2020年3月に話題になったニュースまとめ(デイリー版)

     
  • 公開日:2020.3.2
  •          
  • 更新日:2020.7.2
2020年3月に話題になったニュースまとめ(デイリー版)

随時更新。政治/経済ニュースからエンタメの話題まで【2020年3月】に話題になったニュースを記録しています。

目次

3月1日(日)〜3月8日(日)週のニュース

【東京マラソン】大迫傑選手が日本新記録で五輪代表内定に王手(3月1日)

2時間5分29秒の日本新記録をマーク、全体4位に入った。東京五輪の男子マラソン日本代表枠は残り1枠を残すのみで、来週行われる「びわ湖毎日マラソン」で大迫選手の記録が破られない限り、大迫選手が五輪代表に内定する。

【東京五輪】JOCが聖火リレーの動画撮影&SNS投稿を禁止する通達を撤回(3月2日)

放送権の侵害にあたるとして写真撮影のみ許可していたが、IOC(国際オリンピック委員会)は商業目的を除けば動画撮影も問題ないとの見解であり、JOCは認識が誤っていたと禁止通達を撤回した。

【新型肺炎】政府が休業保護者向けの賃金補填制度を発表、日額8330円を上限に支給(3月2日)

小学校に通う子供を持つ家庭が対象。休校措置に伴い、仕事を休業した保護者の賃金を補填する。失業給付金と同じ日額8330円が上限に。対象期間は2月27日〜3月31日まで。

【新型肺炎】安倍首相が感染拡大を防ぐための緊急事態宣言含めた立法措置に言及、野党も一定の理解示す(3月2日)

首相権限での対象地域住民の外出自粛や店舗休業命令など法的に可能とする。新型インフルエンザ対策特別措置法(2012)同等の制限措置を見込む。

【新型肺炎】日銀が談話発表、市場への資金供給アピール(3月2日)

金融市場の安定化のため5000億円規模の買い入れを発表。初日だけで1000億円規模の上場投資信託(ETF)を購入した。新型コロナウイルスの感染拡大で日経平均株価が連日下落しており、歯止めかけたい狙い。

【新型肺炎】各国で日本人に対する入国制限の動き広がる(3月初旬)

38ヵ国で行動制限措置、22ヵ国で入国制限が実施される(外務省発表)。特にインドでは日本人向けの発給ビザが無効化、タイでは入国後14日の隔離を義務付けられる。アメリカでも入国禁止など含めた措置が検討される。

【訃報】伝説的経営者、元GE会長のジャック・ウェルチ氏が死去(3月2日)

享年85歳。米GE(ゼネラル・エレクトリック)社のCEOとして手腕、世界的ブームになった経営手法「選択と集中」を打ち出し、GEを世界的企業に成長させた。1999年には米フォーチュン誌「20世紀最高の経営者」に選出された。

【政治】河井前法相と妻の案里議員の秘書ら3人を逮捕(3月3日)

去年7月の参院選でウグイス嬢に法律の規定を超える報酬を支払ったとして運動員買収の疑い(公選法違反の疑い)で逮捕された。河井前法相と妻の案里議員が報酬支払いにどこまで関与したのかが焦点に。

【新型肺炎】G7共同声明「あらゆる政策手段を用いる」(3月3日)

新型コロナウイルスの感染拡大による世界的な景気下振れリスク踏まえ、G7各国が足並み揃えた。すでに日本では日銀が市場介入を発表、アメリカでもFRBが金利引き下げを行うなど市場安定化に向け対策急ぐ。

【新型肺炎】韓国で感染者数が5000人突破、中国に次ぐ感染者を確認(3月3日)

隔離のための病床不足が深刻化、自宅待機している感染者は2000人を超えた。感染者の半数以上が新興宗教団体「新天地イエス教会」の関係者であり、同団体トップが土下座謝罪。一部では団体を刑事告発する動きも。

【IT】楽天が4月開始予定の携帯料金発表、月額2980円で完全使い放題に(3月3日)

ドコモやauのように自前の回線でサービス提供する。大手の半額以下となる破格プライスを実現したが、現状サービスエリアは東京、大阪など都市部に限られており、他のエリアではau回線を使う必要がある。au回線分は使い放題ではなく月2GBまでに制限される。

【新型肺炎】イタリアで感染者が3000人突破、小学校〜大学まで一斉休校へ(3月4日)→感染者7000人、死者300人を超える(3月8日)

中国、韓国に次ぐ感染者数を記録。当初はイタリア北部地域での感染に限られていたが、ここ数週間でイタリア全土に拡大、死者は100人を超えた。感染拡大からイタリア政府はミラノやベネチア含む北部地域で移動制限、事実上の封鎖措置に踏み切った。

【新型肺炎】IOC理事会があくまで東京五輪を実施する構え(3月4日)

新型コロナウイルスによる大会中止や延期といった話は出ず。IOCバッハ会長は予定通り7月から東京五輪を開催する姿勢を強調した。

【新型肺炎】臨時休校に対する各自治体の対応分かれる、休校撤回する自治体も(3月初旬)

NHK調べで全国19自治体で休校せず、栃木県茂木町など休校撤回する自治体も。また、休校を実施した地域では、生徒が自宅待機せずゲームセンターに通うなど別の問題も出てきた。

【米民主党候補者選び】バイデン前副大統領が下馬評覆しスーパーチューズデー制す(3月4日)

大統領候補者選の山場となる全米14州での一斉予備選挙「スーパーチューズデー」。バイデン前副大統領が10州を制し、下馬評トップのサンダース上院議員は3州に留まった。

【新型肺炎】大阪のライブハウスで集団感染の疑い、8都道府県に感染拡大したとの見方(3月5日)

ライブハウスに集った観客と関係者17人の感染を確認。年齢は30代〜50代、関西在住者だけでなく北海道、東京、熊本など全国8都道府県から参加した人が感染しており、ライブハウスでの集団感染が疑われる。

【国際】習主席の訪日延期、新型コロナウイルス感染拡大を受け(3月5日)

日中両政府が公式発表。4月に予定していた習主席の国賓訪日を延期する。年度内にも訪日実現させたい考え。

【新型肺炎】政府がマスク転売を原則禁止に、早ければ来週中にも(3月5日)

石油危機(1973年)を機に制定された国民生活安定緊急措置法を根拠にマスク転売を禁止する。懲役や罰金刑など違反罰則も設ける。

【新型肺炎】政府が中韓からの入国者を2週間隔離へ、入国制限対象も拡大(3月5日)

旅客便の受け入れは成田空港、関西空港に限定、船舶入国は禁止する。また、中国武漢市に続き、韓国テグ市の滞在者を入国拒否する。

【国内】加計学園獣医学部に不正入試報道、韓国人受験者の面接点数を一律0点にした疑い(3月5日)

週刊文春が報道。推薦入試の面接点数について韓国人受験者8人を一律0点にしたと内部資料とともに報じた。加計学園は疑惑否定、監督する文科省は加計学園側に事実確認中。

【IT】ソフトバンクが5Gサービス発表、今月27日より提供開始(3月5日)

4Gの次世代規格「5G」。既存プランに+1000円で利用できる。ただ、当面のサービスエリアは東京都心の一部地域に限られ、全国展開は数年後となる見込み。

【IT】楽天市場での送料無料化、全店舗一律実施を延期(3月6日)

今月18日から予定される送料無料化について、全店舗ではなく、対応可能な店舗のみで実施する方針に変更した。送料無料を謳うも店舗側が送料を負担するルールになっており、公正取引委員会が調査に入っていた。

【新型肺炎】新型コロナウイルス検査が保険適用に、全額公費負担(3月6日)

3月6日より適用。従来保健所での検査に限られ、民間病院では有料検査だった。検査処理能力が足りず、保健所での検査が断られるケースも続出しており、検査体制の拡充が求められていた。

【新型肺炎】日本政府による中韓入国規制、韓国が対抗措置、中国は一定の理解(3月6日)

日本政府が中国、韓国からの入国者に対して実施する2週間の隔離措置について、韓国政府は日本人向けの短期ビザ免除措置を停止する対抗措置を発表。また、冨田駐韓大使に抗議し、入国規制の撤回を要請した。

【新型肺炎】米クルーズ船で集団感染の疑い、3500人が乗船(3月6日)

米カリフォルニア州の沖合に停泊、現在検査が進められている。先日まで日本政府が対応にあたっていたダイヤモンド・プリンセスと同じ米企業が運営するクルーズ船で日本人の乗船も確認。

【新型肺炎】政府がフリーランスに10万円の無利子融資検討、休業による所得補助として(3月7日)

正社員には日額8330円を上限とした所得補助を打ち出しているが、フリーランスや個人事業主は対象外となっており、対策を求める声が高まっていた。10日にも決定する。

【新型肺炎】感染者が髄膜炎を併発した可能性、山梨県の20代男性(3月8日)

男性は意識不明の重体。男性を治療している病院は、男性は持病なく、新型コロナウイルス感染により髄膜炎(ずいまくえん)を発症し、重症化したとの見解を示した。髄膜炎は脳を覆う膜内でのウイルス炎症のこと。

新型コロナウイルス関連のニュース

  • クルーズ船から乗客乗員全員の下船完了
  • 大相撲春場所を無観客で開催へ
  • 韓国テグ、キョンサン北道地域への渡航中止勧告、外務省
  • 北海道全域で940人が感染した可能性、厚労省対策チームが試算
  • ドイツ一部リーグで日本人の団体客が追い出される、セキュリティ担当者が退出促す
  • 日本人女性を「コロナ」と揶揄ったパレスチナ人を逮捕、パレスチナ暫定自治区
  • 自民党-松川るい議員が「高齢者は出歩かない」ヤジを謝罪、誤解を与える表現だった
  • 花こう岩に殺菌作用とのデマ拡散、メルカリ上で高額販売
  • トイレットペーパー品薄デマについて米子医療生協が謝罪、同組合員によるデマ投稿と確認
  • センバツ高校野球を無観客で開催する方針
  • 東日本大地震の追悼式典が中止の方向に、政府
  • 犬が新型コロナウイルスに感染、香港政府が発表
  • 米ニューヨーク州はじめ全米6州で非常事態宣言、ニューヨーク州では感染者が100人を突破
  • 米国株が連日の乱高下、米国債への資金リスクヘッジも進む

そのほか今週の覚えておきたいニュース

  • 山本朋広副防衛相が公費でホテル146泊、自宅代わりに利用も現在は取りやめ
  • 米大統領候補選、ブティジェッジ氏が撤退表明
  • 北朝鮮が日本海に向け飛しょう体発射、昨年11月以来
  • トヨタが副社長職を廃止、執行役員に一本化し役割明確化
  • 北海道で大雪、帯広空港は終日閉鎖
  • 日本アカデミー賞、作品賞に「新聞記者」、アニメ作品賞に「天気の子」
  • 服飾ブランド「アースミュージック&エコロジー」社長にセクハラ疑惑、辞任へ
  • レバノンがデフォルト(債務不履行)間近、ゴーン被告の逃亡先

 

3月9日(月)〜3月15日(日)週のニュース

【新型肺炎】政府が新型コロナウイルスを「歴史的緊急事態」に指定(3月9日)

歴史的緊急事態は、東日本大震災で政府議事録が作成されていなかった問題から2012年に制定された。歴史的緊急事態に指定されると対策会議の内容や決定文章など公文書の徹底管理が義務付けられる。

【経済】日経平均株価が1年ぶりの2万円割れ、産油国の交渉決裂で原油安の加速懸念(3月9日)→日経平均株価が一時1万9000円を下回る(3月10日)

世界的な原油安から石油輸出国機構(OPEC)とロシアの間で減産交渉が行われていたが決裂。さらなる原油安、産油国の収入減少、財政悪化が見込まれ、石油関連株や金融株が全面安となった。

【経済】NY株式市場で過去最大の2000ドル安、一時売買停止に(3月9日)

原油安懸念や新型コロナウイルスのアメリカ流行懸念から全面安。急激な株安に対処する「サーキットブレーカー」が発動し、一時売買停止になった。NY株式市場でのサーキットブレーカー発動は現行基準が導入された2013年以降初めて。

【新型肺炎】政府が緊急事態宣言の発令を可能にする特措法改正案を閣議決定、国会での早期成立目指す(3月10日)

2012年に制定された新型インフルエンザ等対策特別措置法を基に改正。緊急事態時に首相権限で住民の外出自粛や店舗の営業停止を要請(強制)できるようにする。

【新型肺炎】政府が第2弾の緊急対策発表、イベント自粛は10日ほど延長(3月10日)

休業保護者への助成金や中小企業を対象にした無利子資金援助など盛り込む。新型コロナウイルスの感染状況については、一定程度は持ちこたえているも警戒は緩められない状況と判断、イベント自粛の継続を各所通達した。

【新型肺炎】イタリアの感染者数が1万人超え、中国に次ぐ感染者を確認(3月10日)

死者数は600人を超えた。イタリア政府は国内全土を対象にした移動制限を実施、および不要不急の外出を控えるよう通達した。また、薬局と食料店を除く店舗に対して営業禁止措置を出した。

【311】東日本大震災から9年(3月11日)

各地で追悼式典。政府主催の追悼式は新型コロナウイルスの感染拡大を受け取りやめ、代わりに官邸内で献花式が行われた。

【新型肺炎】東京五輪に延期論、五輪組織委員会の理事が明かす(3月11日)

組織委員会の理事を務める高橋治之氏が、大会の中止は考えておらず、強硬開催か延期するか精査すべき時期にあるとの見解示した。あくまで個人的見解として委員会の考えではないと強調した。

【新型肺炎】春のセンバツ高校野球が中止に(3月11日)

春センバツの中止は戦後初。無観客での開催を検討していたが、ここ数週間での感染拡大、政府による大型イベントの自粛要請を踏まえ、中止を決定した。

【経済】インターネット広告費がテレビ広告費を初めて上回る(3月11日)

電通が2019年通算の広告費(推定)を発表。テレビ広告費が1兆8612億円、インターネット広告費が2兆1048億円となり、初めてインターネット広告費がテレビ広告費を上回った。ただ、インターネット広告費の7割近くはGoogle、Yahoo!、各種SNSなどの運用型広告で占められており、プラットフォーマー寡占が続く。

【社会】香川県議会で審議進むゲーム・ネット規制条例案、今月18日にも制定見込み(3月12日)

先月、素案が公表され、ゲーム時間を1日60分(休日は90分)とする内容がネット上で賛否呼んだ。香川県は県民からパブリッシングコメントを募り、約8割が賛成意見だったことから条例案を議会に提出する方向に。

【政治】森雅子法相が「検察官が逃げた」発言を撤回し謝罪(3月12日)

東日本大震災直後に福島地検いわき支部が容疑者を釈放した経緯について、「理由なく釈放した」「市民に先駆け検察官が逃げた」と国会答弁した。ただ、法務省側は震災により証拠収集が困難となり、刑事訴訟法に基づく手続きを経て釈放したと説明。また、いわき支部の検察官は郡山支部で仕事を継続しており、森法相の事実誤認が指摘されていた。

【国内】娘に性的暴行した父親に有罪判決、一審の無罪判決を覆す(3月12日)

名古屋高裁判決。一審では準強制性交罪が適用されず、娘が過去に暴行を拒むなど完全な服従関係ではなかった判断された。二審では「心理的に反抗が困難な状態だった」として準強制性交罪が適用される抵抗が困難な心理状態と認めた。

【新型肺炎】WHOがパンデミック宣言(3月12日)

WHOテドロス事務局長は、感染の封じ込めは(まだ)可能と指摘、各国に厳重対策を促した。WHOによるパンデミック宣言は2009年の新型インフルエンザ以来。

【新型肺炎】米トランプ大統領が国家非常事態宣言(3月13日)

国家非常事態宣言により約5兆円規模の災害対策予算を捻出できるように。すでにアメリカ全土で1629人が感染、41人が死亡しており、中央政府(連邦政府)として対策に乗り出した。

【新型肺炎】緊急事態宣言の発令を可能にする改正特措法が成立(3月13日)

新型インフルエンザ等対策特別措置法の適用範囲に「新型コロナウイルス」を追加、新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言の発令を可能とする。実際に発令されれば、政府(首相)レベルで国民の外出自粛や学校休校を強制できるように。

【東京五輪】WHOの判断次第では開催断念、IOCバッハ会長(3月13日)

新型コロナウイルスの感染拡大を受け。すでにWHOと共同の対策チームを立ち上げたことも明らかにした。

【社会】「コロナばらまく」男を業務妨害の疑いで捜査へ、愛知県(3月13日)

新型コロナウイルスに感染していた50代男性を接客した飲食店(フィリピンパブ)従業員がウイルス感染。飲食店側が威力業務妨害として被害届を提出した。

【経済】日経平均株価が3年ぶりに終値18000円割れ(3月13日)

13日終値が17,431円に。新型コロナウイルスの世界的感染が現実のものとなり、先行き不透明感が強まった。日銀は2日連続で資金供給(ETF買い入れ)、市場安定化に向け来週以降も積極的に対応していく姿勢を見せた。

【社会】高輪ゲートウェイ駅開業、山手線49年ぶり新駅(3月14日)

品川駅と田町駅の間に新設。無人コンビニやAIロボの配置など未来感を打ち出す。

【新型肺炎】欧州各国で感染拡大、スペインでは原則外出禁止に(3月14日)

イタリアに続きスペイン、フランス、ドイツ中心に感染拡大。特にスペインでは感染者数が6000人超え。政府が非常事態宣言を発令し、国民の不要不急の外出を禁止する通達を出した。

【国内】経産省が関西電力に業務改善命令、高浜原発めぐる元助役との金品受領問題を受け(3月15日)

14日付で第3者委員会が最終報告。福井県高浜町の元助役との金銭やりとりにより、関西電力側が元助役の関連会社に仕事を発注するなど便宜を図っていたと認定した。

新型コロナウイルス関連のニュース

  • 横浜市立大学が30分で感染検査できる検査手法を発表
  • プロ野球が開幕延期に、4月中の開幕目指す
  • ソフトバンク孫社長がPCR検査の無償提供を撤回
  • 米俳優、トム・ハンクスが新型コロナウイルスに感染
  • 米国がイギリス除く欧州からの入国停止に、今後30日間
  • トランプ大統領「東京五輪は1年延期したほうがいい」
  • ギリシャで聖火リレー開始、史上初の無観客での実施に
  • 欧州サッカーチーム「バルセロナ」が無期限の活動停止を発表
  • ブラジルのボルソナロ大統領が新型コロナ感染、1週間前には米トランプ大統領と会談
  • トランプ大統領は陰性、米ホワイトハウス発表
  • 感染拡大による内定取り消し、政府が特段の配慮求める
  • 立憲・山尾議員が造反、改正特措法に反対票
  • 新型コロナ経済対策、自民党内で消費税減税の話も
  • 朝日新聞社員がtwitter上で不適切投稿、「新コロナウイルスは、ある意味で痛快な存在」と揶揄

そのほか今週の覚えておきたいニュース

  • 北朝鮮がミサイル発射、今月2日に続き2回目
  • ロシア改憲案が議会通過、プーチン大統領の任期を事実上2036年まで延長
  • ブルゾンちえみに退所報道、芸能活動中止し欧州に留学へ

 

3月16日(月)〜3月22日(日)週のニュース

【新型肺炎】欧州ほぼ全域を「渡航自粛」地域に指定、外務省(3月16日)

イタリア、スペイン、アイスランドなどを渡航禁止地域(レベル3)に指定。他の欧州地域も渡航自粛(レベル2)に引き上げ、不要不急の渡航を止めるよう呼び掛けた。

【新型肺炎】日銀が市場資金供給の倍増を決定、市場安定化に向け(3月16日)

上場投資信託(ETF)の目標購入額を年6兆円から12兆円に、不動産投資信託(REIT)も年1800億円規模に倍増する。欧米各国では金利引き下げが実施されるも、日本はすでにマイナス金利であり、さらなる金利引き下げは見送られた。

【社会】植松聖被告に死刑判決、障害者19人の殺害について責任能力認める(3月16日)→植松被告が控訴取り下げ、死刑確定(3月30日)

横浜地裁判決。弁護士側は精神疾患による責任能力の欠如を主張していたが、殺害のために頸部を狙うなど合理的な面があり、責任能力を認める判決となった。また、植松被告が言う「障害者は不幸を生むだけ」との発想についても病的な論理飛躍ではないと結論付けた。

【政治】森友文書改ざんで自殺した職員の妻が国と佐川元長官を提訴(3月18日)

改ざんは佐川元長官の指示とする手記(遺書)を公開、自殺めぐる損害賠償、真相究明のため提訴した。財務省が改ざん行為を認めるも佐川元局長ら関係者38人は起訴されず。

【社会】香川県でネットやゲームを規制する条例が可決、全国初(3月18日)

ネット、ゲーム依存を防ぐため、18歳未満の子どものゲーム時間を1日60分と条例で規定する(休日は90分)。罰則はもうけず。条例に反対するパブリックコメントが寄せられたが、議会ではほとんど取り扱われず、討論も非公開となった。

【新型肺炎】イタリアの感染死者数が中国上回り世界最多に(3月19日)

19日時点で感染者数4万人超え、死者数3405人となり(イタリア当局調べ)、中国の死者数3245人を上回った。軽傷者含め病院治療(隔離)する方針から病床や医師が不足し、重病患者の治療が行えない医療崩壊を招いているとの意見もある。

【新型肺炎】米国務省が国民に海外渡航の中止勧告(3月19日)

アメリカでは感染者数が1万人を突破しており、すでにEU、中国、イランなどからの入国拒否を行なっている。

【新型肺炎】地域ごとの休校解除を提言、専門家会議(3月19日)

感染流行が一定規模抑えられており、感染者の出ていない地域では休校解除を検討すべきとした。他方、オーバーシュートと呼ばれる感染源のわからない感染流行リスクも指摘、特に都市部では警戒すべきと提言した。

【東京五輪】聖火が日本到着(3月20日)

来週から聖火リレー。福島を出発し、約4ヶ月かけ全国を巡る。一方で新型コロナウイルスによる五輪延期案も現実味、IOCバッハ会長は「(延期など)違うシナリオも検討している」と米紙に語った。

【ネット】twitter漫画「100日後に死ぬワニ」が完結、怒涛のマネタイズ展開に賛否(3月20日)

漫画家のきくちゆうき氏(@yuukikikuchi)が個人連載。作品完結とともに書籍化、映画化、グッズ化など相次ぎ発表され、最初から商業企画だったのではと憶測呼んだ。電通関係者の存在からネット上では電通案件との批判が、きくちゆうき氏本人は電通関与を否定した。

【東京五輪】開催延期に現実味、米トランプ大統領は「近く安倍首相が大きな決断」と含み(3月21日)

アメリカでは水泳連盟や陸上競技連盟が米五輪委員会に要望書を提出、東京五輪の延期を訴えた。英五輪委員会は「選手を危険に晒すことはない」と牽制、ノルウェー五輪委員会は開催延期を求める書簡をIOCに提出するなど各国動く。

【東京五輪】IOCが開催延期含めた検討表明、4週間以内に結論(3月22日)

臨時の理事会で決定。中止は選択肢にないことも確認した。各国の五輪委員会から開催延期を求める声が強まっており、IOCも無視できぬ状況に。

新型コロナウイルス関連のニュース

  • G7テレビ会議、安倍首相「東京五輪の完全な形での実施で一致」
  • WHOがイブプロフェン服用に一定の注意呼び掛け、コロナ症状を悪化させるか調査中
  • 米トランプ大統領が100兆円規模の景気刺激策を検討、米史上最大規模
  • 「ウイルスばらまく」、業務妨害容疑で捜査中の50代男性が死亡、愛知県蒲郡市
  • 麻生副首相「呪われた五輪」発言が波紋、40年ごとに五輪が中止危機に瀕すると自説披露
  • コロナ治療薬の治験進む、中国ではインフルエンザ薬「アビガン」を治療薬として正式採用する動き
  • 日本政府が現金給付する追加経済対策を検討
  • アメリカやEU含め世界各国で入国制限進む
  • ANA、大幅減便で従業員5000人を一時休業に
  • 大手自動車メーカーが相次ぎ北米での自動車生産を停止、アメリカでの感染拡大から
  • 日経平均株価が1万6000円台に、今年最安値(3月19日)
  • 政府が大阪〜兵庫間の不要不急の往来自粛要請、3連休に向け
  • 埼玉県の格闘技イベント(K1)に6500人入場、埼玉県知事が自粛要請も実施

そのほか今週の覚えておきたいニュース

  • 財務省公文書改ざん事件で自殺した財務省職員の遺書を週刊文春が公開、財務省による虚偽答弁綴る
  • ドコモが5Gサービス発表、従来プランに+500円で月額7,650円〜提供
  • 英ローラアシュレイが経営破綻、経営不振&新型コロナウイルスの煽り受け
  • 中国政府が米大手メディア3紙の記者に国外退去命令、米政府の中国系メディア締め出しに対抗
  • 「70歳就業法案」が衆院通過、70歳までの雇用を企業に努力義務
  • 去年1年の「嵐」のアルバム売上数が世界一に、国際レコード産業連盟が発表
  • 地下鉄サリン事件から25年(3月20日)
  • 北朝鮮が飛しょう体発射、今月3回目
  • JR原宿駅の新駅舎がオープン
  • 元女優で「ねむの木学園」の設立者、宮城まり子氏が死去

 

3月23日(月)〜3月29日(日)週のニュース

【国内】文化庁があいちトリエンナーレへの補助金を一転交付へ、愛知県側は訴訟見送る(3月23日)

あいちトリエンナーレは愛知県が主催する国際芸術祭。慰安婦像の設置や明治天皇の肖像画を焼く演出に抗議が集まり、文化庁が補助金打ち切りを決めた。ただ、愛知県側が不服申し立て、裁判も辞さない構えを見せていた。

【新型肺炎】小池都知事が首都封鎖に言及、今後の感染拡大次第では(3月23日)

東京都としての新たな対策指針を公表。今後3週間が感染拡大(オーバーシュート)の分かれ道として大規模イベントの自粛やテレワーク推進を訴えた。また、場合によっては首都閉鎖(ロックダウン)もあり得ると言及した。

【森友問題】安倍首相が第三者委員会による再調査を否定(3月23日)

公文書改ざんについて、自殺した財務省職員の手記に「佐川局長の指示」とあったことを受け、野党が再調査を求めた。先に大阪地検特捜部が調査を行い、財務省主導の改ざんと認定した一方で、佐川局長の具体的な指示内容については言及せず、不起訴処分としていた。

【IT】携帯大手3社の「5G」プラン出揃う(3月23日)

3社とも月額8,500円前後から提供する。現時点での5G通信エリアは都市部に限られており、地方含め全国展開されるのは4年〜5年後との見方。

【経済】トヨタとNTTが業務提携、スマートシティ開発に向け協業(3月24日)

両社2000億円づつ相互出資する大型業務提携に。トヨタが2021年の着工を目指しているスマートシティ(次世代型都市)のデータ管理やデータ活用などの技術基盤をNTTが手掛ける。

【政治】自民党-河井案里議員の秘書ら2人を起訴、連座制により河井議員も失職する可能性(3月24日)

広島地検が24日付で起訴。秘書2人のうち立道被告に関しては選挙活動を統括した選挙管理者(組織的選挙運動管理者等)に該当すると見られており、有罪になった場合は連座制により河井議員の当選が無効になる可能性も。

【新型肺炎】日本のコロナ対策に欧米メディア注視、検査数が少ないだけとの意見も(3月中旬)

検査数が少なく数値に反映されていない、手洗い習慣(清潔習慣)が徹底している、握手やハグの文化がないといった点が挙げられた。加藤厚労省は検査数を抑制しているわけではなく、高齢者や基礎疾患のある人を優先的に検査していると説明した。

【東京五輪】IOCが開催1年延期を承認、中止はせず(3月24日)

2021年夏までに開催する方向で一致した。26日から予定されていた聖火リレーも一時取りやめ。

【芸能】志村けんが新型コロナウイルスに感染(3月25日)

所属事務所が陽性だったと発表した。一部報道によれば重度の肺炎状態にあり、集中治療室で治療を受けているとも。

【新型肺炎】小池都知事が週末の外出自粛要請、都内で本格流行の兆し(3月25日)

東京都内で212人の感染者、うち25日だけで41人の感染者を確認した。1日あたりの感染者数が過去最多を更新しており、小池都知事は「重大局面にある」として今週末の不要不急の外出自粛を要請した。

【新型肺炎】東京都と隣接4県が外出自粛で共同声明(3月26日)

神奈川県、千葉県、埼玉県、山梨県の4県でも県民向けに週末の外出自粛要請。東京都内への往来も控えるよう通達した。小池都知事による外出自粛要請で足並み揃えた形に。

【新型肺炎】欧州21ヵ国とイラン在住者・渡航者の入国拒否へ、日本政府(3月26日)

イタリア、スペイン、ドイツなど主要21ヵ国が対象。また、中国、韓国を対象にしていた入国制限措置(入国後14日の待機要請)についても来月末まで期限延長した。

【新型肺炎】コミックマーケット(コミケ98)が史上初の開催中止に(3月27日)

感染拡大を受け、5月に予定されていたコミックマーケット98の開催中止を決めた。コミックマーケットは1975年にスタート、今回はじめての中止となる。

【政治】新年度予算が成立、過去最大となる102兆円規模(3月27日)

年々増加の一途を辿る医療や年金など社会保障費は今年度より1兆7300億円増え、35兆8600億円余を計上した。新型コロナウイルスへの対策予算は含まれておらず、今後補正予算を編成する。

【新型肺炎】アメリカ国内の感染者数が中国、イタリア超え世界最多に(3月27日)

26日時点で感染者数が8万3000人超え。各州で都市封鎖が行われており、経済への影響も深刻化。先週だけで約330万人が失業保険を申請した(米労働省発表)。

【新型肺炎】安倍首相が記者会見、リーマンショック時を上回る経済対策を訴え(3月28日)

リーマンショック時は56兆円規模の経済対策だったが、これを上回る見込み。もっぱら現金給付が検討される。消費税率の引き下げは否定。

【新型肺炎】千葉県の障害者施設で集団感染(3月28日)

入所者や職員合わせて86人が感染していた。調理員の40代女性が感染していたことから検査が行われ、集団感染が発覚した。

【新型肺炎】東京都内で感染拡大、1日あたりの感染者数が60人を超える(3月28日)

今週に入ってから感染拡大。25日以降は1日40日以上の感染者が確認されており、28日時点で東京都内の感染者は362人となった。

【国際】北朝鮮が飛しょう体発射、今月4回目(3月28日)

日本海側に向け2発発射、2発とも日本EEZ外に落下したとみられる。

【国際】厚労省が回収したシベリア抑留日本人の遺骨、大半が日本人以外の遺骨との専門家結論(3月28日)

ロシア地域で収集された460人分の遺骨の大半が日本人ではないとの専門家報告書が取りまとめられた。遺骨の発掘現場など現地住民の証言のみで決定しており、その信憑性が疑われていた。

【新型肺炎】日本各地で集団感染確認、東京では27人が院内感染した事例も(3月29日)

東京都では1日あたり最多となる68人の感染者を確認、うち27人が台東区の病院関係者だった。また、京都産業大学(京都府)の学生など8人の感染も確認され、京都府は府内初の集団感染との見方を示している。

【季節】関東甲信地方で積雪(3月29日)

都心部でも1cmの積雪を観測。3月下旬に都心で1cmの積雪を観測するのは32年ぶり。

【エンタメ】ゲームソフト「あつまれ どうぶつの森」が爆発的ヒット(3月下旬)

Nintendo Swtichゲームソフトとして過去最高となる初週188万本を売り上げた(ファミ通調べ、パッケージ版のみ)。新型コロナウイルスによる外出自粛など影響したとの見方。

新型コロナウイルス関連のニュース

  • トヨタが国内工場を12年ぶりに操業一時停止へ、コロナによる海外需要減から
  • シャープがマスク製造開始、ディスプレイ工場を転用
  • 英チャールズ皇太子が新型コロナ感染
  • 環境活動家、グレタ・トゥーンベリ氏が感染した可能性を公表
  • 経済対策に和牛商品券、自民党内で本格検討
  • アマゾン物流倉庫で感染者確認、神奈川県にある国内最大拠点
  • 「自粛疲れ」で警戒に緩み?東京では飲食店の予約数が回復傾向に
  • 安倍昭恵夫人に自粛最中の花見報道、安倍首相は「レストラン敷地内の桜」と反論
  • 店頭のマスク品薄改善せず、医療機関を優先に供給しているとの見方
  • 英ジョンソン首相がコロナ感染
  • フランスで持病ない16歳少女が感染死亡、現地当局は「極めてまれ」と説明
  • インフルエンザ治療薬「アビガン」をコロナ治療薬として承認する方針、安倍首相

そのほか今週の覚えておきたいニュース

  • ソフトバンクグループが4.5兆円規模の資産売却へ、株安対策として株主還元
  • 月刊紙「DAYSJAPAN」が経営破綻、元編集長の広河隆一氏によるセクハラ賠償で
  • 栗山千明が所属事務所から独立、子役時代から30年在籍
  • ドコモが日本国内での5Gサービスの提供開始(3月26日)
  • 技術共有サイト「Qiita」が個人情報の取り扱いめぐり炎上、読んだ記事の履歴を一般公開
  • 週刊少年ジャンプ編集部がステマ謝罪、ONEPIECE企画について非公式と銘打ち展開
  • 「Snow Man」リーダー・岩本照が活動自粛、フライデーに未成年者との飲酒報じられ

 

3月30日(月)〜3月31日(火)週のニュース

【東京五輪】来年7月23日からの開催に(3月30日)

IOC、日本政府、東京都が合意、IOC理事会で承認された。2021年の開催だが、「東京2020」の名称をそのまま使用する。

【芸能】志村けんさん死去、新型コロナウイルス肺炎で(3月30日)

去年70歳。今月20日に入院、25日に新型コロナウイルス感染を公表していた。芸能各界から悼む声。

【新型肺炎】4月1日に緊急事態宣言発令との憶測を政府が否定(3月30日)

デマやフェイクニュースの類と明確に否定した。ネット上では緊急事態宣言の発令、首都封鎖など行われるとした憶測が広がっていた。

【新型肺炎】キャバクラやナイトクラブで感染拡大の可能性、小池都知事が夜間外出の自粛を呼びかけ(3月30日)

東京都の感染者のうち、明確な感染経路が確認されていない感染者の3割がキャバクラやナイトクラブで感染した可能性を示した。

【新型肺炎】日本国内の感染者数が2228人に(3月31日)

31日時点。クルーズ船の712人と合わせて2940人。31日だけで全国200人以上の感染者が確認されており、特に東京都で感染者数が右肩上がりにある。

新型コロナウイルス関連のニュース

  • 2月の有効求人倍率が1.45倍、2ヶ月で0.1ポイント急減
  • イギリスで持病ない13歳少年が死亡
  • 宮藤官九郎が新型コロナウイルスに感染
  • 東京都が休校措置をGWまで延長する見通し
  • 米ゼロックスがHP買収を断念、新型コロナで経営打撃
  • 厚労省がLINE使った健康状態調査を実施

そのほか今週の覚えておきたいニュース

  • 海上自衛隊の護衛艦と中国漁船が衝突、中国外務省が懸念表明

 

3月のニュースをダイジェストでお届け

 

直近月のニュースを探す

 

2020年上半期の主要ニュースを振り返り