2020年1月に話題になったニュースを振り返る(月間ダイジェスト版)

     
  • 公開日:2020.2.1
  •          
  • 更新日:2020.7.11
2020年1月に話題になったニュースを振り返る(月間ダイジェスト版)

2020年1月に話題になった国内外のニュースをダイジェストで振り返ります。

2020年1月に話題になったニュースを振り返る

新型コロナウイルス(新型肺炎)が猛威

  • 中国武漢市(湖北省)で新型コロナウイルス発生
  • わずか数週間でSARS超えの感染流行、日本でも感染者相次ぐ
  • 日本政府が新型コロナウイルスを指定感染症に指定、邦人帰国のための臨時チャーター便も手配
  • 全国でマスク売り切れ続く
  • WHOが緊急事態宣言

1月16日に日本国内で初となる感染者が確認されてからわずか数週間で感染拡大。世界全体で8,000人の感染者が確認され(1月末時点)、WHOが緊急事態を宣言した。

 

ゴーン被告が国外逃亡

  • ゴーン被告が保釈中に海外逃亡、楽器ケースの中に隠れ密出国か
  • ゴーン被告をICPO経由で国際指名手配、レバノン政府は応じない構え
  • 元米軍の特殊部隊隊員らに逮捕状、逃亡に協力したとの見方
  • ゴーン被告のパスポートの所在めぐり悶着
  • ゴーン被告がレバノンで会見し無実主張

昨年末に日本から脱出したゴーン被告がレバノン入り。メディア会見では特別背任疑惑について否定したほか、日本政府関係者の関与も主張し、自身の無実を訴えた。また、人質司法と揶揄される日本の司法制度を批判し、逃亡やむなしの論調を展開した。

 

中東危機、一時「第三次世界大戦」がトレンドワードに

  • アメリカがイラン革命防衛隊の英雄的司令官を殺害、一触即発の危機迫る
  • イランが米軍基地に弾道ミサイル攻撃
  • アメリカはイランに経済制裁、戦争には至らず

アメリカ外交官や軍人に対する攻撃を主導したとして、アメリカ軍がイラン革命防衛隊のソレイマニ司令官を殺害。イランの最高指導者ハメネイ師が報復措置を示唆し、米軍基地への弾道ミサイル攻撃を行うなど一時「第三次世界大戦」がトレンドワードになるまでに緊張感が高まった。アメリカ側の出方が注視されたが、イランへの経済制裁に止まり、最悪の事態は避けられた。

 

通常国会開幕

  • 所信表明演説、安倍首相「全世代型社会保障制度の実現目指す」
  • 野党は「IR汚職事件」「桜を見る会疑惑」「河井元大臣の公選法違反疑惑」追求
  • 夫婦別姓に対して「なら結婚しなくていい」ヤジ飛ぶ

医療・年金・介護・労働の4分野での大規模改革こと「全世代型社会保障制度」。特に労働分野について、70歳までの就業機会確保や定年後の再雇用制度、また、新卒一括採用の見直しに伴う中途採用の促進など安倍政権が掲げる「働き方改革」に通づる方策が盛り込まれる。

 

主要芸能ニュース

  • 闇営業芸人ら復帰会見、田村亮はテレビ、宮迫はYouTubeと明暗分かれる
  • 東出昌大が不倫認める、ネット上では不倫相手の唐田えりかへのパッシング加熱
  • 沢尻エリカ被告の初公判、違法薬物の所持認める
  • 欅坂46・平手友梨奈がグループ脱退、卒業ではない

 

そのほか海外の主要な話題

  • オーストラリア森林火災に世界的な関心集まる
  • 記録ラッシュ続く「ナイキ厚底シューズ」に規制論、世界陸連は条件付き認可
  • 英ヘンリー王子が王室脱退
  • 地質時代「チバニアン」が国際学会用語に決定、千葉県歓喜
  • バドミントン桃田賢斗選手がマレーシアで交通事故、大事には至らず

 

そのほか日本国内の主要な話題

  • 小泉環境相が育休取得、日本の現職閣僚では初
  • 最後のセンター試験、来年より「大学入学共通テスト」に切り替え
  • 楽天市場での一律送料無料めぐり出店者ら抗議、公正取引委員会が調査へ
  • すかいらーくグループが24時間営業を全店舗で取りやめ
  • 無印良品ネットストアで大規模障害、2週間以上サイト使えず
  • ストロング系チューハイに規制すべきとの声、薬物依存よりも厄介

 

関連記事