2022年12月に話題になったニュースまとめ(デイリー更新版)

     
  • 公開日:2022.12.1
  •          
  • 更新日:2023.1.7
2022年12月に話題になったニュースまとめ(デイリー更新版)

政治・経済からエンタメの話題まで【2022年12月】のニュースを振り返ります。昨日のニュース、最近のニュースを思い出すのに活用ください。

目次

12月1日(木)〜12月4日(日)週のニュース

【年度末】2022年の流行まとめ(12月1日〜)

ユーキャン新語・流行語大賞に「村神様」

「村神様」ことヤクルト村上宗隆が2022年の年間大賞に。村上は今年シーズン56本塁打を放ち、日本人の本塁打最多記録を58年ぶりに更新した。年間トップ10には「キーウ」「国葬」「宗教2世」「ヤクルト1000」「スマホショルダー」「知らんけど」「きつねダンス」など。

出典:ユーキャン新語・流行語大賞

今年の漢字に「戦」

日本漢字能力検定協会が主宰する今年の漢字。ウクライナ戦争や北朝鮮のミサイル連射など戦争を意識した1年だったことを受け、「戦」が選ばれた。

出典:日本漢字能力検定協会

【日販】年間ベストセラー書籍に和田秀樹著『80歳の壁』

今年話題になった作家・逢坂冬馬のデビュー作『同志少女よ、敵を撃て』は年間4位にランクイン。

出典:年間ベストセラー|日本出版販売株式会社

Yahoo!検索大賞2022に「羽生結弦」

ミュージシャン部門1位は「なにわ男子」、お笑い芸人部門1位は「JP」、ドラマ部門1位は「鎌倉殿の13人」、アニメ部門1位は「SPY×FAMILY」など。

出典:2022年に最も検索数が急上昇した“今年の顔”、「Yahoo!検索大賞2022」を発表 羽生結弦さんが「大賞」とアスリート部門1位をダブル受賞!|PR TIMES

Google Japanの年間検索ランキング、総合1位に「安倍晋三」

総合2位に「上島竜兵」、総合3位に「au通信障害」。ドラマ1位に「ミステリと言う勿れ」、アニメ1位に「チェンソーマン」、映画1位に「すずめの戸締まり」。

出典:2022年Google検索ランキング|Google Japan Blog

YouTube年間音楽ランキング、1位にSEKAI NO OWARI『Habit』

TikTokのダンス動画でバズったセカオワの『Habit』が日本国内のYouTubeで最も人気の音楽動画に(ランキング指標には再生数以外も含む)。2位はONEPIECE FILM REDの主題歌として知られたAdo『新時代』。3位にアニメ『SPY×FAMILY』主題歌のOfficial髭男dism『ミックスナッツ』。

出典:2022 年日本の YouTube 年間ランキング発表|日本版YouTube公式ブログ

オリコン年間ランキング、CDシングル1位にKing & Prince『ツキヨミ/彩り』、デジタルシングル1位にAimer『残響散歌』

CDアルバム1位はSnow Man『Snow Labo. S2』、デジタルアルバム1位はAdo『ウタの歌 ONE PIECE FILM RED』。ストリーミングチャートでは昨年からロングヒットしてるTani Yuuki『W/X/Y』が1位に。

出典:オリコン年間ランキング2022

【英オックスフォード辞典】今年の英語に「ゴブリン・モード」(goblin mode)

自堕落な生活を自ら揶揄したネットスラング。新型コロナの行動制限が緩和される一方、コロナ以前のように普通に仕事したり外出するのが面倒くさく感じる欲求として使われるように。そのほか、きらびやかなSNS投稿に対する反骨的な表現としても確立。

出典:今年の単語は「ゴブリン・モード」 初の一般投票で=オックスフォード英語辞典|BBC

【米誌TIME】今年の人にウクライナのゼレンスキー大統領

年度末恒例の米ニュース雑誌TIMEの「Person of the Year」。ロシアのウクライナ侵攻に抵抗するウクライナのゼレンスキー大統領、および世界中のウクライナ人を2022年の顔として選出した。

出典:TIME|twitter

【社会】政府が7年ぶり冬場の節電要請、期間は来年3月末まで(12月1日)

節電による数値目標は定めず、節電行為そのものを要請した。全国ともに電力供給の予備率が3%以上は確保できているが、寒波や発電所トラブルなどで一時的に供給がひっ迫する可能性。

出典:冬季の省エネ・節電にご協力ください|経済産業省

【カタールW杯】日本代表がスペインに勝利、「死の組」で1位通過(12月2日)

グループリーグ第3戦で日本代表がスペインに2-1で勝利。スペインとドイツがいる「死の組」と言われたグループEで決勝トーナメント進出を決めた。

出典:Jリーグ|twitter

関連ニュース
・【スペイン戦】日本代表の2点目ゴールに誤審騒ぎ、FIFAが「誤審ではない」との公式声明も収まらず(12月3日)

出典:FIFA.com|twitter

【政治】自民党・杉田水脈みお政務官が過去のLGBT発言など撤回・謝罪(12月2日)

杉田氏が2018年に雑誌に寄稿した「LGBTは生産性がない」などの発言を国会で野党が追求。杉田氏が公式に発言を撤回し謝罪した。杉田氏は今年総務政務官に就任。首相が任命する重役ポジションとあり、過去の発言と照らしてその資質や適性が問われていた。

出典:性的少数者巡る発言を謝罪・撤回 杉田水脈政務官|日本経済新聞

続報ニュース
・杉田水脈政務官が政務官職の辞表提出(12月27日)(参考

【政治】自民党・公明党が「反撃能力」の保有で合意(12月2日)

今年度中にも閣議決定を経て安保関連文書に「反撃能力の保有」の旨を記載する。関連法案の策定は今後行う。自衛隊で敵国のミサイル基地など攻撃してミサイル発射を防ぐ自衛措置としての位置づけ。

岸田首相はあくまでも専守防衛に基づく事後的な自衛措置であり、先制攻撃ではないと強調。北朝鮮のミサイル発射を念頭にミサイル迎撃だけでは追いつかない場合の2段構え対策として検討。

出典:反撃能力「最小限度の自衛措置」、国際法を順守…政府見解「ミサイル防衛網だけでは困難」|読売新聞

【静岡県】園児に暴行の疑いで保育士3人を逮捕(12月4日)

逮捕されたのは静岡県裾野市の認可保育園「さくら保育園」に勤務していた保育士3人。1歳児クラスの園児を宙吊りにしたり、カッターナイフで脅すなど15件の問題行為が確認された。認可保育園は厚労省管轄の保育施設。今回、児童福祉法に基づき県と市が園に対して特別監査を行い、問題行為が確認され逮捕に至った。

出典:静岡 裾野 保育園児虐待 当時の保育士3人逮捕 暴行の疑い 警察|NHK

関連ニュース
・同保育園の園長を市が刑事告発、保育士3人の暴行について他の職員に口外せぬよう誓約書を書かせて事実隠蔽しようとした疑い(犯人隠避の疑い)(12月5日)

出典:園長 犯人隠避の疑い 裾野市が告発状提出|NHK

関連ニュース
・【富山県】園児暴行の疑いで保育士2人を書類送検、富山市が認定こども園法に基づき立ち入り検査し問題行為を確認(12月6日)

出典:園児に暴行の疑い 元保育士ら2人を書類送検|NHK

そのほか今週の主なニュース

・KDDIが米Space Xの衛星通信サービス「スターリンク」を活用した基地局の運用開始、山間部など通常では電波が届きにくいエリアでau通信網を展開へ(12月1日)(参考
・【訃報】俳優の渡辺徹さんが敗血症で亡くなる、享年61歳(12月2日)(参考
・【インドネシア】ジャワ島・スメル山で大規模噴火、噴煙は上空15キロに達する、日本への津波の心配なし(12月4日)(参考

 

 

12月5日(月)〜12月11日(日)週のニュース

【社会】ドローン規制をほぼ全面解禁、有人エリアでの目視外の飛行が可能に(12月5日)

12月5日付で国土交通省が規制緩和。4段階あるドローンの飛行規制のうち最上位の「レベル4」を解禁。国から認可を受けたドローンに限り、人間が目視していない状態での飛行、および有人エリアでの飛行が可能になる。普及は当面先と見られるが、都市部でのドローン宅配便もルール上は可能に。

出典:無人航空機レベル4飛行ポータルサイト|国土交通省

関連ニュース
・日本郵政がドローン活用した郵便配達の実用化試験を開始する方針、2023年度にも離島や山間部で(12月6日)

出典:次世代ドローンの導入 ~ドローン配送、新たなステージへ~|日本郵政

【カタールW杯】日本代表はクロアチアに敗れベスト16(12月6日)

決勝トーナメント1回戦で前回大会で準優勝のクロアチアと対戦。結果は1-1でPK戦で敗れた。日本代表は日本初のベスト8入りを目指していたが、ベスト16で大会を終えた。大会前の評価は散々だった森保一監督の評価はうなぎのぼり。監督続投の話も出てきた。

出典:サッカー日本代表|twitter

【国際】中国政府がゼロコロナ政策を一転して緩和(12月7日)

これまでロックダウンや感染者の集中隔離、徹底した移動制限など市民に課してきたが、一向に感染が収まらず、中国では異例の反政府デモが各地で起きていた。一転して中国各地でロックダウン解除。中国の国営通信社はオミクロン株の弱毒性を訴え、それとなくゼロコロナ政策を修正した。

出典:「ゼロコロナ」緩和、中国で感染急増か-死者200万人超との推計も|Bloomberg

【ドイツ】クーデター計画容疑で現職の裁判官や極右団体員ら25人を逮捕(12月8日)

「ライヒスビュルガー」(帝国市民)と呼ばれる新国家の樹立運動に関わっていたとみられる人物らを一斉に逮捕。貴族の末裔を自称するハインリヒ13世なる男性(71歳)が主犯格とされる。ドイツのショルツ首相は声明で「ドイツの民主主義が揺らぐことはない」と国民に平静を呼びかけ。

出典:【解説】 「ライヒスビュルガー」とは ドイツの「変わり者集団」が陰謀論の過激派に|BBC

【国際】日英伊が次世代戦闘機を共同開発へ(12月9日)

三菱重工業ほか英BAEシステムズ、伊レオナルド社など開発に参加する。同3国の次世代戦闘機として2030年代にも実戦配備される見通し。イギリスが将来的に共同開発した戦闘機を第三国に輸出する方向で検討しているが、日本政府が掲げる「防衛装備移転三原則」との整合性は不明。

出典:次期戦闘機の共同開発について|防衛省

【愛知県】名古屋刑務所で刑務官22人が受刑者に暴行、法務省が調査(12月9日)

現在調査の途中だが、斎藤健法相が問題を重く見て事前公表した。3人の受刑者が刑務官22人から繰り返し暴行を受けていたとみられる。名古屋刑務所では2000年代にも刑務官による受刑者暴行が相次ぎ発覚し、最終的に刑務官7人が有罪判決を受けた。

出典:名古屋刑務所の刑務官22人 複数受刑者に繰り返し暴行 齋藤法相|NHK

【フィギュアスケートGPファイナル】男子は宇野昌磨、女子は三原舞依が優勝(12月10日)

グランプリシリーズの最終戦となるGPファイナルで男女ともに日本人選手が1位独占した。宇野、三原ともにGPファイナル優勝は初めて。また、ペア種目でも三浦璃来選手と木原龍一選手の通称”りくりゅう”ペアが初優勝。

出典:日本スケート連盟|twitter

【旧統一教会問題】被害者救済法案が可決・成立(12月10日)

審議1週間での異例のスピード成立。霊感などで不安を煽り、個人を困惑させる勧誘を禁止する。また、借金や自宅売却を伴う寄付行為も禁止と明言。

野党が明文化を求めていたマインドコントロール下での寄付行為の禁止は盛り込まれず。代わりに「個人の自由意思を抑圧してはならない」「個人・家族の生活を困難にさせてはならない」といった配慮義務を宗教法人に課し、怠った場合は法人名を公表するなどの措置を取る。配慮義務について”十分な配慮”と加筆したことで立憲民主党など法案賛成にまわった。

出典:旧統一教会問題 被害者救済法が成立 実効性確保が課題|NHK

【会期末】岸田首相が会見、防衛費の増額に伴う増税に言及(12月10日)

臨時国会の閉会に伴い岸田首相が記者会見。旧統一教会を念頭に置いた被害者救済法案の成立を受け、法律の実効性を担保すべく運用を徹底したいと抱負語った。そのほか、物価高対策のための総合経済対策の実行、子育て支援として「出産育児一時金」を来年度から50万円に引き上げる方針を表明した(現在は42万円)。

また、安全保障の抜本的強化にも言及。現在、日本の防衛費はGDPの1%前後を目安としているが、2027年度にもGDP比2%前後まで引き上げたい考え。これに伴う財源について4分の1ほど国民負担になるとの見解を示した。

出典:岸田内閣総理大臣記者会見|首相官邸

【宇宙ベンチャー】ispace社の月着陸船の打ち上げ成功、世界初の民間企業による月面着陸を目指す(12月11日)

ispace社は日本に拠点を置く宇宙ベンチャー企業。計画どおりに進めば来年4月にも月面着陸する。着陸船は無人だが、有人・無人かかわらず民間企業による月面着陸は過去に例がなく、成功すれば世界初の快挙に。

出典:ispace、ミッション1のランダーの打ち上げ及びロケットからの分離を確認 Success2の完了及びランダーとの通信確立|ispace

そのほか今週の主なニュース

・大手VTuberグループ「にじさんじ」「ホロライブ」運営会社が所属VTuberに対する誹謗中傷対策に本格乗り出し(12月5日)(参考
・インドネシアで婚前交渉を法的に禁じる刑法改正案が可決、インドネシアを訪れる外国人観光客も対象、最長1年の禁固刑(12月6日)(参考
・【愛知県】名古屋市のホテル部屋に女子大生の遺体、ホテルに滞在していた男女3人を殺人の疑いで逮捕(12月8日)(参考
・ヤクルト村上宗隆が+3年の契約延長、年俸は3年総額18億円、高卒6年目の年俸としては過去最高、3年後のメジャー挑戦でも合意(12月9日)(参考
・【首脳会談】中国とサウジアラビアが関係強化で一致、今後2年に1度のペースで首脳会談へ、サウジアラビアの伝統的な親米路線に一石(12月9日)(参考
・【長野県】公園廃止めぐる長野市の判断に賛否、18年間、特定1軒の住民から「子どもの声が騒がしい」と苦情、市が住民ら取り持つも解決策見いだせず(12月初旬)(参考

 

 

12月12日(月)〜12月18日(日)週のニュース

【映画】宮崎駿監督が10年ぶり新作発表、来年7月に劇場公開(12月13日)

作品タイトルは『君たちはどう生きるか』。昭和の知識人・吉野源三郎が1937年に執筆した同名小説を土台にしたオリジナル・ストーリーに。宮崎駿監督は『風立ちぬ』(2013)をもって引退を発表したが、後に引退撤回。丁度10年ぶりとなる新作に。

出典:公開予定映画 配給ラインナップのお知らせ|東宝(リンク先PDF)

【米国実験】核融合で投下量以上のエネルギー生成に初成功(12月14日)

米エネルギー省は会見で「歴史に残る成果」とコメント。2.05メガジュール(熱量)のレーザーを使って核融合させ、3.15メガジュールのエネルギー生成に成功した。コスト面の問題こそ残るが、実用化されればクリーンエネルギーとして、事実上の無限エネルギーとして気候変動問題や地球のエネルギー枯渇問題を解決する切り札となる可能性。

出典:核融合で投入上回るエネルギー生み出す「歴史的成果」 米エネルギー省|CNN

【防衛省】自衛隊内の性被害問題で隊員ら5人を懲戒処分(12月15日)

元陸上自衛官の五ノ井里奈さんが複数の隊員からの性被害を訴えていた問題。防衛省が内部調査を行い、五ノ井さんの元上司の男性隊員ら5人について性加害行為を確認。いずれも免職の懲戒処分に。また、被害の訴えをもみ消していた元上司で中隊長に相当する男性隊員も職務怠慢として半年の停職処分に。

出典:元陸上自衛官の女性が性被害受けた問題 隊員5人懲戒免職処分に|NHK

関連記事
・【海上自衛隊】1等海佐の50代男性が部下にパワハラ暴言で2階級降任の懲戒処分に、「降任」は免職に次ぐ2番目に重い懲戒処分(12月13日)(参考

関連記事
・【海上自衛隊】厚木基地に勤務する50代自衛官が上司に対するパワハラ暴言で懲戒免職処分に、被害を受けた上司5人のうち4人が精神疾患を発症(12月16日)(参考

【知床沈没事故】事故経緯の大方判明、甲板のハッチの蓋が開いて浸水(12月16日)

今年4月に北海道の知床半島で沈没した観光船「KAZUⅠ」。24人の乗客のうち18人が死亡(死亡確認)、6人が行方不明に。同事故の調査報告(経過報告書)を運輸安全委員会が公表。沈没の原因を「甲板のハッチの蓋が開いたことによる浸水」と断定。なおかつ、船底をエリアごとに隔離する壁に穴があり、船底全体に海水が広がったことで浸水から20分ほどで沈没したと結論。

出典:旅客船KAZUⅠ浸水事故 経過報告 説明資料|運輸安全委員会(リンク先PDF)

【政府】安保3文書を閣議決定、反撃能力の保有を明記(12月16日)

政府の安全保障政策の方針を示した「国家安全保障戦略」「国家防衛戦略」「防衛力整備計画」の3文書を改定&閣議決定。同文書を土台に今後法案など策定していく。3文書の主たる内容は以下のとおり。

  • 自衛隊の「反撃能力の保有」を明記、敵国のミサイル基地攻撃など念頭
  • 2027年度にも防衛費をGDP比2%に増加(現状はGDP比1%ほど)
  • 安全保障上の課題として「中国」「北朝鮮」に続き新たに「ロシア」を追加
  • 「防衛装備移転三原則」の運用指針の見直し検討
  • 「能動的サイバー防御」の導入検討、サイバー空間上で先制攻撃
  • 航空自衛隊を「航空宇宙自衛隊」に名称変更へ

出典:安全保障関連3文書 政府が閣議決定 「反撃能力」の保有を明記|NHK

【政府】来年度の税制改正大綱を正式決定(12月16日)

2027年度にも予算増加を検討している防衛費について、予算増加により年間4兆円の追加財源が必要と明記。うち1兆円分は法人税、所得税、たばこ税の増税による国民負担で賄う方針を示した。

そのほか、NISA枠(投資収益の非課税枠)を年120万円から年360万円に引き上げるほか、NISA制度それ自体も恒久化させる方向。岸田政権のスローガンたる「新しい資本主義」に伴う「貯蓄から投資へ」を加速させたい狙い。

出典:NISA拡充・恒久化、スタートアップ支援を強力に推進 与党税制改正大綱が決定|自民党

関連記事
・【1億円の壁問題】年間総所得が30億円超の高額所得者に対する課税強化を決定、株式や土地の売却益も合算、日本国内の約200人〜300人が対象となる見込み(12月16日)(参考

【裁判】緑と黒の市松模様を『鬼滅の刃』の模倣品と認定、輸入販売会社に有罪判決(12月16日)

神奈川県にある輸入販売会社が日本国内で販売していた雑貨品のデザインについて、アニメ『鬼滅の刃』のキャラクターを想起させると名古屋地裁。不正競争防止法違反で会社社長に懲役2年・執行猶予5年、罰金300万円を命じた。

争点となった緑と黒の市松模様デザインについて、会社側はありきたりなデザインだと無罪を主張。対して裁判所は、市松模様デザイン単体であればまだしも、市松模様デザイン以外の他のデザイン柄も含めると『鬼滅の刃』のキャラクターグッズであると明確に認識できると判断した。

出典:「鬼滅の刃を思わせる柄」雑貨卸売会社代表に有罪判決|NHK

【ウクライナ情勢】ロシア軍が侵攻以来で最大規模となるミサイル攻撃(12月16日)

現地16日朝にウクライナ各地にロシア軍がミサイル攻撃。少なくとも76発、首都キーウだけで40発のミサイルが確認された(ウクライナ軍発表)。ロシア軍のミサイル攻撃では侵攻以来で最大規模となる。ミサイル攻撃により発電所や変電所など9カ所以上のエネルギー施設が被災した。

出典:ロシア再び大規模ミサイル攻撃、76発以上発射-ハルキウなど停電|Bloomberg

そのほか今週の主なニュース

・【訃報】アニソン歌手の水木一郎さん亡くなる、享年74歳、肺がんで闘病中(12月12日)(参考
・【ボクシング】井上尚弥がバンタム級(体重53.5kg以下の部)で日本人初の4団体制覇(12月13日)(参考
・【日銀短観】大企業・製造業の業況判断指数が4期連続で悪化、円安や物価高で原材料コスト増&収益圧迫(12月14日)(参考
・【大阪地裁】機内でマスク着用拒否した男性に懲役2年・執行猶予4年判決、マスク着用を求めた客室乗務員に暴行、男性側は「マスク着用の威を借りた魔女狩り」と無罪主張(12月14日)(参考
・【来年4月〜】アニメ『ポケモン』の主人公交代、サトシ&ピカチュウの25年の冒険に幕(12月16日)(参考
・【今年35回目】北朝鮮が日本海に向けミサイル2発発射、日本政府の安保3文書の閣議決定に反発か(12月18日)(参考
・【訃報】バンド「C-C-B」のドラマー・笠浩二りゅう こうじさんが脳梗塞で亡くなる、享年60歳(12月18日)(参考
・【M-1グランプリ2022】18代目王者に「ウエストランド」(12月18日)(参考

 

 

12月19日(月)〜12月25日(日)週のニュース

【カタールW杯】アルゼンチンが36年ぶり3度目の優勝(12月19日)

カタールW杯の決勝でアルゼンチンとフランスが対戦。3-3でPK戦の末、アルゼンチンが勝利した。アルゼンチンチームの主将を務めたメッシ選手が大会MVPも獲得した。フランスも善戦。エースのエムバペ選手が決勝でハットトリック決めた。

出典:FIFAワールドカップ|twitter

【COP15】動植物の保全めぐる世界目標「昆明モントリオール目標」を採択(12月19日)

カナダで開催された「COP15」こと国連生物多様性条約第15回締約国会議(気候変動会議ことCOPとは別物)。植物や希少生物の保護など2030年までの世界目標を採択。23ある目標のうち主たるものに「30by30」、世界の海と陸それぞれ30%を保全地域として定める方針が盛り込まれた。

出典:生物多様性、新目標で合意=持続可能な自然利用へ一歩―COP15|時事通信社

【経済】1ドル132円台に上昇、日銀が事実上の利上げ(12月20日)

日銀が長期金利の変動幅を0.25%から0.5%に引き上げ。1ドル136円台から132円台まで円高が進んだ。景気過熱を防ぐための事実上の利上げとあり、日経平均株価は前日比669円安に。

日銀は日本経済のデフレ脱却のために例外的に著しく低い低金利政策を続けてきた。今回の措置は事実上の利上げだが、日銀の黒田総裁いわく「市場機能の改善」、金利水準の適正化・健全化を目的としたものとしている。

出典:【詳細】日銀 黒田総裁 会見 金融緩和策の一部修正決定 なぜ?|NHK

【社会】マイナンバーカードの申請者数が8000万人を突破(12月20日)

マイナンバーカードの申請者数が8,000万人(人口比63.7%)、交付者数が6,700万人(人口比53.9%)を超えた。日本国内で最もメジャーな証明証である運転免許証の交付者数が8,100万人であり、申請者数だけで見れば運転免許証と同等水準に。

出典:マイナンバーカード交付状況について|総務省

関連記事
・「マイナポイント第2弾」の対象となるマイナンバーカード申請期限を年末→来年2月末に延長、最大2万円分をポイント還元(12月20日)(参考

【社会】自転車走行中のヘルメット着用を全国で努力義務化、2023年4月より(12月20日)

来年4月の改正道路交通法の施行に伴い、年齢・地域問わず自転車走行中のヘルメット着用が努力義務となる。あくまでも努力義務であり、違反した場合の罰則などは設けず。

出典:自転車のヘルメット着用 年齢問わず努力義務に 2023年4月から|NHK

【経済】イーロン・マスク氏がtwitter社CEOの辞任表明(12月21日)

CEO就任2ヶ月目での早期辞任。後任が見つかり次第、CEOの職を辞すると発表した。先にtwitterアンケートで辞任すべきか否かを問う投票を実施しており、「辞任すべき」が57.5%と半数を上回っていた。

出典:Elon Musk|twitter

【政治】自民党・薗浦そのうら健太郎議員が議員辞職(12月21日)

政治資金規正法違反の罪で近く略式起訴される見通しとなり、先に議員辞職。および自民党を離党した。4000万円近い政治関連収入を政治資金収支報告書に記載しておらず、薗浦氏が秘書と共謀して収入隠しした疑い。

出典:自民 薗浦衆院議員が議員辞職 検察は近く略式起訴へ|NHK

続報ニュース
・【東京地検特捜部】薗浦氏を政治資金規正法違反の罪で略式起訴、罰金刑が確定すれば5年間の公民権停止に(12月22日)(参考

【ウクライナ情勢】ゼレンスキー大統領が訪米、議会演説で「独裁との戦いの最前線にある」と支援訴え(12月21日)

ロシアによる侵攻後にゼレンスキー大統領が外国を訪問したのは初。議会演説でウクライナに対する追加支援を訴えた。バイデン米大統領はウクライナに対して2400億円規模の軍事支援表明。地対空ミサイルシステム「パトリオット」をウクライナ軍に提供する方針も表明した。

出典:米、ウクライナに「パトリオット」供与 18.5億ドルの追加軍事支援|ロイター

【埼玉県】男女3人を殺害したとして近所に住む40代男性を逮捕(12月25日)

埼玉県飯能はんのう市の住宅街で夫婦とその娘の3人が殺害された事件。逮捕された40代男性は、被害者宅と同じ区画に住む近所住民だった。

出典:「特定秘密」漏えいで初の処分 海上自衛隊1等海佐を懲戒免職|NHK

【フィギュアスケート全日本選手権】男子は宇野昌磨、女子は坂本花織が優勝(12月25日)

宇野昌磨の全日本選手権優勝は3年ぶり5度目。坂本花織は昨年に続き2年連続での全日本選手権優勝。アイスダンス種目では村元哉中、高橋大輔組が優勝。高橋大輔は男子シングルとアイスダンスの2種目を制した初の日本人選手に。

出典:フィギュアスケート速報|d menuスポーツ

そのほか今週の主なニュース

・【訃報】女優でタレントのあき竹城さん亡くなる、享年75歳、大腸がんで闘病中(12月20日)(参考
・【大阪地裁】美浜原発3号機の運転差し止めの訴え却下、原発40年ルールの事実上撤廃で現在も稼働中、裁判所が稼働延長の根拠たる「新規制基準」の妥当性認める(12月20日)(参考
・日本海側と四国地方を中心に大雪、高知市では観測史上1位の積雪記録(12月22日〜)(参考

 

 

12月26日(月)〜12月31日(土)週のニュース

【政治】海上自衛隊の1等海佐を「特定秘密保護法」違反の疑いで書類送検(12月26日)

海上自衛隊の1等海佐が退職したOBに特定秘密を含む安全保障関連の情報を漏らしていた疑い。防衛省は同1等海佐を懲戒免職処分にした。特定秘密保護法違反での書類送検は2014年の法律施行後で初めて。今後、検察が起訴するか判断する。

出典:「特定秘密」漏えいで初の処分 海上自衛隊1等海佐を懲戒免職|NHK

【エンタメ】映画『すずめの戸締まり』が興行100億円突破(12月26日)

新海誠監督の最新映画『すずめの戸締まり』が公開45日目で興行収入100億円を突破した。新海誠監督の作品で興行100億円を超えたのは『君の名は。』『天気の子』に続き3作目。

出典:映画『すずめの戸締まり』公式|twitter

関連ニュース
・アニメ映画『スラムダンク』(THE FIRST SLAM DUNK)が興行50億円突破(12月26日)

【政治】秋葉復興相が辞任、直近の閣僚辞任は4人目(12月27日)

昨年の衆院選で公設秘書に報酬を支払って選挙運動させていた疑い(公職選挙法で禁じられた運動員買収にあたる疑い)。秋葉氏は違法性はないと主張していたが、一転しての辞任に。岸田政権の閣僚辞任は今年10月以降で4人目。

出典:秋葉復興相 岸田首相に辞表提出 事実上の更迭か|NHK

【新型コロナ】中国政府が中国人の海外旅行を解禁、一方で日本政府は中国向け水際対策を再開へ(12月27日)

中国はこれまで新型コロナ対策で中国人の海外旅行を事実上禁じていたが、来年8日より全面解禁する。また、中国入国時の隔離制限も撤廃する。一方では中国国内ではコロナ感染流行中にあり、1日100万人前後の新規感染者がいるとみられる。日本政府は今月30日より中国からの入国者に対しての緊急の水際対策を実施する方針を示した。

出典:岸田首相 中国コロナ感染拡大で緊急水際措置 30日から実施へ|NHK

【訃報】”サッカーの王様”ことペレ選手が亡くなる、享年82歳(12月29日)

ペレ選手は元ブラジル代表(本名はエドソン・アランテス・ド・ナシメント)。1956年〜1971年の間にW杯に4度出場。うち3度のW杯優勝を導き、ブラジルをサッカー王国いわしめるサッカー強豪国に成長させた。

出典:「サッカーの王様」ペレさん死去 82歳 元ブラジル代表|NHK

【ミャンマー】スー・チー元国家顧問に合計33年の禁錮&懲役刑判決(12月30日)

アウン・サン・スー・チー元国家顧問は現在77歳。刑が確定すれば事実上の終身刑となる可能性。スー・チー元国家顧問は2021年の軍事クーデターで逮捕され、汚職などの容疑19件で起訴された。

出典:スーチー氏に新たに禁錮刑、刑期は計33年に ミャンマー|CNN

【韓国】韓国がロケット打ち上げに成功、日本各地でも「謎の光」と目撃情報(12月30日)

韓国国防省がロケット打ち上げ実験に成功と発表した。夜間の打ち上げとあり、韓国ほか日本国内でも打ち上げたロケットが「謎の光」として目撃され、SNSを賑わせた。

出典:韓国が固体燃料ロケット実験 「未確認飛行体」に住民緊張|時事通信社

【千葉県】看護学校の教員らのパワハラ認定、新入生の半分近くを自主退学に追い込む(12月末)

千葉県木更津市の専門学校「木更津看護学院」が記者会見。女性教員2名による生徒へのパワハラを認め謝罪した。同校の重城利国校長は引責辞任する。

2021年度に入学した新入生40人のうち15人が自主退学しており、千葉県に匿名のパワハラ通報があったことから第三者委員会が調査を開始した。調査の結果、当該の女性教員らによる生徒の人格否定や容姿のからかい、威圧的な言動などハラスメント行為が多数確認された。

出典:木更津看護学院 ハラスメントあった?第三者委調査報告で会見|NHK

【訃報】前ローマ教皇・ベネディクト16世が亡くなる(12月31日)

享年95歳。バイデン米大統領やチャールズ英国王ら追悼コメントを出した。ベネディクト16世は2005年〜2013年までローマ教皇職を務めた。

出典:前ローマ教皇ベネディクト16世が死去、95歳|BBC

そのほか今週の主なニュース

・【韓国】北朝鮮の無人航空機5機が領空侵犯、首都ソウルにも飛来(12月26日)(参考
・【東京国税局】Apple日本法人に140億円の追徴課税、直近2年間の1400億円の国内売り上げについて免税が適用されない転売目的の販売と判断(12月27日)(参考
・帝京大学が60代教授を諭旨解雇処分、ゼミ入室希望の男子学生を女性と勘違いして「女子学生ならOK」とメール、大学が教授によるセクハラ&アカハラ認定(12月28日)(参考
・【享年74歳】昆虫植物写真家の山口進さん死去、ノート帳「ジャポニカ学習帳」の表紙写真のカメラマン(12月28日)(参考
・北米地域で大寒波、停電や自動車内での取り残しなど関連する死者は60人超え、ニューヨーク州では非常事態宣言発令(12月末)(参考

2023年1月のニュースを見る