2021年3月に話題になったニュースを振り返る(月間ダイジェスト版)

     
  • 公開日:2021.4.1
  •          
  • 更新日:2021.7.11
2021年3月に話題になったニュースを振り返る(月間ダイジェスト版)

2021年3月に話題になったニュースをラインナップ。

社会全般】【政治】【経済】【国内】【国際】【芸能/エンタメ】の6つのカテゴリーに分けて1ヶ月を振り返ります。

 

2021年3月に話題になった社会全般ニュース

緊急事態宣言解除もリバウンド懸念高まる
今年1月7日より発令が続いていた1都3県での緊急事態宣言が約2ヶ月半ぶりに解除された。ただ、早くもリバウンド(感染者再急増)の兆候をみせており、GW頃にも第4波が到来するとの予測も。
東京五輪、海外からの観客受け入れを断念
7月時点でのコロナ感染の収束が見通せず海外からの観客受け入れを断念。大会は開催する方向だが、五輪のメインスポンサーである米国の放送会社NBCが東京五輪を中止すべきとするコラムを掲載するなど中止論も根強い。
東京五輪の演出統括責任者、佐々木宏氏が不適切な表現で辞任
開会式に出演予定の渡辺直美(タレント)の容姿をあざける演出案を内々で提案、その内容が週刊文春に報じられた。佐々木宏氏は謝罪と辞意を表明した。佐々木宏氏は野村萬斎氏の後任として五輪の開閉会式の演出を担当する予定だった。
LINEの不適切な個人情報管理に非難
LINE利用者の個人情報が中国の業務委託先から閲覧できる状態に。個人情報の取り扱いを定めたプライバシーポリシーの不備が指摘され、LINEの出澤剛社長が「認識が甘かった」と謝罪した。親会社のZホールディングスは調査委員会を立ち上げ検証進める。

 

2021年3月に話題になった政治ニュース

総務省接待問題の余波続く、総務相とNTTの会食も発覚
菅首相の長男が勤務する放送関連会社による総務省への高額接待に続き、今度はNTT幹部らによる総務省接待が発覚。これまで問題の調査にあたってきた武田総務相もNTT社長と会食しており、釈明に追われた。
河井克行元法相が議員辞職、起訴された買収疑惑認める
おととしの参院選で妻の案里元議員を当選させるために関係者らに現金を配っていた。公選法違反の罪(買収の罪)で起訴されたが、これまで買収の意図はないと無罪を主張していた。妻の案里元議員が同罪で有罪確定したことを受け主張転換したとの見方。
プラスチックごみ削減に向けた新法案を閣議決定、今国会での成立目指す
「プラスチック資源循環促進法案」を閣議決定。飲食店や小売店にプラスチック製品の使用量削減を促す。取り組みが不十分な事業者への罰金をもうけるほか、使い捨てスプーンやストローを提供する場合の有料義務化も検討している。
政府法案の書き間違え続く、野党は審議拒否へ
政府が今国会に提出した法案の3分の1にあたる24法案(条約)で書き間違えなど134件のミスが発覚(3月25日時点)。自民党の森山国対委員長が陳謝、早急に全法案を見直す方針を示した。法案は官僚が作成しており、過重労働の影響でミスが起きたとの見方。
新年度予算が成立、過去最大の106兆円規模
例年増加している社会保障費が35兆円に上積み、予算全体の3分の1を占めた。国会承認を経ずに内閣の一存で支出できる予備費に異例の5兆円を計上、コロナ対策に充てる。税収は57兆円前後を予想、赤字国債など発行して追加で43兆円前後を賄う。

 

2021年3月に話題になった経済ニュース

出典:Z HOLDINGS
ヤフーとLINEが経営統合
今月1日付で経営統合。記者会見ではAI分野への重点投資、海外展開、2023年度の売上高を2兆円規模に引き上げる展望を明らかにした。スマホ決済など今後類似するサービスの統廃合など進めていく。
携帯大手3社が月額2,000円台の新料金プランを提供開始
ドコモ、au、ソフトバンクがオンライン専用プランと銘打った新プランの提供を開始した。先駆けとなったドコモ「ahamoアハモ」は申し込み殺到から開始2日でMNP受け付けを一時停止。事前エントリーだけで250万件あり、その人気ぶりが際立った。
ダイソーの無印良品っぽい新ブランド店舗に注目集まる
100円ショップを展開するダイソーこと大創産業が、新ブランド店舗「Standard Productsスタンダード・プロダクツ」1号店をオープン。無印良品ライクのシンプル、ミニマル、サスティナブルな雑貨を300円から販売する。
USJの任天堂エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」開業
マリオのゲーム世界観をモチーフにした新アトラクションエリア。ARゴーグルやスマホと連携させる専用リストバンドを使った現代ならではの遊びを提供する。当初は2020年夏の開業予定だったが、コロナで2度にわたり延期された。
アイリスオーヤマが5万円で購入できる格安ノートPC発表
家電メーカーのアイリスオーヤマが初となるノートPCを発表。主に小中学校への導入を目指しており、政府のGIGAスクール構想(小中学校へのPC導入計画)に準拠したスペックを揃えた。
ホンダが世界初の「レベル3」自動運転車の販売開始
価格は1,100万円ほど。5段階ある自動運転の技術レベルのうち、レベル3であれば高速道路走行中に限りハンドルから手を放して自動運転できる。昨年の道交法改正に伴い、日本国内に限り「レベル3」自動運転車が一般走行できるようになった。

 

2021年3月に話題になった国内ニュース

聖火リレー始まる
福島県からスタート。約4ヶ月をかけて47都道府県を周る。当初よりも1年遅れでの聖火リレーとなり、芸能人ランナー中心に辞退者が相次ぐ。今月だけでもTOKIO、窪田正孝、香川照之、広末涼子、黒木瞳、宇野昌磨ら参加見送りを表明した。
みずほ銀行のシステムトラブル続く
先月末の大規模ATMトラブルに加え、送金障害など2週間で4度のシステム障害が発生。藤原弘治頭取が会見で謝罪、障害の原因や因果は明らかになっておらず、外部の専門家を入れての調査を行っている旨を明かした。
ジェネリック医薬品大手「日医工にちいこう」に営業停止命令、不適合品を10年にわたり出荷していた疑い
国の抜き打ち調査で発覚。国が承認していない手順で医薬品を製造し、適合品として出荷していた。日医工はジェネリック医薬品(後発医薬品)を製造する国内メーカー最大手。
全日本私立幼稚園連合会が前会長を刑事告訴
全国の私立幼稚園が加盟する「全日本私立幼稚園連合会」で4億円近い使途不明金が発覚。香川敬前会長が通帳偽造など通じて横領していた疑い。連合会は前会長を業務上横領などの疑いで刑事告訴。一方の前会長は横領を否定している。
同性婚を認めないのは違憲とする国内初判決、札幌地裁
同性カップルらが国を提訴。札幌地裁は今日なお同性婚が婚姻による法的効果を受けられないのは法の下の平等(憲法14条)に反すると結論付けた。一方で同性婚に関する国の法整備不備は認めず、訴えが棄却(=国の勝訴)された。

 

2021年3月に話題になった国際ニュース

スエズ運河で大型コンテナ船が座礁
スエズ運河はエジプト東部にある世界最大級の人工運河。日本企業が所有する大型コンテナ船が運河をふさぐ形で座礁した。約6日の座礁で422隻の船舶が立ち往生しており、船舶通行料などの損失に対してエジプト政府(スエズ運河庁)が賠償請求する可能性も。
EUが30年ぶり対中制裁、中国ウイグル問題で
EU(前身EC)の対中制裁は天安門事件(1989年)以来30年ぶり。中国国内でのウイグル人に対する人権侵害を理由にウイグル自治区の当局幹部らの資産凍結など行った。アメリカ、イギリス、カナダも同様の制裁発表。日本政府は静観の構え。
台湾産パイナップルの日本輸入増える
衛生問題を理由に3月から中国が台湾産パイナップルを輸入停止。代わって日本やアメリカが輸入支援、購入を呼びかける動きが広がった。台湾産パイナップルは例年97%以上が中国に輸入されており、日本のスーパーで見かけるのはまれだった。
ミャンマー国軍による市民弾圧激化、死者500人超
2月の軍事クーデターで政権奪取したミャンマー国軍が、抗議デモ参加者に対して武器を使った弾圧を実施。確認できただけでも市民の死者は500人超、子供も40人近く殺害されたとみられる。欧米各国が相次ぎ非難声明を出すも収束見通せず。
日米豪印4カ国(クアッド)が初のオンライン首脳会談
日本政府が掲げる対中戦略こと「自由で開かれたインド太平洋」構想に基づく初の首脳級会談。同4カ国の枠組みはQuad(クアッド)と呼ばれ、自由や民主主義、法の支配といった価値観の共有を全面に打ち出す。
アメリカでアジア系への憎悪犯罪が増加傾向に、NY州など主要都市でも
アジア系への憎悪犯罪と思われる事件が去年1年で122件、一昨年に比べて2.5倍に増えており(憎悪・過激主義研究センター調べ)、バイデン米大統領が非難声明を出すまでに。コロナ経済苦、コロナ中国拡散説などが影響しているとみられる。

 

2021年3月に話題になった芸能/エンタメニュース

「シン・エヴァ」の興行60億円突破
前作から8年ぶりとなる劇場版最終章「シン・エヴァンゲリオン」の公開開始。シリーズ最高となる興行60億円を記録した。1995年にTVアニメとして放送されてから26年の時を経て、ようやく完結らしい完結にたどり着いたと評価する声が飛び交った。
綾瀬はるか主演ドラマ「天国と地獄」の最終回視聴率が20%超
最終話の平均視聴率が20.1%(関東地方)となり、今年放送されたドラマで初となる20%超を記録した。綾瀬はるかが主演したTBSドラマとしては「義母と娘のブルース」(2018)以来となるヒット作に。
V6が解散発表
結成25年目の節目となる2021年11月1日付で解散する。森田剛のみジャニーズ事務所を退所。残り5人のメンバーは今後もジャニーズ事務所に在籍して活動を続ける。
日テレ番組でアイヌ差別発言、政府も抗議
情報番組スッキリでアイヌ民族を取り扱うドキュメンタリーを紹介。そこで披露された脳みそ夫(お笑い芸人)の謎かけが民族差別にあたるとして謝罪に追い込まれた。加藤官房長官は政府として日本テレビに抗議した旨を明らかに。
日本アカデミー賞に草なぎ剛主演「ミッドナイトスワン」
第44回日本アカデミー賞の最優秀作品賞に草なぎ剛が主演した映画「ミッドナイトスワン」が選出された。同作はNetflixドラマ「全裸監督」など手がけた映画監督の内田英治氏のオリジナル作品。トランスジェンダー女性の人生を草なぎ剛が演じた。
横綱・鶴竜かくりゅうが現役引退、今後は親方の道に
鶴竜はモンゴル出身力士で現在35歳。怪我で5場所連続で休場しており、引退を決めた。すでに日本国籍を取得しており、今後は親方として指導にあたる。親方名はそのまま「鶴竜」を使う。
柔道の古賀稔彦こが としひこさん死去、バルセロナ五輪の金メダリスト
享年53歳、ガンで亡くなった。背負い投げを得意とする柔道スタイルから「平成の三四郎」の異名が付けられた。指導者としても2大会連続で金メダルを獲得した谷本歩実選手ら育成するなど功績残した

 

ニュースデータベースはデイリーニュースも更新中です

当サイト「ニュースデータベース」は、日々ニュースを記録・更新しています。昨日のニュース、3日前のニュースなど忘れがちの人は、ぜひ週一くらいでサイトをチェックしてみてくださいね。

 

関連記事