2020年5月に話題になったニュースを振り返る(月間ダイジェスト版)

     
  • 公開日:2020.6.1
  •          
  • 更新日:2020.7.11
2020年5月に話題になったニュースを振り返る(月間ダイジェスト版)

2020年5月に話題になった国内外のニュースをダイジェストで振り返ります。

 

2020年5月に話題になったニュースを振り返る

「新しい生活様式」始まる

【主なニュース】

  • 全国で緊急事態宣言解除
  • 政府が「新しい生活様式」提唱
  • 濃厚接触者との接触通知アプリ、日本でも導入の考え
  • 北九州市(福岡県)で第二波懸念、集団感染も

【振り返り】

緊急事態宣言が解除され、経済活動再開が本格化。マスク常用、ソーシャルディスタンス、3密回避など前提にしたアフターコロナ時代の新しい生活様式が提唱され、飲食店はじめとした各店舗が対応に追われた。夏場のマスク熱中症など新たな課題も。

 

コロナ不況

【主なニュース】

  • 今年1月〜3月期のGDP速報値がマイナス0.9%、年率マイナス3.4%に悪化
  • ソフトバンクが過去最大の大赤字、四半期だけで1兆4300億円の損失計上
  • トヨタが悲観的な将来見通し、今年度営業益を前年比8割減と予測
  • 日産が11年ぶり赤字転落、ゴーンショック&販売不振&コロナ重なり
  • レナウンが経営破綻、かつての世界最大手アパレルメーカー

【振り返り】

今年1月〜3月期の各社決算が出揃う。目下コロナ禍とあり、大手企業も含めて軒並み赤字に。特にソフトバンクはビジョンファンド(投資事業)で投資先が軒並み評価損、日本企業の四半期決算として過去最悪となる1兆4300億円の損失を出した。

 

検察庁法改正案めぐりネット抗議

【主なニュース】

  • 政府が今国会での検察庁法改正案の提出見送り
  • #検察庁法改正案に抗議します がトレンド入り
  • きゃりーぱみゅぱみゅら芸能人も抗議の意思示す
  • 黒川弘務検事長が賭けマージャン報道で辞表

【振り返り】

政府が進める検事長の定年延長含めた検察庁法(国家公務員法)改正案について、検察人事への介入として批判が高まった。最中、週刊文春が黒川(前)検事長と新聞記者との賭けマージャンを報じ、これの責任取る形で黒川(前)検事長は辞職した。

 

SNS誹謗中傷への関心高まる

【主なニュース】

  • 女子プロレスラー、木村花さんが亡くなる
  • SNS各社が誹謗中傷対策について声明
  • フジテレビが「テラスハウス」の打ち切り決定
  • テラスハウスの過剰演出について内部告発続々

【振り返り】

テレビ番組「テラスハウス」に出演していた木村花さんが亡くなった問題。木村花さんへのSNS誹謗中傷ほか、誹謗中傷を生む番組の過剰演出など問題に問題が積み重なった。政府はネット誹謗中傷に対する情報開示の簡略化など検討へ。

 

そのほか日本国内のニュース

【主なニュース】

  • 航空自衛隊「ブルーインパルス」が医療従事者に向けた感謝飛行
  • 航空自衛隊初の宇宙専属部隊「宇宙作戦隊」発足
  • 次亜塩素酸水の殺菌効果めぐり論争、品薄の消毒液の代わりとして人気
  • 4月の訪日外国人数が前年同期比99.9%減、人数にして2900人ほど
  • 京都アニメーション放火事件、青葉真司容疑者を10ヶ月越しの逮捕へ
  • 大坂なおみが世界で最も稼いだ女子スポーツ選手に、1年間に41億円の収入

 

海外ニュース

【主なニュース】

  • WHOめぐり米中対立が加熱、米国はWHO脱退表明
  • 中国全人代、香港を事実上管理できる「国家安全法」制定に各国懸念
  • 元慰安婦支援団体に不正会計疑惑、元慰安婦らが告発&集会不参加を表明
  • 米スペースX社が民間企業初の有人宇宙飛行&ISSドッキングに成功

 

芸能/エンタメニュース

【主なニュース】

  • 漫画「鬼滅の刃」完結、コミックスは累計6000万部突破
  • ゲームソフト「あつまれ動物の森」が世界1300万本売り上げる大ヒット
  • NEWS手越が活動自粛に、緊急事態宣言最中に飲み会実施
  • ボビー・オロゴン容疑者を逮捕、妻への暴行容疑で
  • 人気ラッパー、漢 a.k.a. GAMIこと川上国彦容疑者を逮捕、大麻所持の疑い

 

関連記事