2020年6月に話題になったニュースを振り返る(月間ダイジェスト版)

     
  • 公開日:2020.7.1
  •          
  • 更新日:2020.7.11
2020年6月に話題になったニュースを振り返る(月間ダイジェスト版)

2020年6月に話題になったニュースまとめ。国内ニュース、海外ニュース、芸能/エンタメニュースに分けて1ヶ月を振り返ります。

2020年6月に話題になった国内ニュース

コロナ感染者が再急増の兆し

・新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言が全国で解除され、休業緩和、移動緩和、自粛緩和が行われた6月。政府がコロナ接触通知アプリ(COCOA)の提供を開始するなどコロナ対策を踏まえた社会活動、経済活動が再開した。
・ただ、6月後半から再び感染者が増加傾向に。感染者を1日数人まで抑え込んだ東京都では、1日50人を超える感染者が連日確認され、特にホストクラブやキャバクラなど接待を伴う飲食店まわりでの感染者が相次いだ。
・東京都以外でも北海道では昼カラ(昼カラオケ)喫茶店での集団感染、福岡県北九州市では小学校での集団感染が発生するなどコロナ第二波への懸念は残る。

 

通常国会閉会

【出典】首相官邸(YouTube
・今年度の通常国会が閉会。コロナ下での緊急事態宣言を可能にする特別措置法やコロナで経営悪化した事業者向けの補助金を含む第二次補正予算(コロナ補正予算)などコロナ関連法案の成立が目立った。
・年金制度改革関連法、改正著作権法も成立。改正著作権法は従来の音楽、映像に加え、漫画、新聞、雑誌、論文などの違法ダウンロードも禁じる。争点となったスクショや二次創作物のダウンロード行為に関しては処罰対象外に。
・柴咲コウが反対表明していた種苗法改正案は継続審議に。国民投票法改正案も通算6期目の継続審議となった。また、5月に議論を呼んだ検察庁法改正案は継続審議ではなく廃案となった。

 

河井元法相ら河井夫妻を公選法違反の疑いで逮捕

・安倍政権で法務大臣を務めた河井克行議員と妻の河井杏里議員が公職選挙法違反(買収禁止違反)の疑いで逮捕された。
・河井杏里議員が初当選を果たした昨年の参院選にて地元広島の首長や議員ら94人に総額2570万円の現金を配った疑い。すでに現金受け取りを認めた議員もおり、その1人である広島県安芸高田市の児玉浩市長は丸刈りで謝罪会見を行った。
・河井夫妻は逮捕に先駆け自民党を離党。ただ、自民党本部が選挙対策資金として支給した1.5億円が買収原資になった可能性も指摘される。自民党は買収原資ではないとの認識だが、捜査いかんでは自民党の責任問題にもなりかねず。

 

そのほか2020年6月の主要な国内ニュース

政治

  • 政府がイージス・アショアの配備計画を撤回、技術的問題から
  • 横田滋さん死去、拉致問題解決を40年訴え
  • 「9月入学」の導入見送り、検討自体は継続
  • 持続化給付金事業に中抜き指摘、経産省が再委託ルール策定へ

経済

  • ユニクロ「エアリズムマスク」の売り切れ続く
  • ローソンPB新パッケージに賛否、「見にくい」との指摘
  • オリンパスがカメラ含む映像事業を売却、国産カメラ大手

社会

  • あおり運転厳罰化、妨害運転行為で即免許取り消しに
  • 仙台市上空に謎の白い球体、宮城県は「所有者・目的不明」と結論
  • 契約書にハンコ不要、政府や法務省が公式見解
  • ふるさと納税訴訟、泉佐野市が逆転勝訴

 

2020年6月に話題になった海外ニュース

黒人差別抗議デモ、世界各国に広がる

【出典】John Lucia / CC BY
・米ミネソタ州で白人警官が黒人男性を圧迫して死亡させた事件。「Black Live Matter」(黒人の命も大切だ)をスローガンに世界各国で抗議デモが行われた。
・抗議デモは白人偉人の銅像破壊や黒人差別要素を含む作品、表現の撤回運動に拡大。米動画配信サイトでは映画『風と共に去りぬ』が一時配信停止に、米ジョンソン・エンド・ジョンソン社は美白化粧品の販売取りやめに追い込まれた。
・米トランプ大統領は抗議デモに懐疑的な見方を示しており、「略奪が始まれば銃撃が始まる」としたSNS投稿を行った。twitter社は暴力賛美として警告文を表示、facebook社は表現の自由として対策取らず、マーク・ザッカーバーグCEOが謝罪に追い込まれた。11月の大統領選に向けSNSプラットフォーマーがどこまで政治投稿を規制すべきか議論となった。

 

中国政府が「国家安全維持法」成立、香港の一国二制度を形骸化

・中国全人代(国会)にて「香港国家安全維持法」が可決・成立。香港は一国二制度に基づき中国本土とは異なる法体系、治安維持体制が認められていたが、同法により中国政府の管轄で香港市民を取り締まれるようになった。
・アメリカ、EU、国連人権理事会(日本含む27ヶ国)の非難声明も虚しく6月30日付で法律施行。翌1日には早くも国家安全維持法に違反した疑いで10人が逮捕された。
・雨傘運動などを指揮した香港の民主派団体「香港衆志」は解散を発表。日本語で情報発信を行っている周庭氏は「生きていれば、希望があります。」とツイートし、活動を終えた。

 

そのほか2020年6月の主要な海外ニュース

  • 新型コロナ感染者が世界1000万人突破
  • 北朝鮮が南北連絡事務所を爆破、南北関係が悪化局面に
  • 韓国政府が日本をWTO提訴、昨年から続く対韓輸出規制の撤廃訴え
  • 職場でのLGBT差別は公民権法違反、米最高裁が初判断
  • 「ボルトン回顧録」発売、元大統領補佐官が米トランプ政権の腐敗綴る
  • セグウェイが生産終了、19年の歴史に幕

 

2020年6月に話題になった芸能/エンタメニュース

芸能ニュース

  • 日韓共同オーディション「Nizi Project」最終メンバー確定
  • 元AKB渡辺麻友が芸能家引退
  • 元NEWS手越がジャニーズ独立、緊急会見で手越節炸裂
  • アンジャッシュ渡部が無期限の活動自粛、女性問題で
  • 著名編集者、箕輪厚介が番組出演自粛、セクハラ報道で
  • 生田斗真と清野菜名が結婚、交際5年のウロボロス婚

 

エンタメニュース

【出典】PS5 Hardware Reveal Trailer(YouTube
  • ソニーがPS5の全容公開、従来モデルからデザイン一新
  • スタジオジブリが新作「アーヤと魔女」発表、同社初の3DCGアニメに
  • ディズニー公式動画配信サービス「ディズニープラス」が日本でスタート
  • 映画「名探偵コナン 緋色の弾丸」、コロナで異例の1年公開延期に
  • ブサかわ犬こと「わさお」亡くなる

 

関連記事