2020年2月に話題になったニュースを振り返る(月間ダイジェスト版)

     
  • 公開日:2020.3.1
  •          
  • 更新日:2020.7.11
2020年2月に話題になったニュースを振り返る(月間ダイジェスト版)

2020年2月に話題になった国内外のニュースをダイジェストで振り返ります。

2020年2月に話題になったニュースを振り返る

新型コロナウイルスが日本国内で本格流行

  • 日本国内で900人超の感染者確認(クルーズ船内での感染者含む)
  • イベント中止続く、企業はテレワークに脚光
  • 政府が全国小中学校の休校要請
  • 北海道知事が道内緊急事態宣言、クラスター感染の疑いも
  • マスク、トイレットペーパー、消毒液など品薄に

当初の感染者は中国からの帰国者、旅行者、クルーズ船の乗客に限られていたが、2月中旬ころより日本国内での2次、3次感染が本格化。政府が病院受診のための基本方針を策定したほか、ライブイベントの中止や全国小中学校の休校を要請するなど社会・経済への影響が拡大した。

 

クルーズ船の対応めぐり政府(厚労省)の失態続く

  • クルーズ船内で大規模感染、700人超の感染者確認
  • 乗員乗客3,700人が2週間の船内待機
  • 陰性乗客を下船させるも後に陽性に、検査ミスも発覚
  • 厚労省による船内対応について専門家ら批判
  • 検疫能力足りず、各国が自国民の帰国急がせ

乗員乗客3,700人が乗船する大型クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」。香港から乗船した乗客の中に感染者がおり、船内での感染が広がった。厚労省が検疫などの対応にあたったが、検疫体制の不備や感染対策の不徹底など相次ぎ指摘され、対応が後手にまわった。

 

安倍政権への逆風強まる

  • 新型コロナウイルスによる社会混乱が顕在化
  • 安倍首相の桜答弁に矛盾指摘
  • 黒川検事長の定年延長めぐる法的解釈論争
  • 内閣支持率が軒並み「不支持」優勢に

新型コロナウイルスめぐる社会・経済混乱が顕在化、今後の対応への不安残した。また、政権贔屓とされる黒川弘務検事長を検察庁法ではなく国家公務員法に基づき定年延長させる裏技が野党から反発買い、その法的解釈めぐり答弁に追われた。

 

楽天 vs 公正取引委員会、送料無料めぐり火花

  • 公正取引委員会が楽天に立ち入り検査、楽天市場での送料無料サービスについて
  • 楽天が「送料無料」を「送料込み」と表記変更
  • 公正取引委員会が緊急停止申し立て、2004年以来7度目

今年3月に開始予定の楽天市場での送料無料サービス。一定額以上の購入で送料無料とするが、その際の送料を出店者が負担するルールになっており、これが優越的地位の乱用(独占禁止法違反)に該当するとして立ち入り検査が入った。楽天側は予定通り送料無料を実施する構え。

 

芸能/エンタメニュース

  • 韓国映画「パラサイト」がアジア映画初のアカデミー賞作品賞に輝く
  • 漫画「鬼滅の刃」が異例の盛り上がり、新刊の売り切れ続く
  • 沢尻エリカ被告に懲役1年6ヶ月、執行猶予3年判決
  • 槇原敬之容疑者を覚醒剤所持の疑いで逮捕
  • 元SMAP中居がジャニーズ事務所退社へ

 

そのほか海外の主要な話題

  • イギリスがEU離脱
  • 米トランプ大統領の弾劾裁判、ウクライナ疑惑に無罪評決
  • 米大統領候補者選び、民主党の若手ブティジェッジ氏が躍進
  • アメリカ政府とタリバンが歴史的和平合意
  • オーストラリア森林火災、現地当局が鎮圧宣言
  • マリア・シャワポワが引退発表、女子テニス元世界ランク1位

 

そのほか日本国内の主要な話題

  • 羽生結弦がスーパースラム達成、主要大会での優勝オールコンプ
  • 飯塚元院長を在宅起訴、過失致死傷罪で
  • 野村克也さん死去
  • 籠池前理事長に懲役5年の実刑判決、補助金詐欺で
  • ラブライブ!コラボポスターにセクハラ騒ぎ
  • ソニーやシャープが相次ぎ5Gスマホ発表

 

関連記事