2022年7月に話題になったニュースを振り返る(月間ダイジェスト版)

     
  • 公開日:2022.8.1
  •          
  • 更新日:2022.9.10
2022年7月に話題になったニュースを振り返る(月間ダイジェスト版)

2022年7月に話題になったニュースをデイリー版からピックアップ。

社会全般】【政治】国内【国際】芸能/エンタメ】の5つのカテゴリーに分けて1ヶ月を振り返ります。

 

2022年7月に話題になったニュースを振り返る

2022年7月の社会全般ニュース

【享年67歳】安倍元首相が銃撃され亡くなる

参院選の候補者の応援演説のため奈良県を訪れていたが、応援演説の最中に銃撃され亡くなった。各国首脳ら追悼の意。弔意は259カ国・地域・機関から約1700件寄せられた(林外相)。9月に国葬する方向で準備が進む。

【政治】旧統一教会と政治家の関係にメス、岸田首相「関係の見直し指示」

安倍元首相を銃撃した山上徹也容疑者の犯行動機として注目を集めた旧統一教会。自民党議員の多くが旧統一教会との関係あり、説明に追われた。岸田首相は、旧統一教会が自民党の政策に影響を与えたことはないと強調。一方で議員に対して旧統一教会との関係の見直しを指示した。

【コロナ第7波】日本のコロナ感染者が世界最多に

連日10万人超の新規感染者。ピーク時は23万人を突破した(28日付)。7月第4週の累計感染者数は96万人を突破。米国(同86万人)、ドイツ(同57万人)を抜いて世界最多となった(WHO調べ)。地方の医療機関では人手が足りずパンク状態に。軽症の場合は受診を控えるよう知事ら訴え。

【社会】auで大規模な通信障害、3000万超ユーザーに影響

定期メンテナンス中の作業ミスで障害発生。完全復旧までに数日を要した。法人向けに提供している通信サービスも停止し、運送・輸送サービスなどに影響が出た。通信インフラがガス・水道・電気と並ぶ社会インフラになった時代ならではのリスク露呈した。

 

 

2022年7月の政治ニュース

出典:参議院選挙2022|Yahoo!JAPANニュース

【参院選】自民党が単独過半数を獲得、立憲民主党は惨敗で責任論

改選124議席のうち自民党が過半数を上回る63議席を獲得。立憲民主党は野党第1党はキープしたが、17議席に落ち込む(改選前は23議席)。参院選の野党第1党の獲得議席数としては過去最少とあり、泉代表の責任を問う声が高まる。

コロナ観光支援策「全国旅行支援」の開始延期

当初は7月11日から開始する予定だったが、コロナ第7波の拡大を受けて延期に。新たな開始時期は不明。

【東京五輪】組織委員会の元理事に金品受領の疑い、東京地検特捜部が関係者を捜索

東京五輪のスポンサーだったAOKI(紳士服チェーン)が、高橋治之はるゆき元理事に4000万円超を提供していた疑い。五輪理事は「みなし公務員」の扱いであり、関係各所からの金品受領が禁止されているが、今回、高橋元理事が会長を務めるコンサル会社を経由してコンサル料名目で金銭が流れていたとみられる。

そのほか主な政治ニュース

  • ジェンダーギャップ指数、日本は116位/146位(昨年は120位)

 

 

2022年7月の国内ニュース

出典:Cynthia S. Goldsmith, Russell Regnery, Public domain, via Wikimedia Commons

日本国内で「サル痘」感染者を初確認

東京都内に住む30代男性が感染していた。サル痘は今年5月ころから欧米で感染者が急増。日本ではこれまで感染者は確認されず。

【秋葉原無差別殺傷事件】加藤智大ともひろ死刑囚に死刑執行

7月26日午前に死刑執行。最高裁判決は2015年に確定していた。加藤死刑囚は2008年に東京・秋葉原で歩行客をトラックとナイフで殺傷。7人を殺害、10人に重軽傷を負わしたとして殺人などの罪で死刑判決を受けた。

【裁判】「漫画村」元運営者に19億円の損害賠償求め提訴、大手出版社ら

KADOKAWA、集英社、小学館の3社が東京地裁に共同提訴。漫画村の元運営者はすでに刑事訴訟で有罪判決を受けているが、今回は民事訴訟となる。漫画村と同様の海賊版サイトに対する警告の意味合いを含めて提訴に踏み切った。

そのほか主な国内ニュース

  • 【鹿児島県】桜島が噴火、噴火警戒レベル5に引き上げ&官邸危機管理センター設置
  • 【山梨県道志村】不明女児めぐる捜索打ち切り、捜査は継続
  • 【宮城県】餃子チェーン・大阪王将でナメクジ発生騒ぎ、従業員がSNS告発
  • 【京都府】京アニ放火事件から3年、現在なお裁判は始まらず
  • 【裁判】伊藤詩織さん性被害訴訟で最高裁判決が確定
  • 【円安】日本国内で販売されるApple製品が実質値上げ

 

 

2022年7月の国際ニュース

ヨーロッパで記録的猛暑、各国で軒並み40度超え

イギリスでは観測史上初となる40度超え。フランス、スペイン、ポルトガルなど西欧国家でも軒並み40度を超えた。いずれも平年は最高気温20度〜30度の地域だが、熱波がヨーロッパ大陸を北上している影響で猛烈な暑さに。

WHOが「サル痘」で緊急事態宣言

緊急事態宣言こと「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言。6月時点では感染者数は3000人ほどであり、緊急事態宣言の発令が見送られていた。現在の感染者は1万6000人まで増加(WHO調べ)。もっぱら欧米を中心とした75カ国・地域で感染者が広がる。

ウクライナの穀物輸出が半年ぶりに再開

ロシアのウクライナ侵攻で今年2月よりウクライナの穀物輸出が停滞。世界的な食糧危機(食糧価格高騰)が続いていた。今回、トルコと国連の仲介でウクライナの穀物輸出の再開でロシア合意。合意発効から120日間、ロシア軍がウクライナの港湾などに攻撃しないことを約束。8月1日に最初の1隻がウクライナを出港した。

そのほか主な国際ニュース

  • 【イギリス】ジョンソン英首相が辞任表明
  • 【イタリア】ドラギ首相が辞任、政権運営に不満として連立与党から信任得られず
  • 【スリランカ】ゴタバヤ大統領が辞任、経済危機に端を発した抗議デモで国外に逃亡中
  • 【中国】香港返還25年目の節目、習主席「一国二制度は成功」
  • 【日韓外相会談】韓国外相が3年ぶり訪日、徴用問題の早期解決で一致
  • 日露エネルギー開発事業「サハリン2」、ロシアが事実上接収する大統領令
  • イーロン・マスク氏がtwitter社の買収撤回

 

 

2022年7月の芸能/エンタメニュース

羽生結弦が現役引退

競技種目からの引退を発表。今後はプロスケーターとしてアイスショーなどで活動していく予定。羽生結弦は現在27歳。2018年の平昌五輪で男子フィギュアスケートで66年ぶりとなる五輪2連覇を達成した。

【世界陸上】サニブラウン&北口榛花はるから快挙

男子陸上100メートル走でサニブラウン・ハキーム選手が決勝進出。10秒06で7位入賞を果たした。同種目で五輪含めて日本選手が決勝に進出するのは90年ぶり。女子やり投の北口榛花は銅メダル獲得。五輪含めた国際大会の陸上競技フィールド種目で日本の女子選手がメダルを獲得するのは初めて。

【MLB】大谷翔平がESPY賞で2冠達成

ESPY賞は米スポーツ放送局ESPNが主宰するスポーツ選手向けの花形賞レース。大谷翔平が「男性最優秀選手賞」「MLB最優秀選手賞」の2冠を達成した。「男性最優秀選手賞」の受賞は日本人初。「MLB最優秀選手賞」は昨年に続き2度目の受賞。

そのほか主な芸能/エンタメニュース

▶  8月のニュース(ダイジェスト版)を見る