2022年7月に話題になったニュースまとめ(デイリー更新版)

     
  • 公開日:2022.7.3
  •          
  • 更新日:2022.8.15
2022年7月に話題になったニュースまとめ(デイリー更新版)

政治・経済からエンタメの話題まで【2022年7月】のニュースを振り返ります。昨日のニュース、最近のニュースを思い出すのに活用ください。

目次

7月1日(金)〜7月3日(日)週のニュース

【社会】政府が節電要請、企業や家庭に向けて(7月1日)

要請期間は7月1日〜9月末まで。無理のない範囲での節電を求めた。特に東京電力管内では火力発電所の老朽化整備による一時操業停止、および猛暑により電力予備率がひっ迫する可能性。

出典:政府 きょうから7年ぶりに全国で節電要請 電力需給厳しい状況|NHK

【円安】日本国内で販売されるApple製品が実質値上げ(7月1日)

7月1日付でiPhone、iPadなど主力製品の価格改定。iPhone 13シリーズやiPadなど2割近く値上がりした。Appleは価格改定についてコメントを出していないが、今日の円安水準に合わせた価格改定との見方が強い。

価格改定した製品の一例(すべて税込)

製品名 従来価格 7月1日からの新価格 値上がり率
iPhone 13 98,800円 117,800円 +19%
iPad 39,800円 49,800円 +25%
AirPods Pro 30,800円 39,800円 +34%

【中国】香港返還25年目の節目、習主席「一国二制度は成功」(7月1日)

返還記念式典には習主席が出席。香港の高度な自治を認めた一国二制度について、香港の繁栄と安定を導いたと回顧した。同時に「国家安全維持法」による香港の独立派、民主派関係者の取り締まりを評価。一国二制度の形骸化が指摘される現状を肯定した。

出典:習主席、香港への締め付けを擁護 「一国二制度」の維持強調|BBC

香港と一国二制度について
・香港はアヘン戦争(1840年)を経てイギリス領土に。1997年7月1日にイギリスから中国に返還された。返還後50年は「一国二制度」に基づく中国本土とは独立した政治体制を維持する条件だったが、2020年に国家安全維持法が成立。中国政府当局による香港市民の事実上の取り締まりが可能となり、一国二制度の形骸化が指摘される。

【ロシア】日露エネルギー開発事業「サハリン2」、ロシアが事実上接収する大統領令(7月1日)

プーチン露大統領が大統領令に署名。これによりロシアが設立する新会社に「サハリン2」関連の資産や権利が移譲する。サハリン2に出資している日本の三井物産、三菱商事は外国株主として新会社に参加できるが、その場合はロシア側が提示する条件を受け入れる必要がある。日本政府によるロシア経済制裁への対抗措置との見方。

出典:サハリン2、ロシア側に無償譲渡 プーチン氏が大統領令|日本経済新聞

「サハリン2」について
・サハリン2は、北海道と海峡を隔てたサハリン島(日本名・樺太からふと島)で行うエネルギー開発事業。ロシアの国営会社が主導。日本の三井物産、三菱商事ら事業に参画している。日本政府が進めるエネルギー調達先の中東依存からの脱却に向けた国家プロジェクトの位置づけ。

【山梨県道志村】不明女児めぐる捜索打ち切り、捜査は継続(7月1日)

3年前に現地で行方不明になった小倉美咲さん(当時小学1年生)の遺品を捜索していたが、あらたな発見なく、約2ヶ月続いた捜索の打ち切りを山梨県警が発表した。5月に人骨を発見。DNA調査の結果、小倉美咲さんの遺骨と確認した。事件か事故かの判断はついておらず、今後も捜査は継続する。

出典:山梨県警 道志村山中での捜索 2日以降いったん打ち切りと発表|NHK

【社会】auで大規模な通信障害、翌日なお通信復旧せず(7月2日)

通信障害により日本全国で3915万人の利用者に影響が出た可能性(KDDIいわく)。KDDIは記者会見で障害の発生理由について、定期メンテナンスでの機器交換作業中の不具合を挙げた。通信障害は翌日まで続いており、総務省による行政指導は避けられない見通し。

出典:au携帯電話サービスがご利用しづらい状況について|KDDI

続報ニュース
・KDDIが通信障害の完全復旧を発表、障害発生から86時間経過(7月5日)

出典:KDDI、通信障害の全面復旧発表 補償を「早急に検討」|日本経済新聞

続報ニュース
・KDDIが通信障害でお詫び金、契約者3500万人超に1人200円を返金へ(7月29日)

出典:7月2日に発生した通信障害について|KDDI

そのほか今週の主なニュース

・日本大学の新理事長に作家の林真理子氏が就任、田中英壽ひでとし元理事長の一連の不祥事を受けての交代(7月1日)(参考
・自民党会合で「同性愛は精神障害」とする文章配布、LGBT支援団体ら抗議(7月1日)(参考
・米通信当局がTikTokアプリの削除をApple、Googleに要請、中国当局に個人情報が流出する可能性を指摘(7月1日)(参考

 

 

7月4日(月)〜7月10日(日)週のニュース

【国際】ウクライナ復興に向けた「ルガノ宣言」採択(7月5日)

スイス南部都市ルガノで開催された国際会議にEUや世界銀行の関係者ら出席。ロシア侵攻で荒廃したウクライナの経済復興を支援する方針まとめた「ルガノ宣言」を採択して閉幕した。経済復興と同時にウクライナの国内改革、政治改革を行い、EU加盟できる法治水準まで引き上げたい考え。

出典:ウクライナ復興会議、「ルガノ宣言」採択 支援提供など原則示す|ロイター

【社会】新型コロナの新規感染者数がじわり増加傾向に(7月6日)

6日の新規感染者数は全国で4.5万人を突破。先週に比べて2倍に増加した。斉藤国交相は7月前半にも全国で開始予定だったコロナ観光支援策「県民割」の延期を示唆。

出典:「県民割」拡大、国交相「感染状況を見極めて判断」|読売新聞

続報ニュース
・全国の新規感染者数が7万人突破、今年3月以来(7月12日)

出典:【国内感染】新型コロナ 23人死亡 7万6011人感染 |NHK

続報ニュース
・全国の新規感染者数が10万人突破、今年2月以来の大台突破(7月15日)

出典:新型コロナ 一日の感染発表 全国で10万人超 ことし2月以来|NHK

【訃報】漫画「遊戯王」作者の高橋和希さん亡くなる(7月7日)

享年60歳。沖縄県名護市の沖合で遺体で見つかった。水難事故に遭遇したとみられる。

出典:「遊☆戯☆王」高橋和希さん死亡|ロイター

【イギリス】ジョンソン英首相が辞任表明(7月7日)

与党議員のスキャンダルめぐる説明で二転三転。説明の収拾つかなくなり、与党内からも批判が。前日には財務相ら閣僚が辞任して首相に抗議していた。与党・保守党の党首選挙を経て、今年秋ころにも辞任する。

出典:ジョンソン英首相、党首を辞任 首相には秋までとどまる方針|BBC

【訃報】安倍元首相が亡くなる、演説中に銃で撃たれる(7月8日)

享年67歳。参院選の候補者の応援演説のため奈良県を訪れていたが、応援演説の最中に銃撃され亡くなった。奈良市に住む山上徹也容疑者を殺人未遂の疑いで逮捕した(※後に殺人容疑に切り替え)。

出典:安倍晋三元首相死亡 奈良県で演説中に銃で撃たれる|NHK

続報ニュース
・各国首脳が安倍元首相を追悼、バイデン米大統領、習主席ら(7月9日)

出典:情報BOX:安倍元首相が死去、国内外の要人コメント|ロイター

参考:安倍晋三元首相殺害についてのバイデン大統領の声明|在日米国大使館と領事館

【裁判】伊藤詩織さん性被害訴訟で最高裁判決が確定(7月8日)

ジャーナリストの伊藤詩織さんが、元TBS記者の山口敬之さんによるデートレイプドラック&性的暴行があったと訴えた裁判。2審判決を最高裁が支持。同意のない性行為があったとして山口さんに330万円の損害賠償を命じた判決が確定した。

2審判決では、デートレイプドラッグについては的確な証拠がないとして伊藤詩織さんにも名誉毀損で55万円の賠償を命じる判決が出ており、双方ともに最高裁に上告していた。

出典:最高裁 伊藤詩織さんの性的被害認め 賠償命じる判決確定|NHK

【経済】イーロン・マスク氏がtwitter社の買収撤回(7月8日)

米テスラ社のCEOを務めるイーロン・マスク氏が、今年4月に米twitter社との間で結んだ総額6兆円の買収合意を撤回。撤回の理由としてtwitter社による契約合意違反、スパムや偽アカウントめぐる詳細な情報を開示しない点を挙げた。twitter社は買収合意の履行を求め法廷闘争の構え。

出典:イーロン・マスク氏、440億ドルのツイッター買収合意撤回-ボット巡り対立|Bloomberg

【参院選】自民党が単独過半数を獲得、立憲民主党は惨敗(7月10日)

出典:参議院選挙2022|Yahoo!JAPANニュース

改選124議席のうち自民党が過半数を上回る63議席を獲得した。立憲民主党は野党第1党はキープしたが、17議席に落ち込む(改選前は23議席)。参院選の野党第1党の獲得議席数としては過去最少。

32ある一人区(1議席区)では野党全体で4議席しか獲得できず。改選前は野党全体で11議席だったが、今回は野党間の選挙連携を控えたこともあり伸び悩んだ。

出典:参議院選挙2022|Yahoo!JAPANニュース

参院選2022・主なタレント候補の当落まとめ

初当選
生稲いくいな晃子(自民党、元おニャン子クラブ)
・赤松健(自民党、漫画家)
・松野明美(立憲民主党、元マラソン選手)
・水道橋博士(れいわ新選組、タレント)
・東谷義和(ガーシー)(NHK党、暴露系YouTuber)

落選
・乙武洋匡(無所属、作家)
・高見知佳(無所属、元アイドル歌手)
・武田邦彦(参政党、元大学教授)

関連ニュース
・参院選の投票率は52.05%、50%台は回復も参院選で過去4番目の低さ(7月11日)

出典:参議院選挙、投票率52.05% 長期低迷の傾向変わらず|日本経済新聞

関連ニュース
・比例得票率で自民党が最多34.4%、野党は日本維新の会が14.8%でトップに、立憲民主党は12.8%で野党2位に転落(7月11日)

出典:自民最多34.4% 比例得票率 野党第1党、立民から維新に【22参院選】|時事通信社

そのほか今週の主なニュース

・山際大志郎・経済再生担当相の「野党の話は聞かない」発言に批判、山際氏「誤解を招いた」と釈明(7月5日)(参考
・【米イリノイ州】米独立記念日パレードで銃乱射事件、7人死亡、21歳の容疑者を追訴(7月6日)(参考
・【宮城県仙台市】路上で女子中学生を切りつけた40代男性を殺人未遂の疑いで逮捕(7月7日)(参考
・スリランカで経済不安に端を発した大規模な抗議デモ、大統領は辞任の意向(7月10日)(参考

 

 

7月11日(月)〜7月17日(日)週のニュース

【新型コロナ】尾身茂会長「コロナ第7波に入った」(7月11日)

政府分科会の尾身茂会長が岸田首相と会談。コロナ第7波が到来したとの見解を示し、ワクチン接種をはじめとした基本的な感染対策の徹底を訴え。現時点で行動制限までは必要ないとしている。

出典:尾身会長ら岸田首相と会談「新たな感染の波が来た」|NHK

【安倍元首相銃撃事件】全国弁連が記者会見、「旧統一教会の会見内容は事実に反する」(7月12日)

全国弁連こと全国霊感商法対策弁護士連絡会が、旧統一教会による記者会見に反論会見。2009年以降の献金トラブルはないとする旧統一教会側の主張を事実でないと批判。霊感商法トラブルに関しても現在も続いており、直近5年で50億円超の被害相談が寄せられていると警鐘を鳴らした。

旧統一教会には安倍元首相銃撃事件で逮捕された山上徹也容疑者の母親が入信。母親が教団に1億円を超える献金を行い、破産&家族離散したことで山上容疑者が旧統一教会に恨みを持ったとされる。安倍元首相銃撃事件を受けて旧統一教会が先に記者会見した。

出典:霊感商法や献金、社会問題に 近年も被害相談絶えず―安倍氏銃撃|時事通信社

【311裁判】東電旧経営陣に13兆円の賠償命じる判決、東京地裁(7月13日)

原発事故を招いた経営責任の損害賠償を求めて東電の株主らが提訴。

東京地裁は、東電の元会長ら4人に13兆円の賠償を命じた。政府機関が2002年に公表した地震予測データ(長期評価)の科学的信頼性を認めたうえで、同予測に基づく原発の津波対策の注意義務を怠った点を損害賠償の根拠とした。

出典:東電旧経営陣4人に計13兆円余の賠償命令 判決のポイントは|NHK

【国際】ジェンダーギャップ指数、日本は116位/146位(7月13日)

世界経済フォーラム(WEF)が発表。経済、教育、健康、政治の4分野で男女平等の進展具合を指数化。日本は総合116位。教育分野では世界1位(同率1位)だったが、健康分野が63位、経済分野が121位、政治分野が139位と落ち込んだ。政財界の女性の少なさがネックに。

出典:【詳細版】ジェンダーギャップ指数 116位 国内の動きは|NHK

【経済】1ドル139円台に急落、米物価高で円安加速(7月14日)

14日の東京外国為替市場は約24年ぶりとなる1ドル139円台に突入。

アメリカの6月の消費者物価指数が市場予測を上回る前年同月比9.1%高に。物価高騰を防ぐため米中央銀行が大幅な利上げを行うとみられており、低金利政策を続ける日本との金利差がさらに拡大するとの見方が強まる。

出典:米消費者物価、6月9.1%上昇 大幅利上げの予想強まる|日本経済新聞

【政治】岸田首相が記者会見、「安倍元首相を国葬」「4回目のワクチン接種を開始」(7月14日)

主な会見内容は以下のとおり。

  • 安倍元首相を今年秋にも国葬する方針
  • 安倍元首相の警備体制について全面的に点検
  • 4回目のコロナワクチン接種を開始(医療従事者や高齢者ら800万人が対象)
  • コロナ水際対策は現状維持する方向
  • (現時点で)都市ガスの節約は要請しない
  • 原発9基を冬にも再稼働へ、冬の電力不足に対処
  • 夏場の電力不足は回避できる見通し
  • 物価高対策として新たなポイント付与制度を検討

出典:岸田首相会見【詳細】安倍元首相の国葬 4回目接種などについて|NHK

【経済】コロナ観光支援策「全国旅行支援」の開始延期(7月14日)

斉藤国交相が延期表明。当初は7月11日から開始する予定だったが、コロナ第7波の拡大を受けて延期を決めた。新たな開始時期は不明。代わりに県内旅行を対象にした「県民割」の実施期間を8月末まで延長する。

出典:県民割支援の期間延長について|観光庁

【新型コロナ】新規感染者数が過去最多の11万人突破(7月16日)

ここ1年の新規感染者数推移(国内)

出典:厚生労働省(情報更新日は2022年7月16日時点)

16日の全国の新規感染者数は11万600人台となり、過去最多だった今年2月5日の10万4169人を超えた。6月時点で1日1万人台まで新規感染者数が減少していたが、オミクロン型の派生型で感染力が強い「BA.5」が広がり、感染者が急増したとみられる。

出典:新型コロナの感染者 11万675人 全国の一日の発表で過去最多|NHK

続報ニュース
・全国の新規感染者数が15万人突破、過去最多を更新(7月20日)

出典:国内感染者、初の15万人超 大阪2万人台、東京も 30府県で過去最多・新型コロナ|時事通信社

【世界陸上】サニブラウン選手が日本選手90年ぶりの決勝進出(7月17日)

男子陸上100メートル走でサニブラウン・ハキーム選手が決勝進出。10秒06で7位入賞を果たした。同種目で五輪含めて日本選手が決勝に進出するのは90年ぶり。1932年のロサンゼルス五輪で吉岡隆徳たかよし選手が6位入賞したのに続く快挙。

出典:サニブラウンが7位入賞 五輪含め日本勢90年ぶり決勝―世界陸上男子100メートル|時事通信社

そのほか今週の主なニュース

・【世界人口デー】今年11月にも世界人口が80億人を突破する見通し、国連調査(7月11日)(参考
・ニコン(Nikon)が一眼レフカメラ開発から撤退と各社報道、ニコン声明「憶測による報道」(7月12日)(参考
・【イタリア】連立政党との不和でドラギ首相が辞任表明、大統領は辞表受理せず(7月14日)(参考
・スリランカ大統領が辞任、経済危機に端を発した抗議デモを受けて国外に逃亡中(7月15日)(参考
・G20財務相・中央銀行総裁会議で共同声明見送り、ロシア参加も対立の溝埋まらず(7月16日)(参考
・【福岡県】商業施設で中学生切りつけた30代女性を殺人未遂の疑いで逮捕(7月17日)(参考

 

 

7月18日(月)〜7月24日(日)週のニュース

【追悼】京アニ放火事件から3年(7月18日)

アニメ制作会社「京都アニメーション」のスタジオが放火され今日で3年。放火で36人が死亡、32人が重軽傷を負った。2年前に青葉真司被告が殺人・放火などの罪で起訴されたが、現在なお裁判は始まらず。

出典:京アニ放火から3年 裁判見通し立たず 遺族は長期化に不安|NHK

【日韓外相会談】徴用問題の早期解決で一致(7月18日)

パク外相が韓国の外相として3年ぶりに訪日。林外務大臣と会談。元徴用工めぐる問題で日本企業の資産が現金化される前に解決策を提示できるよう努力すると言及した。具体的な解決策の提示はなかった。

出典:日韓外相「徴用」早期解決で一致 政府 韓国対応を慎重に見極め|NHK

元徴用工訴訟について
・太平洋戦争中に徴用された朝鮮人の元労働者らが三菱重工業など日本企業に損害賠償を求めた裁判。日本政府、韓国政府ともに日韓請求権協定(1965)で賠償は解決済みの立場だったが、2017年に韓国の最高裁が日本企業側に賠償を命じる判決。国家としての賠償請求権は喪失しているが、個人としての賠償請求権は喪失していないとの見解を示した。

現在なお同様の裁判が続くほか、賠償のため韓国国内にある関連日系企業の資産を現金化する手続きが行われており、日韓の新たな政治問題に。

【社会】大阪・関西万博の公式キャラクター名が「ミャクミャク」に決定(7月18日)

2025年4月より大阪府で開催される「大阪・関西万博」。公募の結果、公式キャラクターの名前がミャクミャクに決まった。ミャクミャクとは漢字の”脈々”から拝借。人や文化の繋がりを形容した。

出典:2025年大阪・関西万博キャラクター愛称公募サイト

【フィギュアスケート】羽生結弦が現役引退(7月19日)

競技種目からの引退を発表。今後はプロスケーターとしてアイスショーなどで活動していく予定。羽生結弦は現在27歳。2018年の平昌五輪で男子フィギュアスケートで66年ぶりとなる五輪2連覇を達成した。

出典:羽生結弦 羽生選手引退「お疲れさま」 恩師やファンからねぎらい|時事通信社

【天気】ヨーロッパで記録的猛暑、各国で軒並み40度超え(7月20日)

イギリス、フランス、スペイン、ポルトガルなど西欧国家で40度超え。いずれも平年は最高気温20度〜30度の地域だが、熱波がヨーロッパ大陸を北上している影響で猛烈な暑さに。猛暑による山火事も相次ぐ。

イギリスでは観測史上初となる40度超えを記録。猛暑に対する非常事態宣言も発令された。イギリスは平年だと夏場でも20度前後。一般家庭に冷房機が普及しておらず、政府レベルで対策に乗り出し。

出典:猛烈な熱波が欧州を北上、仏英で猛暑警報 スペイン北部で43度観測|BBC

【文学】第167回芥川賞・直木賞が決まる(7月20日)

芥川賞に高瀬隼子「おいしいごはんが食べられますように」、直木賞に窪美澄「夜に星を放つ」が選ばれた。芥川賞は賞創設以来で初となる最終候補5作が女性作家という点でも注目を集めた。

出典:各賞紹介|日本文学振興会

【MLB】大谷翔平がESPY賞で2冠達成(7月21日)

ESPY賞は米スポーツ放送局ESPNが主宰するスポーツ選手向けの賞レース。スポーツ界のアカデミー賞とも言われる。

今年度の受賞者が発表され、大谷翔平が「男性最優秀選手賞」「MLB最優秀選手賞」の2冠達成。「男性最優秀選手賞」の受賞は日本人初。「MLB最優秀選手賞」は昨年に続き2度目の受賞。

出典:【MLB】エンゼルス大谷翔平、ESPY賞で男性最優秀選手とMLB最優秀選手に輝く|国際オリンピック委員会

【政治】安倍元首相の国葬を閣議決定(7月22日)

今年9月27日に日本武道館で国葬こと国葬儀を政府として行うことを閣議決定した。首相経験者の国葬は1967年の吉田茂元首相以来2人目。式典の経費は全額国費(税金)とする。野党や市民団体から国葬に反対する声が出ており、今後理解を求めていく。

出典:安倍元首相の国葬を閣議決定、9月27日に武道館で 一般予備費活用|ロイター

関連ニュース
・【米上院】安倍元首相の功績たたえる決議案を全会一致で採択、「世界の繁栄と安全のための消えることなき功績残した」(7月22日)

出典:米議会上院 安倍氏の功績たたえる決議案 全会一致で採択|NHK

【米国】バイデン米大統領が新型コロナに感染(7月22日)

ホワイトハウス報道官いわく「とても軽い症状」。隔離した状態で公務は継続する。

出典:バイデン米大統領がコロナ感染、ホワイトハウスで公務継続|BBC

【世界陸上】女子やり投・北口榛花はるかが銅メダル獲得(7月22日)

五輪含めた国際大会の陸上競技フィールド種目で日本の女子選手がメダルを獲得するのは初めて。北口榛花は今大会の日本チームの女子主将を務める。

出典:【世界陸上】女子やり投・北口榛花銅メダル:女子フィールド種目で日本人初めてのメダル獲得!|時事通信社

【ウクライナ情勢】ロシア軍がウクライナ港湾をミサイル攻撃、穀物輸出の再開合意も1日で破られる(7月23日)

黒海に面したウクライナの港湾都市オデッサにロシア軍がミサイル攻撃。ロシアとウクライナは22日、ウクライナ産の穀物輸出の再開で合意。合意発効から120日間、ロシア軍がウクライナの港湾などに攻撃しないことを約束していたが、わずか1日で合意が破られた。合意を仲介した国連のグテーレス事務総長はロシアの攻撃を非難。

出典:【ウクライナ】オデーサ港にミサイル攻撃、穀物輸出再開の合意翌日|Bloomberg

【国際】WHOがサル痘で緊急事態宣言(7月23日)

緊急事態宣言こと「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言。先月時点で感染者数は3000人ほどだったが、現時点で1万6000人まで増加(WHO調べ)。もっぱら欧米を中心とした75カ国・地域で感染者が広がる。日本国内ではこれまで感染者は確認されず。

出典:WHO「サル痘」で緊急事態を宣言 “世界中に急速拡大している”|NHK

そのほか今週の主なニュース

・【栃木県】列車内で高校生を暴行した元飲食店従業員の男に懲役2年判決、執行猶予は付かず、宇都宮地裁(7月19日)(参考
・マイクロソフトの総合チャットツール「Teams」で大規模障害(7月21日)(参考
・JR秋葉原駅近くの路上で刺殺事件、暴力団関係者とみられる30代男性を殺人の疑いで逮捕(7月21日)(参考
・【イタリア】ドラギ首相が辞任、政権運営に不満として連立与党から信任得られず(7月21日)(参考
・【東京五輪】組織委員会の高橋治之はるゆき元理事を東京地検特捜部が任意聴取、大会スポンサーの紳士服チェーン「AOKI」から4500万円を受け取った疑い(7月21日)(参考
・松野博一官房長官がコロナ感染、自宅療養へ(7月23日)(参考
・脱炭素に向けた司令塔となる担当大臣「GX担当相」を新設する意向、岸田首相(7月23日)(参考
・【鹿児島県】桜島が噴火、噴火警戒レベル5に引き上げ&官邸危機管理センター設置(7月24日)(参考

 

 

7月25日(月)〜7月31日(日)週のニュース

【国際】日本国内で「サル痘」感染者を初確認(7月25日)

厚生労働省が発表。東京都内に住む30代男性が感染していた。

出典:サル痘の感染者 国内で初確認 厚生労働省|NHK

参考:サル痘について|厚生労働省

【秋葉原無差別殺傷事件】加藤智大ともひろ死刑囚に死刑執行(7月26日)

26日午前に死刑執行。古川法相が死刑執行の命令書に署名したことを明らかにした。

加藤死刑囚は2008年に東京・秋葉原で歩行客らをトラックとナイフで殺傷。7人を殺害、10人に重軽傷を負わしたとして殺人などの罪で死刑判決を受けた。最高裁判決は2015年に確定していた。

出典:秋葉原無差別殺傷事件 加藤智大死刑囚に死刑執行|NHK

【安倍元首相銃撃事件】自民党・茂木幹事長「旧統一教会との党としての関係はない」(7月26日)

旧統一教会との関係が指摘される自民党議員が相次ぐ中、茂木幹事長は自民党として、組織として、旧統一教会との関係はないと説明。旧統一教会との関係が指摘される議員の調査など行う予定はなく、あくまで「注意を促していく」との物言いにとどめた。

関連ニュース
・岸防衛相、末松文科省ら旧統一教会関係者との関係を一部認める、ごく一般的な支援者との見解(7月26日)

出典:自民 茂木幹事長「旧統一教会と党は組織的な関係はない」|NHK

【宇宙】ロシアが国際宇宙ステーション・プロジェクトから離脱する意向(7月27日)

国際宇宙ステーションの建造・運営に参画しているロシア国営の宇宙開発公社がプーチン大統領にプロジェクト離脱を報告。早ければ2024年にも離脱する。ウクライナ情勢を受けた米露の対立が背景にあるものと見られる。

出典:国際宇宙ステーションのプロジェクト ロシアが撤退方針表明|NHK

【宮城県】餃子チェーン・大阪王将でナメクジ発生騒ぎ、本社側「ナメクジは確認できずも類似の報告はあった」(7月27日)

店舗従業員がSNSで内部告発。店舗内にナメクジが発生していると不衛生を指摘した。本社側は保健所による調査結果を公表。ナメクジの侵入は確認できずも類似のナメクジ侵入報告が店舗側からあったことを認めた。

出典:仙台中田店に関する保健所からの食品衛生指導票の受領について|株式会社大阪王将(リンク先PDF)

【新型コロナ】全国の新規感染者数が過去最多の23万人突破、直近1週間の感染者数は世界最多に(7月28日)

28日付の日本国内の新規感染者数は23万人を突破。東京都や大阪府など8都府県で感染者数が1万人を超えた。

直近1週間の累計感染者数は96万人を突破。米国(同86万人)、ドイツ(同57万人)を抜いて世界最多となった(WHO調べ)。

出典:【国内感染】新型コロナ 過去最多23万人超感染 18都道県で最多|NHK

出典:日本のコロナ新規感染世界最多、1週間で97万人 WHO|日本経済新聞

【裁判】「漫画村」元運営者に19億円の損害賠償求め提訴、大手出版社ら(7月28日)

KADOKAWA、集英社、小学館の3社が東京地裁に共同提訴。漫画村の元運営者はすでに刑事訴訟で有罪判決を受けているが、今回は民事訴訟となる。漫画村と同様の海賊版サイトに対する警告の意味合いを含めて提訴に踏み切った。

出典:「漫画村」元運営者に19億円賠償請求、KADOKAWAなど|日本経済新聞

【新型コロナ】政府が「BA.5対策強化宣言」を新設(7月29日)

病床使用率が50%を超える都道府県で知事権限で発出。外出自粛や飲食店の時短営業など「協力」を要請できる。まん延防止等重点措置や緊急事態宣言とは異なり、罰則は課せず、あくまでも協力の要請にとどまる。

出典:「BA.5対策強化宣言」創設 自治体が行動自粛求めやすく|日本経済新聞

【新型コロナ】岸田首相「感染法上の見直し、現時点では考えず」(7月31日)

新型コロナウイルスの感染法上の扱いを季節性インフルエンザと同等レベルに引き下げるべきとの意見について、新型コロナウイルスが拡大している間の変更はないと明言した。

新型コロナウイルスは現在「2類」で結核やSARSと同等の扱い。これを「5類」、季節性インフルエンザ同等に引き下げることで医療機関や保健所の業務が簡素化され、医療ひっ迫の改善が期待される。

出典:岸田首相 コロナの感染症法上の扱い“現時点で引き下げない“|NHK

そのほか今週の主なニュース

・【自民党】福田達夫総務会長が旧統一教会めぐる「何が問題かわからない」発言で釈明、旧統一教会の社会的な問題それ自体は理解していると説明(7月29日)(参考

2022年8月のニュースを見る