2022年11月に話題になったニュースを振り返る(月間ダイジェスト版)

     
  • 公開日:2022.12.1
  •          
  • 更新日:2023.1.7
2022年11月に話題になったニュースを振り返る(月間ダイジェスト版)

2022年11月に話題になったニュースをデイリー版からピックアップ。

社会全般】【政治】【経済】国内【国際】芸能/エンタメ】の6つのカテゴリーに分けて1ヶ月を振り返ります。

12月のニュース(デイリー版)を見る

 

2022年11月に話題になったニュースを振り返る

2022年11月の社会全般ニュース

【サッカー】カタールW杯開幕、人権問題めぐり欧州メディア・選手ら抗議する動き

中東地域で初となるサッカー・ワールドカップが開幕。注目一方で大会のインフラ整備のために派遣された移民労働者の死亡問題で欧州メディアらカタール政府を批判。また、カタールでは同性愛が違法とされており、これも批判の的となった。

【政治】岸田政権の逆風強まる、ここ1ヶ月で閣僚3人が辞任

山際大志郎議員(前経済再生相)、葉梨康弘議員(前法相)、寺田稔議員(前総務相)が相次ぎ辞任。また、岸田首相自身にも不適切な領収書処理が発覚した。政権支持率はメディア各社ともに軒並み30%台に。

北朝鮮が大陸間弾道ミサイルを含むミサイル連射

南北分断後で初となる海上の境界線を越える形で韓国側の海上にミサイル発射したほか、ICBM含む弾道ミサイルを相次ぎ日本海に向けて発射。10月末より米韓合同軍事演習が行われており、北朝鮮が先立って軍事演習を止めるよう声明を出していた。

 

 

2022年11月の政治ニュース

出典:日韓首脳会談|外務省

【国際】日中首脳会談・日韓首脳会談を相次ぎ対面実施

日中首脳会談、日韓首脳会談ともに3年ぶりに対面で実施。新型コロナによる対面規制ほか、韓国に関してはムン前政権での関係悪化を受けて長らく首脳会談が行われず。中国・韓国ともに懸案の解決で一致と無難な滑り出し。

【旧統一教会問題】元信者向けの救済法案の骨子明らかに

政府が与野党に法案の概要を公表。霊感商法による金銭契約に対する取り消し権を強化する。ただ、肝心のマインドコントロール下の献金対策についてはカバーできておらず、野党から不十分な内容との意見も。

JAXAの研究論文でねつ造や改ざん発覚

JAXAが行っていた人体ストレスを調べる実験でデータの書き換えなど不適切な行為が発覚。同研究は予算の半分を国の科学研究費補助金が占め、研究の実施責任者は宇宙飛行士の古川聡さんが務めていた。今後関係者の処分を決める。

そのほか主な政治ニュース

  • 【旧統一教会問題】文科省が旧統一教会に「質問権」行使
  • 【森友改ざん問題】佐川元局長への賠償請求を棄却、大阪地裁
  • 日本国内で20年ぶりの国際観艦式、韓国海軍も参加

 

 

2022年11月の経済ニュース

円安一転して円高に、1ドル138円台まで戻る

10月の米消費者物価指数が市場予想を下回り、インフレ抑制のための米中央銀行が続けてきた利上げが緩和するとの見方広がる。11月10日時点(日本時間)で1ドル146円台だったが、わずか1日で138円台まで円高が進んだ。他方、日本国内の物価高は進み、10月の消費者物価指数は前年同期比3.6%と40年ぶりの高い水準に。

メタやAmazonなど米IT大手で大規模なリストラ進む

メタ(旧フェイスブック)は全従業員の1割以上となる1.1万人のリストラ発表。大型投資に伴う収益が出ず、新型コロナ禍の増収増益から一転して冬の時代に。Amazonに関してもリストラ&米国内での新規採用の停止を発表した。

【twitter騒乱】イーロン・マスクCEO就任で相次ぎ改革打ち出す

買収完了に伴いイーロン・マスク氏が同社CEOが就任。日本法人を含む数千人規模のリストラが行われたほか、認証マークの有料化やサービス設計の変更など改革の舵を切った。一方でトランプ前大統領のアカウントの凍結解除をtwitterアンケートだけで決めるなど不安要素もみられた。

そのほか主な経済ニュース

  • 【米国】仮想通貨取引所大手・FTX社が破綻、日本法人も出金停止措置で混乱広がる
  • トヨタ・ソニーなど日系大手8社が共同会社「Rapidus」設立、次世代半導体の国産化で共闘
  • 「サクマ式ドロップス」の製造会社・佐久間製菓が廃業、ジブリ映画『火垂るの墓』でもおなじみ
  • セブン&アイHDが傘下百貨店「そごう・西武」を売却へ、コロナ禍で3年連続赤字

 

 

2022年11月の国内ニュース

出典:新型コロナウイルス感染症の国内発生動向|厚生労働省(リンク先PDF)

新型コロナ第8波の到来兆し

全国の新規感染者数が約2ヶ月ぶりに1日10万人台の大台を突破。北海道では過去最多となる1万人超の感染者を確認した。厚労省が国産初の新型コロナ飲み薬「ゾコーバ」を緊急承認するなど第8波の到来に向けて対策進む。

【442年ぶり】日本全国で皆既月食&惑星食を同日観測

月が地球の影に完全に隠れる「皆既月食」、および天王星が月の後ろに隠れる「惑星食」が日本各地で同日観測された。皆既月食と惑星食が同日に重なったのは442年ぶり。次に重なるのは322年後の2344年7月と予測される。

【裁判】「ファスト映画」投稿者らに5億円の賠償命じる、東京地裁

映画のネタバレを10分程度にまとめた違法動画こと「ファスト映画」。ファスト映画のYouTube投稿で先に有罪判決を受けた男女2人に対して東宝や東映ら映画会社が民事提訴。著作権侵害による被害額として5億円の損害賠償を求めていた。判決ではそのまま訴えが認められた。

そのほか主な国内ニュース

  • 就活ウェブテストの替え玉受験を請け負った20代男性を逮捕、電磁的記録を不正に作った容疑(私電磁的記録不正作出・同供用の疑い)
  • スクエニ元社員で『ソニック』シリーズの生みの親である中裕司容疑者を逮捕、未発表のゲーム開発情報めぐるインサイダー取引疑惑で
  • 相場操縦事件で三井住友FG社長ら22人を処分

 

 

2022年11月の国際ニュース

【米中間選挙】上院は民主党が、下院は共和党が勝利でねじれ議会に

トランプ前大統領が支援した共和党の優勢が事前に予測されていたが、思いのほか共和党の議席が伸び悩み。トランプ前大統領の求心力低下が指摘される。最中、トランプ前大統領は2024年度大統領選への出馬表明。

【COP27】気候変動による支援基金の創設で合意

途上国を対象とした気候変動の被害に対する支援基金の創設で合意。本題たるCO2排出削減に向けた具体的な対策では合意ならず。COP26で「世界の平均気温の上昇を1.5度までに抑える目標」で合意しており、その具体的な内容が策定できるかが注視された。

【アルテミス計画】NASAがアルテミス1号を打ち上げ

2025年に人類の月面再着陸を目指す「アルテミス計画」。その第一弾となる無人ロケット「アルテミス1号」(オリオン)が打ち上げられた。計画では月の周回軌道を試験飛行する予定。同ロケットにはJAXAが開発した月面探査機「OMOTENASHI」も積まれたが、機器不良で月面着陸ならず。

そのほか主な国際ニュース

  • 【G20首脳宣言】ウクライナ戦争の悪影響を明記して採択こぎつけ、ロシア側に一定の配慮で
  • 【ウクライナ情勢】ポーランド領内に露製ミサイル着弾で一触即発の事態
  • 【ウクライナ情勢】ロシア軍がヘルソンからの撤退発表、併合した4州の1つ
  • インドネシアでM5.6地震、死者268人
  • 【台湾】統一地方選で与党大敗、蔡英文総統は党主席を辞任
  • マレーシアで事実上の政権交代、マレーシア国王が仲介して野党同士が連立して政権樹立する異例の展開
  • 【米中首脳会談】3年ぶり対面会談、衝突回避のための対話継続で一致
  • 【アメリカ】トランプ前大統領が2024年度大統領選挙への出馬表明
  • 【国連発表】世界人口が80億人突破

 

 

2022年11月の芸能/エンタメニュース

【カタールW杯】日本代表がドイツ代表に歴史的勝利

カタールW杯のグループリーグ初戦でFIFAランク11位のドイツと対戦(日本は同FIFA24位)。2-1でドイツを破った。国際試合(国際Aマッチ)で日本代表がドイツに勝利するのは史上初。これまで過去2度の試合で1敗1分だった。

【愛知県】スタジオジブリのテーマパーク「ジブリパーク」開園

すでに今年分の入場チケットは完売。ゆとりを持った空間確保のためにテーマパークとしては異例の入場者数を多分に制限。なおかつ完全予約制とあり、チケット入手が非常に困難に。

【岐阜県】ぎふ信長まつりで木村拓哉が騎馬武者行列、観客は異例の46万人

岐阜市で行われた織田信長を称える祭り「ぎふ信長まつり」。今年の騎馬武者行列で織田信長役を木村拓哉が務めることで来場予約の段階から話題に。人出はこれまで多い年でも30万人ほどだったが、今年は過去最多となる46万人を記録した。

【MLB】アーロン・ジャッジが今年度MVPに、大谷翔平は受賞逃す

ア・リーグMVPにアーロン・ジャッジ。投票した記者30人のうち28人がアーロン・ジャッジに1位票、残る2人が大谷翔平を推した。アーロン・ジャッジは今年ホームランを62本放ち、ア・リーグのホームラン記録を61年ぶりに更新した。

そのほか主な芸能/エンタメニュース

  • ポケモン新作ゲームが発売3日で世界1000万本を売り上げ、任天堂ゲームで過去最高ペース
  • 【ジャニーズ】滝沢秀明社長が就任3年目で退任・退社、今後は冒険家として活動していく見込み

 

 

2022年11月の訃報

  • 江沢民(中国元国家主席、享年96歳)
  • 村田兆治(元野球選手、享年72歳)
  • YOSHI(タレント、享年19歳)

▶  12月のニュース(デイリー版)を見る