2020年8月に話題になったニュースを振り返る(月間ダイジェスト版)

     
  • 公開日:2020.9.1
  •          
  • 更新日:2020.10.3
2020年8月に話題になったニュースを振り返る(月間ダイジェスト版)

2020年8月に話題になったニュースまとめ。国内ニュース、海外ニュース、芸能/エンタメニュースに分けて1ヶ月を振り返ります。

2020年8月に話題になった社会全般ニュース

安倍首相が辞任表明、7年半もの長期政権に幕
持病で難病指定の潰瘍性大腸炎が再発、第一次政権時と同じく健康上の理由で辞任することに。安倍首相は8月24日付で歴代最長となる2799日の連続在任記録を更新したが、半年近く働き詰めで、自民党内からも休めコールが出ていた。
コロナ感染再拡大もピークアウトしたとの見方
東京では連日100人以上の新規感染者。お盆帰省の自粛など感染拡大の予防が呼びかけられた。一方、政府の専門家チームはすでに感染拡大のピークが過ぎたとの見解。7月下旬〜8月頭がピークだったとしている。
子供のマスク着用は必要?論争
厚労省は2歳未満の子供にはマスクは付けないでと呼びかけ。熱中症リスクや自力でマスクが外せないことを理由に挙げた。海外でも同様の論争あり、WHOは5歳未満の子供にはマスクは必要ないとの見解を示している。
日本各地で猛暑、静岡県浜松市で国内最高タイの41.1度記録
今年はフェーン現象から東海地方を中心に猛暑。特に静岡県浜松市では連日40度前後の危険な暑さとなり、2018年に埼玉県熊谷市が記録した国内最高気温の41.1度に並んだ。
野菜価格高騰、レタスは例年の2倍以上に値上がり
7月の天候不順で出荷量が減少、店頭販売価格が高騰した。農林水産省が調査している対象8品目全てで例年に比べて価格が値上がりしており、特にレタスは1キロあたり891円と例年の2倍以上に高騰した。
大阪・関西万博の公式ロゴマークに熱視線
「いのちの輝き」をテーマにした細胞型のデザインが選ばれ、そのキモかわいいさから早くもネットミーム化。良くも悪くも知られる存在に。選考委員の座長を務めた安藤忠雄氏は「大阪らしい楽しさと違和感がある」と評価した。

 

2020年8月に話題になった政治ニュース

国民民主党が分党へ、一部は立憲民主党と合流の方向に
来月にも分党する。共産党との連携強化や原発ゼロ方針など立憲民主党政策と立場が相容れない議員も多く、玉木雄一郎代表や前原誠司元外相、山尾志桜里議員などは立憲民主党との合流不参加を表明している。
IR汚職事件で秋元司議員を再逮捕、偽証を働きかけた疑い
秋元司議員は保釈中だったが、IR汚職事件に関して、贈賄罪で起訴された中国企業役員らに偽証を働きかけたとして組織犯罪処罰法違反(証人等買収罪)の疑いで再逮捕された。偽証の報酬として3000万円ほど提示していたとみられる。
河井元法相ら河井夫妻が揃って無罪主張、広島地裁で初公判
昨年の参院選で地元議員を買収して票を取りまとめた公職選挙法違反(買収の禁止)に問われる。現金を受け取った100人超の関係者の証人尋問が予定されており、異例の長丁場の公判となる見込み。

 

そのほか主な国内ニュース

としまえん閉園、94年の歴史に幕
東京都練馬区にある遊園地「としまえん」。1926年にオープンし、世界初の流れるプールや代名詞たるメリーゴーラウンド(1907年ドイツ製)などで知られた。跡地には『ハリー・ポッター』テーマパークを建造する。
NHKが「1945ひろしまタイムライン」企画を謝罪、”朝鮮人”表記について
実在の日記を参考に「もし75年前にSNSがあったら」という設定で戦時中の様子をtwitterで実況する企画。当時の朝鮮人に対する差別表現もそのまま用いており、注釈もないことから差別との批判が集まった。
うがい薬にコロナ予防効果、大阪府会見で買い占め進む
吉村大阪知事が会見で「うがい薬でコロナ予防効果がある」との見解を示したことから、うがい薬の買い占め・転売が相次いだ。専門家らはコロナ感染そのものを防げるわけではないと指摘、厚労省は「推奨する段階ではない」と否定的見解。
コロナでGDPが戦後最悪の落ち込み
日本国内の今年4月〜6月期のGDPが前期比7.8%減、年率換算で27.8%減の落ち込みとなり、戦後最悪を記録した。新型コロナの流行、および緊急事態宣言による経済シャットアウトを受け、個人消費が前期比8.2%減(年率28.9%減)と大幅下落した。
島根県の私立高校でコロナ集団感染
サッカー強豪校として知られる立正大淞南高校のサッカー部で100人余が集団感染。これに対して80件以上の誹謗中傷電話、ネット上では部員の特定書き込みなど相次ぎ、島根県が対策に乗り出した。
渋谷区に登場した透明トイレに注目集まる
公共トイレの暗さ、汚さを一新すべく渋谷区とクリエイターらが企画。その中でも建築家の坂茂氏が手がけた透明トイレがSNS通じて国内外で注目を集めた。ガラス張りの透明な外観だが、中に人が入ると通電してガラスが不透明になる仕組み。

 

国際ニュース

TikTok米国事業をマイクロソフトが買収へ?
中国企業バイトダンス社が運営するSNSアプリ「TikTok」。米中経済対立の最中、セキュリティ上の懸念から米国撤退の危機にあり、米国事業を切り離す方向で話が進む。トランプ大統領は9月15日までの売却合意を求めており、取引禁止の大統領令と合わせて揺さぶり。
レバノン首都ベイルートで大規模爆発
死者100人、けが人5000人超の惨事に。現地当局が実質放置していた2700トンもの化学物質(硝酸アンモニウム)に引火、大規模爆発に繋がったとみられる。レバノンはカルロス・ゴーン被告が逃亡した国として知られる。
日本の貨物船がモーリシャス島沖で座礁&重油流出事故
モーリシャス島はインド洋にある観光島。流出した重油が観光資源であるサンゴ礁やマングローブ林などに到達しており、環境への影響が懸念される。完全回復までには20年〜30年かかる見込み。
香港警察が民主活動家、周庭氏を一時逮捕
SNSで外国勢力と結託して国家安全に危害を加えたとして国家安全維持法違反の疑いで逮捕された。周庭氏は先にデモ扇動容疑で有罪判決を受けており、一国二制度が揺らぐ香港で危うい立場にある。
米国で再び白人警官による黒人銃撃事件
米ウィスコンシン州で黒人男性(ジェイコブ・ブレーク氏)が警官2人に銃撃され、重傷を負った事件。銃撃の様子を捉えた動画がSNSで拡散され、抗議運動に繋がった。米ツアーに参戦していた大坂なおみも試合ボイコットして抗議の意志を示した。

 

スポーツ(競技関連)ニュース

藤井聡太棋聖が史上最年少での2冠達成
先の「棋聖」タイトルに続き、新タイトル「王位」を獲得。18歳と1ヶ月での「二冠」達成となり、羽生善治九段が保持していた史上最年少記録(21歳)を更新した。
史上初の甲子園交流試合
新型コロナで中止になった夏の甲子園の代わりに実施。全6日日程で全国32校が1試合づつ行った。徹底した感染対策が施され、無観客試合はもちろん土(甲子園の土)の持ち帰りも禁止された。
水泳-池江璃花子が1年7ヶ月ぶりに実戦復帰
女子50メートル自由形で全体5位。目標としていた日本学生選手権の参加標準記録は突破した。池江は白血病で長らく実戦から離れており、現在は2024年のパリ五輪出場を目標に練習を続けている。
ダルビッシュ有が6試合6連勝の好成績キープ
ダルビッシュは今季7試合に登板し、6勝1敗の好調続く。所属チーム(カブス)もナ・リーグ中地区でトップの成績を維持しており、チームの勢いと相まって飛躍のメジャー8年目に。
佐藤琢磨が3年ぶり「インディ500」制覇
インディ500は世界三大レースのひとつ。1周4kmのコースを200周、総計800km超を平均時速300km超で走行し続ける世界屈指の過酷レースとして知られる。佐藤琢磨は3年前に日本人、アジア人で初めてインディ500で優勝。今年再び頂点に立った。

 

芸能/エンタメニュース

【出典元】アクタージュ act-age 1(Amazon)
少年ジャンプ漫画『アクタージュ』の原作者逮捕、連載打ち切りに
路上で女子中学生の体を触ったとして、松木達哉容疑者が強制わいせつ容疑で逮捕された。松木容疑者は”マツキタツヤ”として少年ジャンプで連載中の漫画『アクタージュ』の原作を担当。逮捕を受け、少年ジャンプ編集部は作品の連載打ち切りを発表した。
人気ゲーム「フォートナイト」がApp Storeで配信停止に
ゲーム中の課金アイテムをApp Storeを通さずに値引き販売しており、Appleがガイドライン違反として配信停止にした。開発元のEpic Game社はAppleによる市場独占としてApple提訴。かつてAppleがIBMの市場独占を皮肉ったCM「1984」のパロディ動画を公開し、徹底抗戦の構えを見せた。
山下智久が芸能活動自粛、週刊誌報道を受け
ジャニーズ事務所は、山下の飲食店での未成年女性との飲酒報道について、概ね内容を認める見解を示し、一定期間の活動自粛を発表した。同行していたKAT-TUN亀梨和也は厳重注意となった。
渡哲也、内海桂子らベテラン亡くなる
往年のベテラン俳優、渡哲也さんが肺炎で死去(享年78歳)。昭和スター、石原裕次郎亡き後の芸能事務所「石原プロ」(石原軍団)の中心的人物として活躍した。女性漫才師の先駆けとして知られた内海桂子さんも98歳で亡くなった。
瀬戸康史と山本美月が結婚発表
双方事務所通じて発表。2人は過去にドラマ『パーフェクトワールド』(2019)や『HOPE~期待ゼロの新入社員~』(2016)で共演。昨年には交際が報じられていた。

 

関連記事