惑で安倍前首相の公設秘書を略式起訴。政治資金で前夜祭のホテル代金を補填したにもかかわらず、政治収支報告書に記載しなかった疑い。安倍前首相は国会で陳謝、事実と異なった答弁について、当時に知り得る限りの答弁だったと釈明した。議員辞職などは考えず。【出典】首相官邸ホームページ, CC BY 4.0, via Wikimedia Commons

 

海外ニュース

  • イギリスで世界初となるコロナワクチンの一般接種開始
  • イギリスで変異したコロナウイルス確認、日本国内でも感染者
  • 韓国ムン大統領と検察の対立泥沼化、大統領支持率は30%台に低下
  • 香港の民主活動家、周庭氏に有罪判決
  • 「ジャパン・アズ・ナンバーワン」著者、エズラ・ボーゲル氏死去
  • はやぶさ2のカプセル回収、小惑星リュウグウから6年ぶり帰還

/ピックアップ/
イギリスで世界初となるコロナワクチンの一般接種が始まった。使われているのは米ファイザー社が手がけるワクチンで有効性95%を謳う。ファイザー社はすでに日本向けにもワクチンの使用許可を申請しており、早ければ来年2月にも認可が降りる見通し。

 

芸能/エンタメニュース

  • 劇場版「鬼滅の刃」の興行収入が国内歴代1位に
  • 横浜「動くガンダム」の一般公開開始
  • アンジャッシュ渡部が100分にわたる謝罪会見
  • 戸田恵梨香、草なぎ剛、錦織圭ら結婚発表
  • 「嵐」が年末をもって活動休止

/ピックアップ/
劇場版「鬼滅の刃」の興行収入が324億円を突破。これまで1位だった「千と千尋の神隠し」(316億円)を抜き、19年ぶり首位交代を果たした。【出典】劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 ノベライズ(Amazon

 

【2020年12月のニュースを詳しく】

 

編集後記

2020年上半期ニュースに続き、2020年下半期のニュースをまとめました。読者の皆様はどのニュースが印象に残りましたか。

さて2021年も当サイト「ニュースデータベース」は日々ニュースを記録・更新していきます。昨日のニュース、3日前のニュースなど忘れがちの人は、ぜひ週一くらいでサイトをチェックしてみてくださいね。来年もどうぞよろしくお願いいたします。